日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

イベント エンタメ

えんとつ町のプペルTHE STAGE舞台の公演時間とチケット解禁!劇場やあらすじキャストは?

投稿日:

キングコング・西野亮廣さんが脚本&監督となり制作された絵本『えんとつ町のプペル』。

累計発行部数は40万部となるほどの人気作でした。

 

さて、今回は『えんとつ町のプペル』の舞台の公演時間やチケット情報が解禁されたということで、そちらについて詳しく紹介していきましょう。

また、キャストやあらすじについても紹介していきます。

 

えんとつ町のプペルTHE STAGEとは

画像引用:https://www.nelke.co.jp/stage/poupelle/

“【舞台化決定】西野亮廣原作の大人気絵本『えんとつ町のプペル』が、新たな物語として舞台化決定!

脚本:西野亮廣/演出:児玉明子

プペル役:萩谷慧悟

ルビッチ役:須賀健太 他

2020年1月~2月に神戸・東京にて上演いたします!”

引用:https://twitter.com/poupelle_stage/status/1196625298520829952?s=12

西野亮廣さんといえば、お笑い芸人さんでキングコングとして梶原さんとコンビを組まれていますが、最近ではお互いがそれぞれの才能を発揮しているように思えます。

西野亮廣さんの才能は意外でしたね~・・・

絵本を出版したときは、驚きました。

それが舞台化にまでなるなんて、すごいですよね!

えんとつ町のプペルTHE STAGEのあらすじ

どうやら原作と舞台のストーリーは別物のようです。

まずは原作のあらすじから紹介します。

“煙突だらけの『えんとつ町』では、そこかしこから煙が上がり、頭の上はモックモク。 黒い煙でモックモク。 黒い煙に覆われた『えんとつ町』の住人は、 青い空を知りやしない。 輝く星を知りやしない。 そんな町に生きる親を亡くした少年ルビッチのもとにハロウィンの夜に現れたゴミ人間プペルのもとに起こる奇跡の物語…”

絵本の内容は『えんとつ町のプペル』構想の5分の1程度のストーリーになっているようです。

舞台の内容は絵本では出てこないものなので、舞台を観に行った方だけが知ることができるということですね!

 

ちなみに、絵本の中で疑問に残っていることは

・町を作った人

・町を作った目的

・どうしてここに町を作ったのか

・どうして海に出ることが禁止されているのか

 

など、絵本で明らかになっていないことが舞台で明らかになるかもしれません。

絵本は絵本、舞台は舞台で楽しめそうですね!

えんとつ町のプペルTHE STAGEのキャスト

萩谷慧悟:プペル役

コメント:

西野さんはこの作品について

「えんとつ町は、夢を語れば笑われて、行動すれば叩かれる、現代社会の風刺。」

とおっしゃっています。

その世界観にとても共感し、今回の作品が今の僕にぴったりとハマっている気がしました。

僕はいくつになっても夢を持っている人を、とても魅力的に思うのです。

たとえ反対されたり馬鹿にされたとしても、そこに持つ信念こそが本気なら、それはいつか本物に変わる。

たくさん苦しんで、たくさん泣いて、その先にある景色を僕は見たいです。

夢、見ましょう!

精一杯気持ちを届けられるよう演じさせていただきます。

皆さんのご来場を心よりお待ちしています!

 

須賀健太:ルビッチ役

コメント:

ルビッチ役を演じさせて頂く事になった須賀健太です。

演じさせて頂くルビッチは、父から教えてもらった事をひとりでも信じぬくことができる

純粋で優しく、強い少年です。

僕自身がそれに負けないエネルギーを持って大切に演じていきたいと思います。

原作の絵本を読ませていただき、1番に驚いたのがカラフルな街並みや景色の細かな所までの美しさでした。

その世界観をどう舞台で表現するのかワクワクしています!

絵本が原作の舞台に立つのは初めてですが、

老若男女すべての方に演劇の面白さや可能性を知っていただける素敵な機会だと思っていますぜひ”えんとつ町”にお越し下さい!!

 

その他キャスト:

宮下雄也

尾関 陸

北乃颯希

谷津 翼

皇希

佐久本歩夢

町田マリー

なだぎ武

 

須賀健太さんって本当に成長しましたね・・・

改めて彼の成長を感じました・・・

絵本の描写がカラフルで絵本らしさがあるので、舞台ではそれがどのように表現されるのか、とても楽しみですね!

コメント・画像引用:https://www.nelke.co.jp/stage/poupelle/

えんとつ町のプペルTHE STAGE公演劇場と公演時間・日程

『えんとつ町のプペルTHE STAGE』は、神戸・東京で公演されます。

 

・神戸

公演劇場:AiiA 2.5 Theater Kobe

公演スケジュール:2020年1月21日(火)~1月26日(日)

1月21日(火):19:00

1月22日(水):19:00

1月23日(木):14:00・19:00

1月24日(金):19:00

1月25日(土):12:00・17:00

1月26日(日):12:00

 

・東京

公演劇場:天王洲 銀河劇場

公演スケジュール:2020円1月30日(木)~2月5日(水)

1月30日(木):19:00

1月31日(金):19:00

2月1日(土):12:00・17:00

2月2日(日):12:00・17:00

2月3日(月):19:00

2月4日(火):19:00

2月5日(水):14:00・19:00

えんとつ町のプペルTHE STAGEのチケット情報

販売:2019年12月28日(土)10:00~

料金:8,800円(税込)

 

ちなみに、チケットの料金は前売りでも当日でも関係なく同じ値段です。

全席指定席です。

 

購入可能場所:

・チケットぴあ

・ローソンチケット

・CNプレイガイド

・楽天チケット

・銀河劇場チケットセンター

 

販売はすでに開始されていますし、日程によってはすでに完売している日もあります。

残っているとしても、残りがわずかとなっているため、購入したい方は早めの購入をおすすめします。

えんとつ町のプペルTHE STAGEの原作紹介

冒頭などで、チラっと紹介しましたが、原作の絵本について改めて紹介します。

 

『えんとつ町のプペル』は、2016年に西野亮廣さんが脚本を手掛け、監督ともなり制作された絵本です。

メインイラストレーターは六七質(むなしち)さん。

六七質さんのイラストは、たくさんの方を引きこんでしまうパワーがあるかと思います。

世界観が素晴らしいのです。

 

そんな2人によって作られた絵本が『えんとつ町のプペル』。

2019年の時点では累計発行部数が40万部ともなりました。

舞台をすることで、また注目を集めるかもしれませんね!

 

さらにアニメ映画の公開も決まっているようです。

公開予定は2020年12月です。

こちらも楽しみですね!

まとめ

今回は西野亮廣の絵本が原作の『えんとつ町のプペルTHE STAGE』について紹介しました。

絵本・舞台・アニメ映画、それぞれ別の良さがあってどれも楽しめそうですね!

絵本が舞台やアニメ映画になるというのは、なかなか起こることではないですよね。

それだけ原作が素晴らしいということでしょう!

まだ読んだことがない方はこの機会にぜひ『えんとつ町のプペル』を読んでくださいね!

-イベント, エンタメ

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//