日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

国内ニュース

北海道北見市東陵町で火事!2階から飛び降りる!火災当時の画像!出火の原因は?

投稿日:

2020年1月30日北海道北見市東陵町で火災が発生しました。

激しい吹雪の中、住人の方は無事避難出来たでしょうか?

火災当時の画像と共に、出火原因など見ていきたいと思います。

 

北海道北見市東陵町で火事の概要

まず、概要を簡単にまとめてみました。

【日時】2020年1月30日(木)午前9時半ごろ

【場所】北海道北見市東陵町の下宿「よねの荘」(2階建て)

  • 下宿「よねの荘」の物置から火が出て、2階建ての「よねの荘」に燃え移った
  • 20代の男子学生1人が、逃げる際に2階から飛び降りて腰を打ち、病院に運ばれた。
  • 消防車など10台が出動し消火に当たっていた。

北海道北見市東陵町で火事の経緯

1月30日午前9時半ごろ、北見市東陵町の下宿「よねの荘」の物置から火が出ていると、入居している学生から消防に通報がありました。

警察によりますと、下宿には北見工大の学生14人が入居していたということです。

そのうち、20代の男子学生1人が、逃げる際に2階から飛び降りて腰を打ち、病院に運ばれたということです。

「ドアをガンガン叩かれて、火事だと言われてそれで飛び起きました。2階が燃えてました。火が出ていて…窓から」と、避難した学生が話していました。

2階から飛び降りたということで、現場の緊迫感が伝わりますが、軽いけが程度で、本当によかったです!!

北海道北見市東陵町で火事の出火原因は?

この火災の出火原因については、今現在まだ発表されていません。

目撃者の証言によると、「ものすごいドーンという爆発音がした。2階から飛び降りていたのは4人くらい。」とのことです。

また、避難した学生は、「燃えるようなパチパチという音やガラスが割れる音がした。飛び降りて逃げた」と、話しています。

これから、警察と消防で、火事の原因が調べられると思いますが、詳細が気になるところです。

ものすごい爆発音や、ガラスが割れる音がしたなんて、住民の学生たちは、本当に恐かったと思います。

この時期の火事ですから、暖房器具などによる火災でしょうか。

発表を待ちたいと思います。

北海道北見市東陵町で火事の場所は

火事の場所はこちらです↓

〒090-0061 北海道北見市東陵町104

今回けがをした学生は、北見工業大学の学生でした。

北見工業大学は、国立大学法人運営による工学部単科のみの工業大学です。

日本の国立大学としては最北に位置し、寒冷地の産業を支える人材を育成してきました。

当時の状況画像は

現場の状況を動画と画像で見ていきたいと思います。

被害者身元情報は

2階から飛び降りた大学生については、北見工業大学の学生ということしか、今のところ分かっていません。

腰を打っているということですが、早期の回復をお祈りいたします…

他にも何人か飛び降りた学生がいたということですが、逃げ遅れた人がいなくて本当によかったです。

これが、高齢者の施設だったとしたら、もっと被害者が出ていた可能性もあります…

こういうニュースを見るたびに、火災の恐ろしさを感じますし、火の元には十分気を付けたいと改めて思います。

ネットの反応

いくつか、Twitter上での反応を載せたいと思います。

飛び降りた学生さんのけがを心配する声や、こんな寒い季節に、住む場所を失った学生さんたちを気にかける声がたくさんありました!

逃げ遅れた人や、死者が出なかったことは不幸中の幸いでしたが、今後の学生さんたちの精神面や、生活環境も心配です。

 

まとめ 

今回の火災については、まだ出火原因など特定されていませんが、今後のニュースに注目したいと思います。

それにしても、画像や動画で確認するだけでも、現場の被害の大きさ、緊迫感が伝わってきます。

毎日寒くて乾燥した日が続いていますが、このような火災が一件でも減るよう祈りたいと思います…

皆様、他人事ではありません!!火の元には十分お気を付けください!!



-国内ニュース

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//