日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

事故 国内ニュース

名鉄尾西線開明駅で人身事故!当時の動画画像と身元情報は?ネットの反応も

更新日:

1月30日(木)夜9時半ごろ、名鉄尾西線開明駅付近の線路で人身事故が発生しました。

この人身事故で、5歳の男の子が列車にはねられ、けがをしたようです。

 

こんな時間にどうして、5歳の男の子が列車にはねられるような状況が・・・?

時間関係なくおかしな話ですが、夜9時半ということでなおさらおかしいですよね。

 

今回は、名鉄尾西線開明駅付近で発生した人身事故について詳しく調査していきましょう。

 

名鉄尾西線開明駅で人身事故の概要

引用:https://matomedane.jp/page/46001/t_image/812534/1

“30日夜、愛知県一宮市の名鉄尾西線の線路上で、5歳の男の子が電車にはねられる事故があり、重傷を負いました。

 30日午後9時半ごろ、一宮市開明の名鉄尾西線開明駅近くの線路上で、市内に住む5歳の男の子が列車にはねられました。

 男の子は近くの病院に運ばれ、左足などに重傷を負ったということですが、意識はあり命に別状はないということです。

 警察によりますと、男性運転士(46)が線路内を1人で歩いている男の子を見つけ、ブレーキをかけましたが間に合わなかったということです。

 乗客150人と乗務員にケガはなく、この事故の影響で名鉄尾西線は名鉄一宮駅=玉ノ井駅間でおよそ1時間にわたり運転を見合わせました。”

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200131-00026511-tokaiv-soci

人身事故の原因も気になりますが、どうしてこの時間に5歳の男の子が1人で線路を歩いていたのかも非常に気になります。

そもそも、5歳の男の子が1人で外出なんてするのでしょうか?

時間帯的にもおかしいです。

 

親はどこで何をしていたのでしょうか?

男の子は意識があるようですし、命に別条はないとのことで安心しました。

男の子の親に対して批判が相次いでいるようですね。

当然のことでしょう。

名鉄尾西線開明駅で起きた人身事故の当時状況、動画画像は?

当時の状況がわかる動画・画像が少ないのですが、これだけを見ても嫌な気持ちになりますよね。

まさか5歳の男の子が人身事故に遭うだなんて、思いもしません。

しかも1人で歩いていたようなので、本当に親は何をしていたのか、怒りさえ感じます。

名鉄尾西線開明駅で起きた人身事故の原因は?

今回の人身事故の原因は、5歳の男の子が線路を歩いていたことにより起こってしまいました。

列車の運転手はブレーキをかけたとのことですが、間に合わなかったと・・・

運転手さんの気持ちを考えると、非常に心が痛いですね。

とても苦しい瞬間だったことでしょう。

 

でも、まさかこんな時間に子どもが線路にいるなんて、考えもしないでしょう。

子どもどころか誰だって線路を歩いたりはしません。

 

そもそもの原因は、5歳の男の子の親です。

一体どこで何を?

どうして5歳の男の子が、こんな時間に1人で外にいたのでしょうか?

親として最低だと思います。

名鉄尾西線開明駅で起きた人身事故の身元情報は?

今回の人身事故で、列車を運転していた男性の身元は特定できていません。

年齢は46歳とのことですが、名前などは公開されていません。

本当にこの男性の気持ちを考えると、気の毒です。

悪気なんてあるわけがないですし、目の前に男の子がいながらも列車は止まってくれない・・・

そんな状況だったのでしょうね。

 

そして、5歳の男の子の身元情報も特定できていません。

5歳の男の子の身元よりも、親がどこで何をしていたのかのほうが気になってしまいます。

親がしっかりしていたら、こんな事故は起こらなくて済んだのです。

ネットの反応

“なぜ夜の9時半に5歳の子が1人で線路を歩いていたのだろう。普通なら、暗い夜なんて1人で出歩かない。はねてしまった運転手さんも気の毒だ。本当に命があって良かった。

この子の保護者は一体何をしていたのか。ケガの治療だけでなく、この子を取り巻く家族や環境について、しっかり確認し、しかるべき対応をして欲しい。”

“親が夜、目を離せる歳ではないな。育児放棄などの虐待の可能性も疑った方が良いと思う。”

“骨折で済んだのが不思議なくらい…

運転手さんも小さな影見つけてブレーキ必死だったことでしょう。

夜の9時…5歳の子供1人って親や家族は何してたんだ?

5歳とは言え鉄道事故…骨折で不幸中の幸いではなく、間違いなく大勢の方々へ迷惑をかける事態だと親は認識してほしい。”

“夜に小さな子供が線路を歩いてるなんて、想像もできない。

運転手さんが気の毒。トラウマにならないといいけど…

子供が死亡とか重傷でなくて、本当に良かった。

どんな状況なのかわからないが、親の保護管理が問われると思う。”

 

やはりみなさんが気になるのは、親の保護管理や家庭環境のようです。

ありえない話ですよね、こんな時間に5歳の男の子が1人で線路を歩いているなんて・・・

 

男の子が列車と衝突したのに命が助かったのは、奇跡でしょう。

骨折などをしてしまったようなので、はやく回復してほしいですね。

 

運転手さんの気持ちを考えると心が痛いですが、あまり自分を責めることはしてほしくないですね。

今回の人身事故の原因は親の責任なのですから。

まとめ

今回は名鉄尾西線開明駅で起きた人身事故についてまとめていきました。

まさか人身事故の原因が5歳の男だとは思いませんでした。

1番の原因は男の子の親にあるのですが・・・

これから責任が問われそうですね。

-事故, 国内ニュース

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//