日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

国内ニュース 生活

新型肺炎クルーズ船で感染拡大!横浜港沖停泊の船内の様子は?感染広まる可能性は!

更新日:

新型コロナウイルスが猛威をふるう中、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗員乗客が新型コロナウイルスに感染し、現在横浜港近辺に停泊している事態となっています。

 

徐々に感染者が拡大していますが、クルーズ船内はどのような様子なのでしょうか。

詳しく調べてみました!

 

クルーズ船で新型肺炎コロナウィルス感染者10人

クルーズ船内では現在も新型コロナウイルスの検査を順次行っています。

ですが乗員乗客が約3,700人乗船していて、検査にも時間がかかっています。

 

2月5日には症状が見られたり濃厚接触が疑われる273人の検査が進められ、検査が終わった31人の中から乗客9人、乗員1人、あわせて10人の感染が確認されました。

 

さらに本日6日、新たに10人が感染していることが確認され計20人が感染していることが発表されました。

 

これは71人の検査を終えた時点で新たに10人感染しているということなので、徐々に感染が拡大していることが分かります。

 

現在では102人の検査を終え20人が感染しているということです。

感染した方は、横浜市内の医療機関へと搬送される予定です。

クルーズ船が横浜港沖停泊の経緯

なぜこんな事態になったかというと、新型コロナウイルスに感染していた香港の80歳の男性がこの「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船していたことが分かり、同じ船内にいた方の検査が行われているということなんです。

 

クルーズ船という閉ざされた中にいたため、感染が広がっていると疑われたからなんですね。

今回のクルーズ船の航路

クルーズ船は先月20日に横浜を出発。

22日鹿児島、25日香港、27日ベトナム・チャンメイ(ダナン/フエ)、28日ベトナム・カイラン、31日台湾・基隆、2月1日那覇、4日横浜着の航路でした。

 

鹿児島を回って香港に立ち寄ったときに船を降りた先ほどの香港の80歳の男性が感染確認。

その後検査が行われていて、現在も検査が続けられ感染確認した方が順次、病院に搬送されています。

 

せっかく旅行でクルーズ船に乗船したのにこんなことになってしまって、悲しいですよね・・・。

停泊中のクルーズ船内の様子は?乗客数は?

乗員乗客は3,711名です。

ものすごい人数で、全員の検査をするとなるとかなりの時間がかかります。

 

クルーズ船に乗船している方がメディアに中の様子を公表しています。

長時間、船内での待機を続けている乗客の20代の女性は、「疲労感が強く出ている人も多い。きのう寝不足だったから、けさはゆっくり寝ていようと思ったら、みんな遅かったのに、けさも(アナウンスで)早く起こされて、もう少し配慮があってもいいのかなと思いました」と胸の内を明かした。

引用:https://www.fnn.jp/posts/00431595CX/202002051430_CX_CX 

中の様子を随時ツイッターにアップされていますね。

御家族の方や私たちも、船内の皆さんがどういう状況なのか不安ですのでこうして発信してくれて、少しは安心できますね。

クルーズ船はいつまで滞留?その後は?

クルーズ船の今後ですが、

「船は引き続き検疫下におかれ、横浜港にとどまります。厚生労働省の定めにより、検疫期間は最低14日間となります」と今後も横浜港での停泊を続けることを明らかにしたうえで、「乗務員はお客様全員が快適に過ごしてもらえるように努力します」

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200205/k10012273171000.html 

と発表しています。

 

最低14日間ということですので今月中旬~下旬あたりまで船の中で過ごすことになりそうですね。

 

船の中といっても出歩くことは難しいですし、ずっと部屋の中にいるのも大変です。

 

早く解放されるといいのですが、まずはしっかりと検査をすることが大切ですね。

ネットの反応

   

せっかくのクルーズ船がこんなことになってしまって、本当に残念ですよね。

なんとか感染拡大せず、終息してほしいものです。

まとめ

以上、現在横浜港に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」について調べてみました。

 

中にいる方は毎日本当に不安でしょうし、不自由な生活をしているでしょう。

乗っている皆さんが助かることをお祈りしております。

-国内ニュース, 生活

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//