日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

国内ニュース

大江戸線若松河田駅で人身事故!当時の動画画像や身元情報は?ホームドアいるのに何故?

更新日:

2月7日15時35分頃、大江戸線若松河田駅で人身事故が発生しました。

16時45分頃に運転を再開したのですが、当時の状況が気になりますよね。

 

そして若松河田駅にはホームドアがあるんです。

それなのになぜ人身事故が起こってしまったのでしょうか・・・。

詳しく調べてみました!

 

大江戸線若松河田駅で人身事故の概要

大江戸線若松河田駅で人身事故の概要はこちらです。

7日午後3時35分頃、都営地下鉄大江戸線の若松河田駅で人身事故が発生した。

 この影響で、同線は都庁前-清澄白河駅間(上野御徒町経由)で運転を見合わせていたが、午後4時45分頃運転を再開した。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200207-00050200-yom-soci 

 

都庁前-清澄白河駅間で約1時間運転を見合わせていました。

都心のど真ん中ですし、利用者もとても多い路線なので多くの方に影響が出てしまったのではないでしょうか・・・。

 

ちなみに大江戸線若松河田駅はこちらです。

大江戸線若松河田駅で起きた人身事故の当時状況、動画画像は?

当時状況はどのような様子だったのでしょうか。

 

そうなんです。

大江戸線は全線にホームドアが設置されています。

よって普段人身事故が起こることがないのですが、今回なぜホームドアがあるのに事故が起きたのか、ということが焦点になっています。

 

確かに人身事故を防ぐために設置されたホームドアですよね。

事故原因が気になります。


ホームドアあるのに何故起きた?人身事故の原因は?

現在人身事故の原因は調査中となっています。

 

ですが目撃者の情報などから、「ホームドアを乗り越えて線路を歩いていた」という情報が見つかりました。

 

ホームドアを乗り越えて、強い衝撃があったという情報もあったため、おそらく自らホームドアを乗り越えて自殺をしてしまったのではないでしょうか。

 

ホームドアは結構高さがありますよね。

それを乗り越えられるようになってしまうと、ホームドアの意味がなさなくなります。

 

ホームドアがある路線=人身事故が起こらない

という認識でいたので、そうとも限らないということが今回の事故で分かりましたね。

大江戸線若松河田駅で起きた人身事故の身元情報は?

現在人身事故の身元は分かっていません。

男性なのか女性なのか、何歳代の方なのか、そして安否についても発表されていませんでした。

 

無事であることを祈りたいですが、ホームドアを乗り越えてやってきた電車にはねられたということですからかなりの損傷を受けているはずです。

 

現場にはレスキュー隊や救急隊が大勢かけつけていたということですが、無事であるといいのですが・・・。

ネットの反応

やはりホームドアがある=人身事故は起こらない、というイメージを持っていますよね。

4年間人身事故がなかった大江戸線ですが、ついに起こってしまいました。

乗り越えられないホームドアが検討されるかもしれませんね。

まとめ

以上、2月7日に発生した大江戸線若松河田駅で発生した人身事故について調べてみました。

 

ホームドアがありながら起こってしまった人身事故。

私たちのイメージも変わってしまいましたね。

 

簡単に乗り越えられないようなホームドアもよく見かけます。

乗り越えたら意味がないので、これから設置するホームドアに関しては検討しなおした方がいいかもしれませんね。

-国内ニュース

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//