日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

イベント

花火甲子園(第1回)蒲部のチケット情報や交通規制、駐車場、アクセス方法は!全国若手花火師NO.1決定戦

更新日:

今年から花火の新しいイベントが開催されます。

夏が終わり秋になって、もうすぐ冬になってしまうと考えるとなんだか少し寂しいですよね・・・

夏は野外で行われるイベントが多いですし、何と言っても“花火大会”は各地で賑わう大イベントです。

この時期になると、花火大会はほとんど開催されていないのですが、今年から「花火甲子園」というイベントが開催されます!

寒くなってきたこの時期だからこそなおさら嬉しいですよね~!

 

今回は今年から開催される「花火甲子園」について紹介していきます。

第1回ということで、歴史はありませんがかなり期待できるイベントのようです!

引用元:https://hanabikoushien.com/

花火甲子園とは?

花火甲子園とは一言で表すと“若手花火師のNO.1を決める大会”です。

今年はその第1回が開催されるのですが、一体どんな大会なのかもう少し詳しく説明しますね。

開催場所は愛知県で、愛知県は“花火メッカ”と呼ばれながらも花火師の技術を競い合う大会が現在ひとつもありません。

そこで、“花火”という誰からも愛され、わかりやすい手法で、愛知の活性化を図るため国連が定めたものが「花火甲子園」となりました。

「花火甲子園」は2030年までの持続可能な開発目標である“SDGs”の理念に沿って開催されます。

またどうして今年からなのか?というところにもしっかりとした意味があります。

今年は平成が終わり、新たな年号“令和”へと移り変わる大きな時代の変化がありました。

そこで全国初となる新年号の花火競技大会を開催するということは、“愛知”が全国から注目され、全国からたくさんの人が訪れることに繋がります。

「花火甲子園」は、大会に携わるすべての人・花火競技大会に訪れるすべての人を笑顔にする大会にするという大きな趣旨があり行われる大会なのです。

 

参加するのは若手の花火師たちなので、これからますます成長していく若手花火師たちの第一歩をみることができるなんて、花火好きにはたまらない大会ですよね~!

毎年花火大会に行くたびに花火の技術が進化していることを感じますが、これからの花火の進化に大きく携わっていく花火師たちの現段階の最高の花火を自分の目でみられる機会ができることはとても嬉しいです!

 

花火甲子園(第1回)蒲部の基本情報

大会名:第1回花火甲子園 愛知県花火競技大会in蒲部 全国若手花火師No.1決定戦

打上げ発数:10,000発

最大号数:尺玉

混雑指数:不明 ※初開催のため混雑予想不可

 

開催日時・場所などについては後程紹介していきます。

この時期に10,000発の花火が打ち上げられるというのは非常にうれしいですね~!

また、「花火甲子園」はほかの花火大会とは違い、1つの花火現場に全国各地から複数の花火業者が呼ばれます。

花火の大きさや数量規制などのルールに従い、点数をつけ順位が決定されます。

“若手花火師No.1決定戦”というだけあって、どの花火師たちも高得点を出せるように花火を打ち上げます。

ですので、技術力の高い花火をいくつもみることができるのが「花火甲子園」の最大の魅力です!

 

花火甲子園(第1回)蒲部の開催日程・時間は?

 

○開催日程 2019年11月16日(土)18:00~19:30

(※音楽フェスは13:00~17:30)

 

○雨天の場合

雨天決行とはなっていますが、強風などにより11月16日(土)に開催できなかった場合、11月17日(日)が予備日となっています。

 

花火甲子園(第1回)蒲部の開催場所

愛知県蒲部市海陽町2-39 大塚海浜緑地ラグーナビーチ

素敵な場所ですね~!

こんなところでこの時期に花火がみられるなんて最高ですね!

 

花火甲子園(第1回)蒲部、音楽フェスの参加アーティスト

花火が打ち上げられる前の時間(13:00~17:30)には音楽フェスが開催されます。

音楽フェスに参加するアーティストを紹介していきます。

 

・Kenta Hayashi

・sozoro座mode

・ENDLESS

・cheat jam direction

・QUALITY of LIFE

・ちーかまん

 

1日に音楽フェスと花火を楽しめるなんて最高な1日になりますね~!

 

花火甲子園(第回)蒲部のチケット情報

「花火甲子園」のチケットに関する情報を紹介します。

 

○販売先 チケットぴあ

○販売開始 2019年9月26日(木)10:00~

○Pコード 643-945

 

※チケットの不正転売は禁止されているためやめてください。

 

チケットは下記の4種類が発売中です。

○マス席 価格25,000円 (※自由/5名分)

○イス席 価格6,000円 (※指定)

○有料エリア入場券 価格4,000円 (※自由)

○音楽フェス付き入場券 価格5,500円 (※自由)

 

※チケット代金に加え、手数料がかかる場合があります。

 

花火甲子園(第1回)蒲部のアクセス方法は?

公共交通機関:電車 JR三河大塚駅から徒歩20分・JR蒲部駅から無料シャトルバス15分

車:音羽蒲部ICから車で20分・豊川ICから車で35分

 

駐車場は900台分ほど用意されているようですが、満車になってしまう可能性があるのではやめに行くことをおすすめします。

 

花火甲子園(第1回)蒲部の交通規制情報

詳しい情報はでていませんが、公式サイトでは車での来場よりも「電車」での来場を勧めています。

渋滞が予想されるうえ、会場へのアクセスは限られた道しかないので開始前・終了時には大変混雑すると思います。

時間がかかっても大丈夫な方は車でもいいと思いますが、渋滞に巻き込まれたくない方は公共交通機関を使用するのがいいかと思います。

 

花火甲子園(第1回)蒲部会場周辺の駐車場は?

900台分の臨時駐車場はあるようですが、満車になった時のために会場周辺の駐車場も確認しておきましょう。

 

ラグナシア

乗用車:約1,000台 料金:800円(※時期により変動)

フェスティバルマーケット

乗用車:約880台 料金:最初の1時間無料・20分100円・2,000円以上のご利用でさらに2時間無料

タルゴラグーナ・ホテルラグーナ・ヒルラグーナの湯(共通)

乗用車:約250台 料金:無料

ラグーナビーチ

乗用車:約320台 料金:700円

 

タイムズなどのコインパーキングは近くにはないようです。

 

花火甲子園(第1回)蒲部の混雑状況は?

今年が初めての開催となるため、混雑状況については確かな統計がありません。

ですが、音楽フェスもありますし、注目を集めていることは確かです!

チケットはまだ発売中になっているので、気になる方はぜひ足を運んでみましょう!

 

まとめ

今年が初めての開催となる「花火甲子園」について紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

若手花火師のNo.1が決まる瞬間をぜひみたいですよね~!

技術力が高い花火ばかりがみられるので満足できるのではないでしょうか!

ぜひ行ってみてください!

-イベント

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//