日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

生活

愛知県の学校休校はいつまで延期?東京都休校は5月のGW明けまで延長決定!

投稿日:

新型コロナウイルスの影響で、東京都は学校休校を5月GW明けまで延長する方針を発表しました。

 

オリンピックまでもが延期になり、前代未聞の事態が日々起きていますね。

 

特に東京都では新型コロナウイルスの感染者が急増するばかりで、不安な毎日が続いています。

 

全国的にも新型コロナウイルスの感染者が増えていますが、愛知県でも学校休校は延期されるのでしょうか?

 

今回は、愛知県の学校休校の延長や他県での学校休校の延長について、詳しく調査していきましょう。

 

東京都の学校休校は5月GW明けまで延長

3月31日、東京都が学校休校を延長する方向で調節していることが明らかになりました。

“東京都は都立学校の休校期間をゴールデンウィーク明けまで延長する方向で調整していることが分かりました。

  東京都は、「時差通学」や学年ごとに登校日を分ける「分散登校」をすることで春休み明けから都立学校の授業を再開する方針でした。しかし、感染の拡大を受けてゴールデンウィーク明けまで休校期間を延長する方向で調整していることが関係者への取材で分かりました。1日に開かれる教育委員会で審議される見通しです。文部科学省は、新学期からの学校再開が望ましいとする一方で、感染が拡大している都市部などでは休校の延長も検討してほしいとしていました。”

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200401-00000001-ann-soci

みなさんもご存知の通り、全国の学校は休校になっています。

 

共働きの家庭も多いため、一時はどうなることかと思いましたが、

新学期からは「時差登校」や「分散登校」をすることで春休み明けから授業が再開される予定でした。

 

つまりもう少しで授業は再開される予定だったのです。

 

しかし、最近は新型コロナウイルスの感染者が都心部を中心に急増しています。

 

1日の感染者の最多人数が更新されるたびに、不安も募る一方ですよね・・・

 

特に東京都では、感染者は急増するばかりです。

 

学校休校が5月のGW明けまで延長されるとなると、また様々な問題が浮上してくることでしょう。

ただ、このような状況のなかで授業を再開することは大変危険かと思います。

 

誰も経験したことがないことばかりで、戸惑う日々がまだまだ続きそうです。

愛知県の学校休校はいつまで延期?

次に、愛知県の学校休校はいつまで延期されるのか考えていきましょう。

 

愛知県でも、東京都と同じく、毎日新型コロナウイルスの感染者が増えています。

 

愛知県で最初に新型コロナウイルスの感染者がでたのは、1月26日。

それからだいたい2ヶ月ほど経過しています。

 

2月中旬までは急増することはなかったのですが、

現在は安心できない状況です。

 

3月31日の時点で、178人が感染し、死亡者は19人。

 

3月に入ってから感染者は増え続ける一方です。

 

東京都比較すると、感染者は半分にも満たないのですが、それでも危険な状態かと思います。

 

愛知県でも東京都のように学校休校の延長は検討されているのでしょうか?

 

現時点では、公式な発表はされていないようですが、

検討されている可能性は高いでしょう。

 

学校休校が発表された当時よりも状況は悪化しているわけですし、感染者・死亡者ともに増え続けています。

 

新学期からの授業再開が目指されていましたが、このような状況で授業再開するのは困難かと思います。

 

時期は未定ですが、新学期までの1週間ほどで、新型コロナウイルスが落ち着くとも考えづらいです・・・

他県の休校延長発表は?

では、他県での休校延長発表はされているのでしょうか?

 

調べてみると、東京都の私立学校では4月20日からの再開、神奈川県立の学校は延長、などとGWまではいかなくとも延長を決めている学校もあるようです。

 

ただ、同じ県内でも異なるのはなかなか理解しがたいですね・・・

 

神奈川県の横浜市立の学校は授業再開で、県立は休校延長だなんて、意味がわかりません。

 

今、東京都が1番過酷な状況だということはわかっていますが、最近になって感染者が増えている県はいくつかあります。

 

愛知県もそうですが、大阪府や兵庫県でも休校が延長する可能性もあるでしょう。

 

文部科学省の言う通り、新学期から授業が再開されることが望ましいのは誰もがわかっていることでしょう。

 

様々な面で問題がでてきますし、考えるほどに不安は尽きません。

 

しかし、休校になった当初よりもひどい状況になってしまっている県では、延長せざるを得ないかと思います。

 

逆に、このまま新学期から授業を再開したら、休校にしていた意味がないかと思います。

 

それぞれのご家庭でも都合があるでしょうし、両親共働きで小学校低学年のお子さんがいるご家庭は特に大変かと思います。

 

なかなか外出することもできずにストレスも溜まる一方ですが、今は辛抱するしかないのかもしれません。

ネットの反応

感染者が短期間で急増するケースも増えているので、いまはとにかく外にでないことが1番重要かと思います。

辛抱しなければいけない時期でしょう。

まとめ

今回は、新型コロナウイルスの影響で学校休校が延長する件についてまとめていきました。

 

このような状況で授業を再開するのは大変危険でしょう。

とにかく感染者が増えないような生活を送ることを最優先するべきだと思うので、休校は延長するべきではないでしょうか?

-生活

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//