日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

国内ニュース

福岡県福岡市早良区次郎丸5丁目で火事!火災当時の動画画像や出火の原因は?ネットの反応も

更新日:

福岡県福岡市早良区次郎丸5丁目で火事が発生したとの情報がありましたので、火災当時の動画画像、出火原因など、まとめました!

 

福岡県福岡市早良区次郎丸5丁目で火事の概要、経緯

まずは、今回の火事の概要です!

【日時】2020年4月1日(水)午前0時半すぎ頃

【場所】福岡県福岡市早良区次郎丸5丁目

警察と消防によりますと、1日午前0時半ごろ、福岡市早良区次郎丸の住宅街で「炎が上がっている」などと、119番通報が相次ぎました。

火は、約2時間後に消し止められましたが、木造平屋建ての住宅1棟・およそ53平方メートルを全焼。

隣接する住宅の一部も焼きました。

全焼した住宅の焼け跡からは、性別不明の1人の遺体が見つかっています。

福岡県福岡市早良区次郎丸5丁目で火事の場所は

〒814-0165 福岡県福岡市早良区次郎丸5丁目の木造平屋建ての住宅

動物病院の隣という情報もあります。

福岡県福岡市早良区次郎丸5丁目で火事の出火原因は?

福岡県福岡市早良区次郎丸5丁目の出火原因については、まだ詳しいことはわかっていません。

現在、現場検証が行われ調査中だと思われます。

住宅には高齢の女性が1人で住んでいたことがわかっています。

深夜ということで、暖房器具や寝たばこからの出火でしょうか。

火災における死者の家族構成を見てみると、高齢者の一人暮らしがもっとも高くなっています。

住宅火災において、亡くなった人の7割が65歳以上の高齢者というデータもあります。

高齢者の一人暮らしや高齢者だけで住んでいるという状況では、逃げ遅れや発見が遅くなってしまうことが増え、命の危険にさらされるリスクが高くなってしまうのです。

超高齢化社会と言われる今、高齢者の一人暮らしが増えていますが、火の元に十分気を付けていただくとともに、難しい状況ではありますが、高齢者を一人にしないことが大切だといえます。

当時の状況動画画像は

当時の状況動画画像がこちらです↓

現場では、煙が立ち上り、周囲に立ち込め騒然とした様子です。

燃え上がる炎が建物を覆いつくしています。

激しく燃える炎は画像を見るだけでも恐怖を感じます。

近隣に住む方たちは、怖くて眠れなかったのではないでしょうか。

被害者身元情報は

全焼した住宅の焼け跡からは、性別不明の1人の遺体が見つかりました。

近所の住民の話では、住宅には高齢女性が1人で住んでいたということです。

この女性と現在連絡がとれなくなっており、死亡したのはこの女性である可能性が高いようです。

警察と消防は、身元の確認を急いでいます。

ネットの反応

ネットの反応をまとめました!

帰宅途中にこんな激しい火事を目撃したら、ショックは大きかったと思います。

火事はトラウマになりますし、サイレンが鳴り響く中、とても眠れませんよね…。

まとめ

福岡県福岡市早良区次郎丸5丁目の火事についてまとめました。

動画を見ているだけでも、燃え上がる炎の大きさと広がる煙から、現場の騒然とした雰囲気が伝わってきましたし、近隣住民の不安な様子が伺えました。

今回は、出火現場の建物は全焼し、隣に延焼する大規模な火事につながってしまいました。

高齢者の一人暮らしが増えている近年ですが、火の取り扱いには十分気を付けていただきたいと思います。 

-国内ニュース

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//