日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

国内ニュース

広島市中区西白島町の基町アパートで火事!火災当時の動画画像や出火の原因は?ネットの反応も

投稿日:

広島市中区西白島町の基町アパートで火事が発生したとの情報がありましたので、火災当時の動画画像、出火原因など、まとめました!

 

広島市中区西白島町の基町アパートで火事の概要、経緯

まずは、今回の火事の概要です!

【日時】2020年4月17(金)午後0時半すぎ頃

【場所】広島市中区西白島町の基町アパート

広島市中区西白島町の14階建ての県営住宅「長寿園南高層住宅2号館」の4階部分から火が出ていると、消防に通報がありました。 

消防車14台が出動し、火はおよそ1時間後に消し止められましたが、4階の1部屋およそ50平方メートルが全焼し、焼け跡から1人が遺体で見つかっています。 

また、11階に住む80代の男性1人が煙を吸い込んで軽症だということです。 

広島市中区西白島町の基町アパートで火事の場所は

〒730-0005 広島県広島市中区西白島町27−27

14階建ての県営住宅「長寿園南高層住宅2号館」の4階部分

現場は、JR山陽本線の新白島駅のすぐ近くの高層の住宅が建ち並んだところで、火事があった県営住宅にはおよそ300世帯が入居していました。

広島市中区西白島町の基町アパートで火事の出火原因は?

広島市中区西白島町の基町アパートの出火原因については、まだ詳しいことはわかっていません。

現在、現場検証が行われ調査中だと思われます。

住宅には高齢の男性が1人で住んでいたことがわかっています。

時間帯的に、昼食の準備中のキッチンからの出火でしょうか。

まだ肌寒い日もあるため、暖房器具からの出火も考えられます。

火災における死者の家族構成を見てみると、高齢者の一人暮らしがもっとも高くなっています。

住宅火災において、亡くなった人の7割が65歳以上の高齢者というデータもあります。

高齢者の一人暮らしや高齢者だけで住んでいるという状況では、逃げ遅れや発見が遅くなってしまうことが増え、命の危険にさらされるリスクが高くなってしまうのです。

高齢者の一人暮らしが増えている昨今ですが、火の元に十分気を付けていただくとともに、難しい状況ではありますが、高齢者を一人にしないことが大切だといえます。

当時の状況動画画像は

当時の状況動画画像がこちらです↓

少し離れたところからでも、黒煙が立ち上り周辺に広がっていく様子がはっきりと確認できます。

高層の住宅(建物)が立ち並ぶ場所での火事だったことがわかります。

近隣住民の不安そうに見守る様子も確認され、現場の騒然とした雰囲気が伝わってきます。

被害者身元情報は

今回の火災で4階の1部屋が全焼し、焼け跡から1人が遺体で見つかっています。

警察によると、焼けた部屋には79歳の男性が1人で暮らしていたということですが、火事のあと連絡が取れないということです。

 警察は、遺体で見つかったのはこの男性ではないかとみて、身元の確認を急いでいます。 

また、11階に住む80代の男性1人が煙を吸い込んで軽症だということです。 

ネットの反応

ネットの反応をまとめました!

黒煙が立ち上る大きな火事だったため、目撃した人々が、火災現場の住民を心配する声がたくさんありました。

交通規制が行われ、多くの人に影響を与えてしまいました。

現場の騒然とした雰囲気が伝わってきます。

近隣の建物にも煙が蔓延していたようで、近隣に住む方々からは不安の声があがっていました。

まとめ

広島市中区西白島町の基町アパート火事についてまとめました。

動画を見ているだけでも、燃え上がる炎の大きさと広がる煙から、現場の騒然とした雰囲気が伝わってきましたし、近隣住民の不安な様子が伺えました。

今回は、1人が遺体で見つかる火災となってしまいました。

また、大量の煙が蔓延してしまったことから、煙を吸い込んだ高齢者が軽傷となっています。

火事の怖いところは、煙を吸い込むことで中毒になってしまうところです。

特に、高齢者は火災が発生した場合の逃げ遅れの可能性が高くなっているのです。

高齢者の一人暮らしが増えている近年ですが、火の取り扱いには十分気を付けていただきたいと思います。 

-国内ニュース

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//