日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

国内ニュース

大澤昇平の顔画像や経歴プロフィール学歴は!東大特任准教授がTwitter投稿で話題!

更新日:

Twitterで炎上する話は数年前からよく聞きますが、今回は東京大学大学院特任准教授の男性が炎上しました。

Twitterが炎上したのは、大澤昇平さんという情報学環・学際情報学府の特任准教授を務める男性です。

炎上するということはそれ相応のことをツイートしたと思うのですが、一体何をツイートして騒ぎになったのでしょうか。

この記事では今回大澤さんのTwitterが炎上した経緯や、何が問題となったのか、また大澤さんのプロフィールについてもまとめていきたいと思います。

 

大澤昇平東大特任准教授のTwitter投稿が話題!

事の発端となったのは、11月20日に大澤さんがつぶやいたツイートがきっかけでした。

ツイートの内容が人種差別であると批判が相次ぎ、11月24日には東京大学が公式サイトで「大変遺憾な書き込みである」と見解を発表し、謝罪する騒ぎにまで発展しました。

大学側が謝罪するほどのこととはいえ、短いツイートからここまで大きな騒ぎになるって怖いですよね。

大澤昇平准教授の騒動の経緯

ハフポストによると、今回の騒動には以下のような経緯がありました。

【問題となったのは、情報学環・学際情報学府の特任准教授を名乗るツイート。

自身が携わる会社で「中国人は採用しません」「中国人って時点で書類で落とす」などと、特定の国籍の人を差別するような発言をした。

さらに「中国人のパフォーマンス低いので営利企業じゃ使えない」と、国籍で決めつける発言を繰り返した。また、自身に批判的な返信に対する反論として「パフォーマンスの低い労働者は差別されて然るべきです」と差別行為を容認する持論も展開した。】

(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191124-00010002-huffpost-soci)

 

人種差別はあってはならないことだとみんな知っている中で、このようなツイートが批判を受けないわけがないですね。

差別を容認する持論についても展開している辺り、正直何も考えてなさそうだなぁと思います。

Twitter投稿の内容とは?

騒動の原因となったツイートは、これらのツイートになります。

 

読んでいくとなかなかひどいツイートでした。

批判されても開き直り、論点をずらしながら差別を容認するようなツイートを続けています。

そして炎上して大学側が謝罪する騒ぎになったあともこのようにツイートが削除されていないあたり、「自分は間違っていない」と思っているのでしょう…。

大澤昇平東大特任准教授の顔画像やプロフィール

ここで大澤さんのプロフィールについてまとめていきたいと思います。

(画像引用元:https://www.dailyshincho.jp/article/2019/09240731/?all=1)

大澤昇平さんは1987年12月26日生まれの現在31歳。福島県いわき市出身です。

東京大学大学院では特任准教授を務めていて「東京大学特定短時間勤務有期雇用教職員」というくくりになるそうです。

大澤さんはスーパークリエイターの認定を受けていたり、Best Paper Awardを受賞したり…と、情報工学者として数々の功績がある方で、東京大学特任助教に着任後、今回のツイートに関係している自身の会社である「株式会社Daisy」を設立しました。

 

大澤昇平東大特任准教授の学歴や経緯

ざっくりとしたプロフィールの次は、学歴や経歴についてもまとめていきたいと思います。

 

  • 学歴

福島工業高等専門学校卒業

筑波大学第三学群情報学類北川博之研究室卒業(2010年3月)

筑波大学大学院システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻北川博之研究室修士課程修了(2012年3月)

東京大学大学院工学系研究科技術経営戦略学専攻松尾豊研究室博士課程修了(博士(工学))(2015年3月)

 

  • 経歴

東京大学大学院工学系研究科技術経営戦略学専攻松尾豊研究室特任助教着任(2017年8月)

株式会社Daisy代表取締役CEO就任(2018年3月)

東京大学大学院情報学環情報経済AIソリューション寄付講座特定短時間勤務有期雇用教職員(特任准教授)着任(2019年4月)

 

ネットの反応

一番初めにご紹介したツイートのように、どういう意図があってツイートしたかに関係なく、この言葉によって傷つく人もたくさんいると思います。

「差別ではない」といった声もあるようですが、これは人種差別になるのではないでしょうか。

 

まとめ

大澤さんの一連のツイートは、正直見てみて気分のいいものではないツイートばかりでした。

日本人でも中国人でもどこの国籍の人でも仕事ができる人はできる、できない人はできない、その会社に合う人材、合わない人材というものがあると思います。

それをひとくくりに「中国人は雇わない」と言うのは乱暴すぎると思いますね。

影響力のある人からこのような発言があったことは非常に残念です。

-国内ニュース

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//