日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

事故

東名阪自四日市IC〜四日市東IC大型車両火災発生!当時の状況動画や画像は?ネットの反応も

更新日:

高速道路でトラックによる事故が発生しました。

最近高速道路でのトラック事故が多いように感じます。それだけ走行しているトラックが増えているということでしょうか。

今回の事故はどうやら中型トラックに後方から来た大型トラックが激突。中型トラックが炎上した模様です。

この事故について概要や場所、原因など詳しく調べてみました。

 

東名阪自四日市IC〜四日市東ICで大型トラック火災の概要

27日午後9時25分ごろ、三重県四日市市の東名阪自動車道上り線で、エンジントラブルで出火して路肩から走行車線にはみ出して止まっていた中型トラックに、後続から来た大型トラックが追突しました。

そのため中型トラックは全焼しました。

 

エンジントラブルで出火した車に乗っていたら、この運転手は驚いたことでしょうね。走っていていきなり出火したのでしょうか?だとしたら車両点検を行っていなかった可能性もあります。

いくら中型のトラックといえども、路肩からはみ出して止まってしまいますよね。

止まってた中型トラックに大型トラックが追突してきたということですが、前方は確認できなかったのでしょうか?まだそれほど火は炎上していなかったのかもしれません。

夜9時半ごろだったので、見えなかった可能性もなくはないですね。

中型トラックがきちんとハザードランプを点灯していたのか、停止表示器材を置いていたのかも気になるところですが、自分の車から出火したらパニックになる気持ちもわかります。

 

県警高速隊によるりますと、消火活動などのため、上り線が同日午後9時35分から四日市インターチェンジ(IC)―四日市東IC間で通行止めになっているということです。

東名阪自四日市IC〜四日市東ICで大型トラック火災の場所は?

トラック火災が起きた場所は東名阪自動車道の四日市IC~四日市東ICの間ということでしたが、目撃情報から御在所PAと四日市東IC間の上り線のようです。

事故があったと思われる現場ストリートビュー

※事故画像からの推測であり、確かな場所ではありません

東名阪自四日市IC〜四日市東ICで大型トラック火災の原因は

この火災の原因は、エンジントラブルで出火し、路肩から走行車線にはみ出して止まっていた中型トラックに後方から来た大型トラックが追突し炎上したということです。

エンジントラブルの原因についてはわかりませんが、すでに中型トラックは出火していたようですので、原因はこの中型トラックにあると思われます。中型トラックに不備があったのでしょうか。走行前の点検や通常に決められた点検がされていたのかも気になるところです。

 

ただ全焼するほどの火災が起こったのは、後方からの大型トラックが追突したからだとも考えられます。ガソリンに引火してしまったのでしょう。

このように後ろからの事故を避けるためにも、万が一自分の車になにか異変が起こったら、次のような行動をとるように心がけておきましょう。

 

  1. ハザードランプを点灯して車を路肩に停める

車にトラブルが発生した際は、ハザードランプを点灯させ、できるだけ路肩に寄せる。橋やトンネルなど、路肩が狭かったり、路肩がない場合、可能な限り広い所まで自走する。

 

  1. 発炎筒、停止表示器材を車両の後方に置く

同乗者を避難させてから、発炎筒、停止表示器材を車から50m以上後方に置く(見通しが悪い場合、さらに後方に)。燃料漏れの際は、引火の危険があるので、発炎筒は使わない。

※故障や事故で高速道路上に車両を停止する場合は、停止表示板などの停止表示器材を置くことが義務付けられています。

 

  1. ガードレールなどの外側に避難する

同乗者といっしょにガードレールの外側に避難。橋や高架など外側に避難できない場合、車から離れてガードレールに身を寄せる。追突された際に巻き添えにならないように、車より後方に避難する。

 

  1. 非常電話か携帯電話で救援依頼する

1kmおきに設置してある非常電話か携帯電話で救援依頼する。携帯の場合、場所が特定できるように、路肩にあるキロポストの数字を伝える。なお、非常電話で連絡した場合も、そのままJAFに救援依頼できる。

画像および注意事項の引用元:JAF http://qa.jaf.or.jp/drive/highway/07.htm

東名阪自四日市IC〜四日市東ICでの通行止め状況は?

今現在はすでに通行止めも解除され、順調に通行できるようです。

通行止解除【11月28日03:50現在】 東海エリアの東名阪道 (伊勢関IC〜名古屋西JCT) (上り東行) の通行止めは、全て解除されました。詳しくはhttps://ihighway.jp/pcsite/map/?area=area05

当時の状況動画や画像は?

ネットの反応

まとめ

本当に高速道路でのトラックによる事故が多いと思います。つい先日も亡くなった方もいる大事故が起きたばかりです。

今回は中型トラックの運転手も無事だったようで、けが人もなくそれだけは本当によかったです。

高速道路はスピードが出ているため、とっさの判断が間に合わない場合が多いです。少しの油断が命取りになりますので、運転に集中するよう心がけてください。

いつ自分が当事者になるかもわかりませんので、高速で運転をする前には車両の点検をし、事故を起こしてしまった場合に何をすべきかも自分なりにまとめて、いざというときは冷静に行動できるようにしましょう。1つの行動で大惨事を免れることができるのです。

-事故

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//