日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

映画

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qあらすじやキャスト、ネタバレ結末も調査!

更新日:

今回紹介していくのは誰もが知っているであろうアニメ「ヱヴァンゲリヲン」の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」についてです。

このようなアニメはほかにないと思います。

唯一無二の存在ではないでしょうか。

 

2020年の完結編の公開が近づいてきているので、ここであらすじやキャストなどおさらいしておきましょう。

また無料で「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を観る方法も紹介していきます。

 

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qとは!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版のもととなったのが1995年に放送されたテレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」です。

社会現象を巻き起こすほどの人気でしたが、多くの謎を残したまま放送は終了しました。

謎が謎を呼ぶからこそ、人々は食いつくように観てしまうのでしょう。

 

謎を残しただけではなく、最終2話はそれまでの流れを無視するような内容だったので、理解ができない展開に視聴者はさらにハマってしまうのです。

その後、旧劇場版として「新世紀エヴァンゲリオン シト新生」「新世紀エヴァンゲリオン劇場版Air/まごころを、君に」が公開されました。

 

今回紹介する「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」はさらにその後公開された新劇場版の3作目にあたります。

公開されたのは2012年のことなので、もうだいぶ時間が経っています。

完結編の前の物語なので重要であることは間違いありません。

 

あらすじやネタバレは紹介していきますが、できれば完結編公開前にもう一度観直しておきましょう!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qのあらすじは

前作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」は月面からやって来た渚カヲルのエヴァ6号機が世界を救ったところで幕を閉じました。

 

そして、その後である「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」は、

“「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破の後、作中に描かれなかった場面で、結局はニア・サードインパクトを起こした碇シンジは衛星軌道上に初号機に乗って浮かんでいました。そこから式波・アスカ・ラングレーによってサルベージされたシンジは、自分が14年間の間、眠っていたことを知る」”

(引用:https://ciatr.jp/topics/57683

というところからの始まりとなっています。

すべてを知りたいからぜひ描いてほしかったですが、そんなことが起こっていた設定になっていました。

本当にエヴァンゲリオンは展開が読めないというか、人が惹きこまれてしまう理由がよくわかりますね~

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qのキャストは

前作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」に引き続いて出演している方を先に紹介します。

 

・緒方恵美さん(54)

緒方恵美さんは声優だけではなく、女優や歌手、シンガーソングライターとしても活動しています。

過去の主演作には、セーラームーンやキャプテン翼J、クレヨンしんちゃん、名探偵コナン、カードキャプターさくら、ケロロ軍曹などがあります。

これはほんのわずか一部なので、気になる方はぜひ調べて観てみてくださいね!

 

・林原めぐみさん(52)

林原めぐみさんは歌手やナレーター、ラジオのパーソナリティーとしても活動しています。

また作詞家という一面も持っている多才な方です。

最近ギネス記録にもなったアニメ「サザエさん」にも出演している過去があります。

ほかにも、おそ松くんやドラゴンボールZ、クレヨンしんちゃん、ポケットモンスターなどに出演しています。

ポケットモンスターではピジョンの声やフシギダネの声をしていたそうです。

気になる方は探してみてください~!

 

・宮村優子さん(46)


ナレーターや歌手としても活動しています。

名探偵コナンやポケットモンスターに出演していました。

これはごく一部です!

ちなみに、ポケットモンスターではアカネ役をしていたようです。

あ~!と今になってなりました・・・

意識して観ると、おもしろいかもしれないですね!

 

・坂本真綾さん(39)

歌手やナレーター、ラジオパーソナリティ、エッセイストとしても活動しています。

ブラックジャックやそれいけ!アンパンマン、ドラえもんなど数々の有名作品に出演されています。

 

そして、新しいキャストとして紹介する方が1名いらっしゃいます。

 

・石田彰さん(52)

声優だけではなく、俳優としても活動していらっしゃいます。

それいけ!アンパンマンや美少女戦士セーラームーンSuperS、ちびまる子ちゃん、クレヨンしんちゃん、犬夜叉、ポケットモンスター、テニスの王子様など出演してきた作品は数多くあります。

有名どころを紹介しましたが、ごく一部にしか過ぎません。

関連記事

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破あらすじやキャスト、ネタバレ結末も調査!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序あらすじやキャスト、ネタバレ結末も調査!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qのネタバレ、結末は?

ネタバレなので、知りたくない方は飛ばしてくださいね!

 

“ミサトやアスカは反NERV組織ヴィレを結成し、各地で使徒やNERVのエヴァと戦っています。状況がわからずに呆然とするシンジは、ヴィレからいざというときに爆発する首輪を付けられました。誰にも何が起きたか教えてもらえずに彷徨う中、NERVからの刺客、綾波レイのクローンがやって来て碇シンジを勧誘。シンジは綾波について、ヴィレを後にします。

NERVの本拠地にて渚カヲルと出会ったシンジは、自分が起こした大災害によって世界がめちゃくちゃになったことを知り、絶望します。そんなシンジにゲンドウは13号機に乗ることを命令します。強く拒むシンジでしたが渚カヲルにこの機に乗じてニアサードインパクトによってめちゃくちゃになった世界をやり直せる可能性があると聞きます。

シンジと渚カヲルはエヴァ13号機に乗ってニア・サードインパクトの爆心地、セントラルドグマへと向かいます。そこには人類補完計画の発動のキーである槍が二振りありました。それぞれをシンジとカヲルが用いる作戦でしたが、そこにあった槍は本来あるべきものと違うことを渚カヲルは見抜きます。同行者であったクローン・綾波レイが乗っていたMark.06に潜んでいた使徒を取り込んだエヴァ13号機は、フォースインパクトの引き金となってしまいます。

全てがゲンドウの策で裏目になってしまったことを気づいた渚カヲルはフォースインパクトの発動者となるエヴァ13号機にはパイロットが二名必要なのを逆手に取り、首輪によって自殺。これによって搭乗者が欠けた13号機は沈黙し、フォースインパクトは防がれました。

何もかもが裏目に出たことに打ちひしがれたシンジの元にやって来たのはアスカ。彼の手を引いて立ち上がらせるとヴィレが迎えに来る場所へと歩き出します。その後ろからクローン・レイもついていき、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』は幕を下ろしました。”

引用:https://ciatr.jp/topics/57683

一瞬も目を離せないほど、内容がてんこ盛りです。

まだ観ていない方は、あらすじを読むよりもぜひ映画をご覧になってください。

その方が絶対に完結編を理解することもできますし、楽しむこともできます。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの評価は?

 

“エンタテイメント作品”まさにそうかもしれません。

これまで謎に引き込まれてきましたが、次回作で完結となると、なんだか寂しいような気もしますね・・・

関連記事

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破あらすじやキャスト、ネタバレ結末も調査!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序あらすじやキャスト、ネタバレ結末も調査!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版の新作は?

みなさんが首を長くしてまったヱヴァンゲリヲン新劇場版の新作は、2020年に公開が決定しています。

しかも、これで完結するようです。

13年越しの完結というのはすごいですね・・・

 

詳しい日程についてはまだ発表されていないようですが、

「シン・ヱヴァンゲリヲン劇場版」の公開までもう少し待ちましょう。

 

一体どんなラストを迎えるのでしょうか?

楽しみでもあり、寂しさもあり・・・

最後くらいは謎を残さぬまま終わってくれたら嬉しいです。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qはこちらで観れます

これだけ紹介してしまうと、観たことがある方もまた観たくなったのではないでしょうか!

もちろんまだ観ていない方は2020年の公開に向けて観ておくべきです!

 

観る方法は簡単!

U-NEXTで観ることができます。

さらに無料で31日間のお試しができるサービスがあるので、そちらを利用すると無料で観ることができちゃいます!

 

映画やアニメだけではなく、漫画や雑誌までもが読む放題なのでハマってしまう方続出です・・・

今すぐヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qを観る!

 

まとめ

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」について紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。

完結まで時間がかなりかかりましたが、いざ完結するとなるとなんだか複雑な気持ちにさえなりますね・・・

とにかく公開に備えておさらいするために、しっかりと映画を観ましょう!

関連記事

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破あらすじやキャスト、ネタバレ結末も調査!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序あらすじやキャスト、ネタバレ結末も調査!

-映画

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//