日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

映画

ロマンスドールのあらすじやキャスト、ネタバレ結末!原作は?高橋一生×蒼井優!

投稿日:

高橋一生さんや蒼井優さんなど豪華キャストが出演する映画「ロマンスドール」。

原作はタナダユキさんの小説「ロマンスドール」となります。

この記事では「ロマンスドール」のあらすじやキャスト、原作の情報についてまとめていきたいと思います。

 

ロマンスドールとは

(画像引用元:https://eiga.com/movie/90692/video/)

映画「ロマンスドール」はタナダユキさんの小説「ロマンスドール」を原作に、高橋一生さんや蒼井優さんなどが出演する映画で、2020年1月24日(金)公開予定です。

ストーリーはラブドール職人の哲雄と、哲雄がラブドール職人だと知らずに共に幸せな生活を送っている園子を中心としたストーリーになっています。

ロマンスドールのあらすじは

蒼井優さん演じる園子に一目ぼれをして結婚した、高橋一生さん演じる哲雄。

幸せな毎日を送っていた2人ですが、哲雄は園子に「ラブドール職人」であることを隠しながら日々を過ごしていました。

しかし、哲雄は仕事にのめり込んでいくと同時に、家庭を顧みなくなっていきます。

そのうち恋に溺れて夫婦になったはずだった園子とセックスレスになっていってしまいます。

ついに夫婦の危機が訪れそうになったある日、園子はずっと胸の中に秘めていた秘密を打ち明けることになるのですが…。

ここから先はぜひ劇場でご覧ください!

ロマンスドールのキャストは

ここで映画「ロマンスドール」の主なキャストをご紹介したいと思います。

 

北村哲雄役:高橋一生さん

(画像引用元:https://romancedoll.jp/)

【今回、タナダさんの作品ということで出演を決めました。脚本を読んで、人が人を想う純粋な気持ちがとても映画的に描かれていて、それが素敵だと思ったんです。お話をいただけて、嬉しかったです。今回の役を演じるにあたり、実際にラブドール工場に見学に行き、ドールづくりについて学びました。そこにいるのはまさに職人の方々で、工芸的な感覚でひとつの作品として作ってらっしゃる姿を見て、自分も哲雄を演じる心構えができました。】

【改めて、タナダさんや蒼井さんはじめ、素晴らしいスタッフとキャストの方々に囲まれてこの作品に参加できることを、幸せに思っています。】

(引用元:https://romancedoll.jp/)

 

北村(小沢)園子役:蒼井優さん

(画像引用元:https://romancedoll.jp/)

【小説が出たとき、タナダさんご自身で映画化されないのかな?一緒にやれるといいなと思っていたので、時間が経ってからこうしてお話をいただき、今の自分で良いのだと嬉しかったです。タナダさんとはもう一度お仕事をしたかったので、こんなステキなお話、断る理由もありません。】

【約10年ぶりのタナダ組、ひとつひとつを受け止めながら丁寧に園子を演じていきたいです。】

(引用元:https://romancedoll.jp/)

 

両角役:浜野謙太さん

(画像引用元:https://romancedoll.jp/)

 

ひろ子役:三浦透子

(画像引用元:https://romancedoll.jp/)

 

この他にも豪華キャストが多数出演しているようです!

ロマンスドールのネタバレ、結末は?

(画像引用元:https://www.cinra.net/news/20191122-romancedoll)

映画「ロマンスドール」のネタバレ、結末については公開前の作品なのでわかりませんでしたが、原作となる小説「ロマンスドール」のネタバレ、結末についてまとめていきたいと思います。

夫婦の危機となった頃、園子がガンだということを克服します。

彼女の治療と共に夫婦の中も少しずつ戻っていくのですが、園子は治療と再発を繰り返したものの、息を引き取ってしまいました。

園子の死後、哲雄は外見も内側も園子そっくりのラブドールを作り上げようとし、作業に没頭していきます。

園子の分身のような存在であるラブドールができたとき、哲雄は何を思ったのでしょうか…。

こういった原作がある映画作品には原作版と映画版のラストが異なることもよくあるので、映画版の結末はぜひ劇場で観てみてはいかがでしょうか?

ロマンスドールの評価は?

「ロマンスドール」について、ネット上でも話題となっています。

ネット上では映画「ロマンスドール」の試写会に当選した方々のツイートも多く見られました。

ロマンスドールの原作は?

映画「ロマンスドール」の原作は、タナダユキさんの小説「ロマンスドール」となります。

物語もそうですが、表紙にもインパクトがある作品です。

角川文庫から出版されているので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

ロマンスドールの原作やはこちらで読めます

ここまで読んで、原作である小説「ロマンスドール」が気になった方も多いのではないでしょうか。

U-NEXTなら31日間無料体験ができますので、気軽に登録することができます。

U-NEXTはこちらからどうぞ!

↓↓↓

今すぐロマンスドールを読む!

まとめ

いかがでしたか?

とても独特な設定ですが、あたたかい夫婦のヒューマンドラマとなっているこの作品。

気になる方はまず原作から読んでみて、映画も観に行ってみてはいかがでしょうか?

-映画

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//