日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

事故

徳島自動車道のトンネルで衝突事故!当時の状況動画画像と身元安否情報は?

更新日:

11日の午後5時50分ごろ、 徳島自動車道のトンネルで衝突事故が発生しました。

ワゴン車と大型トラックが衝突したということで、大きな事故になってしまいました・・・。

 

ワゴン車に乗っていた男性6人のうち、20代と30代の2人が亡くなってしまったということですが、いったいどれほどの事故だったのでしょうか。

詳しく調べてみたいと思います!

 

徳島自動車道のトンネルで衝突事故の概要

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191211-03296298-tokushimav-l36.view-000 

事故の概要はこちらです。

 11日午後5時50分ごろ、徳島県三好市池田町シンヤマの徳島自動車道・新山トンネルで、ワゴン車と大型トラックが正面衝突した。ワゴン車に乗っていた男性6人のうち、20代と30代の2人が死亡した。ワゴン車の同乗者4人とトラック運転手1人もけがを負った。

ワゴン車は愛媛方面に、トラックは徳島方面に向かっていた。現場は片側1車線の対面通行で、どちらかの車が対向車線にはみ出したとみられる。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191211-03296298-tokushimav-l36 

 

トンネル内でどちらかの車がはみ出し、正面衝突してしまったようですね。

速度を考えても、かなりの衝撃でぶつかったのではないでしょうか・・・。

徳島自動車道のトンネルで衝突事故の経緯

事故は 11日午後5時50分ごろ徳島自動車道・新山トンネルで発生しました。

 

ワゴン車に男性6人、大型トラックには運転手の方1人が乗っていて、どちらかの車が対向車線にはみ出し正面衝突。

 

ワゴン車に乗っていた男性6人のうち2人が亡くなり、同乗の4人とトラック運転手1人もけがを負ってしまいました。

引用:https://www.sankei.com/affairs/news/191211/afr1912110034-n1.html 

 

この画像を見るだけでも、相当な衝撃でトラックとワゴン車がぶつかったことが分かりますね。

大変に事故になってしまったようです。

徳島自動車道のトンネルで衝突事故の発生場所は?

事故は徳島自動車道・新山トンネルで発生しました。

 

かなり長いトンネルで、片側1車線の道路だということがわかります。

私は行ったことはありませんが、このストリートビューを見る限り見通しも悪いのでちょっと運転が怖いな、と感じてしまいます。

当時の状況動画や画像は?

当時の状況動画がありました!

 

現場の状況がかなり悲惨であることが分かります。

事故の詳細な原因は分かっていませんが、本当に車の運転には気を付けなければなりませんね。

 

身元安否情報は?

身元安否情報も出ていますのでご紹介します。

 

亡くなったのは、ワゴン車に乗っていた会社員、富沢雄太さん(35)=高知県須崎市=と会社員、中村慎之助さん(26)=高知市であることが分かっています。

 

またワゴン車に乗っていた会社員、浜村崇正さん(25)=高知市=が意識不明の重体、トラック運転手の山崎尚武さん(57)=高知県南国市=も左腕複雑骨折の重傷を負って現在治療中です。

 

ワゴン車の6人の男性は同じ高知県香美市の電気工事会社に勤めていて、徳島県内で太陽光パネルを設置する工事の帰りだったといいます。

 

年齢的にも働き盛り、家族がいる方もいるでしょう。

本当にお悔やみ申し上げます。

ネットの反応

・徳島道は対面通行が多いから事故したら大事故になるわなぁ。 未だに徳島道のほとんどが対面通行だから気を付けないとね。

 

・ここの道路見通し悪くて危険なのは明らかなのにいつまでも対面通行、県内の道路も高速も作る整備するって取り組みはじめて平気で30年経ってる。全国に出張で行くが、徳島の道路工事は本当に特別遅いよね、人が死んでもなかなか動かない。県の取り組みがどうなってるか一度チェックした方がいいよ。

 

・地元民ですが、1車線の中央がポールで仕切っているだけなので、走行時かなり不安感が否めません…。高松道のように2車線化を即急に願います。

 

・年の瀬は重大事故が増える印象があるな・・・。

そもそも冬になると凍結なり雪道なりで運転も難しくなるから、一層気を付けなければなと思う。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191211-03296298-tokushimav-l36 

 

やはり見通しが悪いということで有名だったんですね。

これは早急な対応が必要なのではないでしょうか。

まとめ

以上、徳島自動車道のトンネル事故について調べてみました。

 

車線が狭く事故が起きやすいという状況だったことも分かり、これは道路状況の改善が必要なのではと思いました。

 

亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げます。

-事故

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//