日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

国内ニュース

東京葛飾区でアパート全焼5棟焼く火事!状況動画画像と火災原因は?ネットの反応も

更新日:

東京都葛飾区でアパートが全焼し、5棟が燃える火事が起きました。

現場は京成本線「お花茶屋駅」から500m程の場所にある住宅が密集している地域で、現場周辺は一時騒然としました。

一体なぜ火事が起きてしまったのでしょうか。

アパートの住民の方々の安否も気になるところです。

この記事では葛飾区で起きた火事の概要や火事の原因、火事が起きた当時の現場の様子などをまとめていきたいと思います。

記事内には実際の火事の画像もありますので、苦手な方はご自分で気をつけながらご覧ください。

 

東京葛飾区でアパート全焼5棟焼く火事の概要

今回この記事でまとめていく葛飾区での火事は、12月13日午後7時半過ぎに起きました。

【東京消防庁によりますと、13日午後7時40分ごろ、東京 葛飾区お花茶屋で木造2階建てのアパートから火が出ていると通報がありました。】

【警視庁によりますと、火元のアパートから2人が救助されましたが、いずれも死亡が確認されたということです。】

(引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191213/amp/k10012214601000.html)

 

現場のアパートからは2人が救助されましたが、2人とも死亡が確認されたそうです。

2人が亡くなった他、どのような被害となったのでしょうか。

東京葛飾区でアパート全焼5棟焼く火事の経緯

今回の火事はポンプ車などの車両が29台出動して消火活動にあたりました。

およそ2時間半後にはほぼ火が消えた状態にまでなりましたが、火元のアパートが全焼し、合わせて5棟、230平方メートルが焼けてしまいました。

死亡が確認された2人については近所の住民などの話によると、アパートには高齢の女性と中年の男性が住んでいたという情報があり、火事のあと連絡が取れなくなったそうなので、亡くなったのはこの2人の可能性が高いとして身元確認を急いでいるとことです。

 

東京葛飾区でアパート全焼5棟焼く火事の出火原因は?

ここで気になる火事の原因について調べてみましたが、今回の火事の原因についてはまだ判明していないようです。

住民の方が亡くなっているので実際に何が起こったのか聞くことはできませんが、今後現場検証などで判明するのではないでしょうか。

早く原因が判明してほしいですね。

東京葛飾区でアパート全焼5棟焼く火事の場所は?

今回火事が起きた現場は、東京都葛飾区お花茶屋2丁目、共栄学園の近くと報じられています。

ストリートビューで見ると、建物が多く密集していることがわかります。

周辺に住む住民の方は、自分の家にも燃え移らないか本当に怖かったのではないでしょうか…。

現場の状況動画や画像は

ここで火事が起きた当時の現場の状況について、動画や画像でまとめていきたいと思います。

ここからは実際の火事の動画、画像が掲載されているので、苦手に思う方はご注意ください。

これらの動画、画像からも、かなり激しく燃えている様子がわかりますね…。

撮影した方々は、近所過ぎて本当に恐怖だったことかと思います。

ネットの反応

今回ご紹介している葛飾区お花茶屋での火事が起きた日は、亀有でも火事があったそうです。

そのこともあり、「他人事じゃない」という声がネット上には多く見受けられました。

 

まとめ

この時期は乾燥していて火事も多いのでこういった話題が多いですが、こういった話題を見聞きするたびに気を付けなければ…と思います。

亡くなったお2人のご冥福をお祈り申し上げます。

-国内ニュース

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//