日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

国内ニュース 生活

パワハラ園長夫婦土下座謝罪!保護者怒り止まず、メロディー保育園はどうなる? 経営はヒーローズホールディングスへ

更新日:

大量の保育士が辞表を突き付け、存続が危ぶまれていたメロディー保育園に動きがありました。パワハラなどを指摘されていた園長夫妻は保護者会で土下座して謝罪し、運営から退くことになりました。

 

メロディー保育園園長夫婦が土下座謝罪の経緯

引用元:https://news.livedoor.com/article/image_detail/17535219/?img_id=23498918

浜松市西区の私立認可保育園「メロディー保育園」=浜松市西区雄踏2丁目=の保育士17人と栄養士1人が18人が今月28日付で一斉退職するとして退職届を出しました。

その原因は「以前から園長、専務からパワハラ、セクハラ、マタハラなどのハラスメントを受けていた」というものでした。

保育士から保護者に届いた手紙などによると、「子供や保護者の前で罵倒された」「妊娠した保育士が『つわりは病気ではないから休むな』といわれた」など数々のハラスメントが浮き彫りとなり、14日に開かれた保護者120人が集まった説明会では園長と夫の副園長が土下座をして謝る姿が見られました。

 

問題発覚当時、メロディー保育園の「映える」ブログや高部志保子園長のインスタはそのまま見ることができましたが、現在は削除されていました。

夫で副園長のインスタやツイッターは問題発覚と同時に削除されていましたが、園長のSNSはそのまま見ることができ、かなり豪華な生活をしていたような様子がうかがえました。

 

保育士や栄養士の方たちの断腸の思いでの退職届に、やっと自分たちのしてきた権力や威厳を振りかざし、お金に執着した経営を反省したのでしょうか。

関連記事

メロディー保育園園長や旦那は誰?ブログがヤバい!パワハラ評判保育士が集団退職

ヒーローズホールディングス(浜松)の評判は! メロディー保育園を買収運営開始

保護者の怒りが収まらない保護者説明会の内容

土下座をしてまで謝ったのに、保護者の怒りが収まらない保護者説明会となったようです。

いったいどんな内容だったのでしょうか。

高部志保子園長:「私ども、大変な混乱を引き起こしてしまい、大変ご迷惑をおかけしました。申し訳ございませんでした」

 

保護者:「『混乱させてごめんなさい』って、パワハラに対して『ごめんなさい』は言ってないよね!」

 

保護者:「園長先生の泣いている意味が全然、分からなくて、泣きたいのは先生たちだし。一番、子どもたちが泣きたいと思うんです」

 

保護者:「1月以降、この園が運営していけるかが気になっていて。もっと言えば、子供たちに何も言えない状況、親としてもつらい。先の話を聞きたい」

 

高部志保子園長と高部勉専務は退きヒーローズホールディングスが後を継ぐことが決定しました。

 

保護者:「いまの園長は?」

 

新経営者:「いまの園長は株を譲渡して、取締役を降りて頂くので」

 

保護者:「降りてやめる?保育には関わらない?」

 

新経営者:「全く関わりません」

 

保護者:「僕が一番いいのは今の保育士さんが残ってくれること」

 

新経営者:「私もそう思います」

 

保護者:「保育士と保護者の場を設けてほしい」

 

新経営者:「わかりました」

 

保護者の不満は、専務であり副園長をつとめる園長の夫が、この場にいないことにありました。

 

保護者:「すみません!専務呼んでもらえますか?」

 

新経営者:「いま電話して頂きます」

 

副園長は保護者の求めを受けて、約1時間後に出席。

 

高部勉副園長:「一生懸命やっているつもりだったんですが、それが全然・・・。先生方にも迷惑、嫌な思い、つらい思いをさせてしまっていたようで。ハラスメント、そう感じさせてしまった、申し訳なく・・・」

 

立っているのもやっとのような小さな声でそう謝罪がありました。

ある保育士に対して「ハグ」をしたり「抱きつくような」行為があったという副園長でしたが、この謝罪を見た限りでは憔悴しきっているように見えました。

妻である園長にだけ会見に応じさせて、自分は出席するつもりがなかったという体制には問題があると思いますが。

経営がヒーローズホールディングスに変更、メロディー保育園はどうなる?

新しい経営者は、1月からの保育について、退職届を出した職員への慰留と新規募集を行うということです。経営者は保育士の新規募集を始め、すでに応援したいという声が来ているそうです。

また退職の意向を示した保育士など18人について、現状を伝える説明の場が設けられました。慰留については、弁護士を通し、話が進められる見通しだそうです。

また浜松市は、他の保育園から保育士が支援できないか検討しているということです。

 

園児たちにしてみたら、冬休みが終わって保育園にいったら園長先生もいない、いつもの先生もいない、という状態はとても混乱すると思います。かといって説明してもまだわかる年齢でもありません。

問題ある経営者が交代し、退任して一切かかわらないというのであれば、退職届を提出した保育士の方たちに戻ってもらえるのが一番いいと思うのですが。

関連記事

メロディー保育園園長や旦那は誰?ブログがヤバい!パワハラ評判保育士が集団退職

ヒーローズホールディングス(浜松)の評判は! メロディー保育園を買収運営開始

ネットの反応

まとめ

経営者が変わって、このまま保育園は通常に運営されるのでしょうか?

急な展開だったのでいきなり冬休み明けから通常に運営というのは難しいかもしれませんね。退職届を提出した保育士さんたち全員が戻ってきてくれればまた話は変わりますが。

嫌な思いをしてきた同じ場所で働くのは抵抗があると思いますが、園児を思う気持ちがあるのなら保育士として考えて欲しいなと思います。

保育士が集まらないと自分の子供をどうしたらいいの?ほかの保育園を探さなくちゃいけないの?といった思いから怒りを表した保護者もいたと思います。

1月からのメロディー保育園の体制が気になりますね。

関連記事

メロディー保育園園長や旦那は誰?ブログがヤバい!パワハラ評判保育士が集団退職

ヒーローズホールディングス(浜松)の評判は! メロディー保育園を買収運営開始

-国内ニュース, 生活

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//