日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

映画

騙し絵の牙あらすじネタバレ!キャストは?原作や主題歌、感想口コミも調査!

投稿日:

2020年の話題作となっている映画『騙し絵の牙』(だましえのきば)

主人公を「大泉洋」で完全あてがきした前代未聞のベストセラー小説なんです!大泉洋さんと言えば楽しいイメージの方ですが、この映画では…騙されてはいけません。

 

騙し絵の牙とは

あてがきとはその役をあらかじめ決めた俳優を想定して書き下ろすことです。

すでに主人公は「大泉洋さん」と決めてから書かれた小説『騙し絵の牙』が公開前から話題になています。

著者・塩田武士さん(代表作「罪の声」)の待望の話題作で2018年本屋大賞にランクインされました。

もちろん主演は大泉洋さんですが、監督はあの『桐島、部活やめるってよ』『紙の月』の吉田大八さんによって映画化されました。

騙し絵の牙のあらすじは

大手出版社「薫風社」に激震走る!

かねてからの出版不況に加えて創業一族の社長が急逝、次期社長を巡って権力争いが勃発。専務・東松(佐藤浩市)が進める大改革で、雑誌は次々と廃刊のピンチに。

会社のお荷物雑誌「トリニティ」の変わり者編集長・速水(大泉洋)も、無理難題を押し付けられて窮地に立たされる…が、この一見頼りない男、実は笑顔の裏にとんでもない“牙”を秘めていた!

嘘、裏切り、リーク、告発。クセモノ揃いの上層部・作家・同僚たちの陰謀が渦巻く中、新人編集者・高野(松岡茉優)を巻き込んだ速水の生き残りを賭けた“大逆転”の奇策とは!? 

軽妙でコミカルな会話劇!組織とのスリリングな攻防!斜陽の出版業界を舞台に繰り広げられる、仁義なき騙し合い合戦!速水が仕掛ける“大逆転劇“の幕が上がる!

(引用元:騙し絵の牙公式HPhttps://movies.shochiku.co.jp/damashienokiba/

騙し絵の牙のキャストは

■速水輝 役(薫風社カルチャー誌「トリニティ」編集長):大泉 洋

-コメント-

私を主人公として当て書きした塩田先生のベストセラー小説の映画化が決定し、いよいよ撮影に入ります!

もちろん主演は私が務めさせていただきます。

とりあえず別の俳優さんに役を奪われなくて良かったと、ホッとしております(笑)

また共演に松岡茉優さん、佐藤浩市さんと伺い、これほど心強い共演者は居ないと歓喜しております。

お2人とは「上司と部下」という関係になりますが、台本上も一癖も二癖もある役どころなので、今からどんなお芝居になっていくのか楽しみでしかありません!

吉田大八という素晴らしい監督と共に、原作とはまた違う、映画版としての魅力を持った『騙し絵の牙』を創り上げたいと思います。ご期待ください。

 

■高野恵 役(薫風社文芸誌「小説薫風」の新人編集者):松岡茉優

-コメント-

高野恵役の松岡茉優です。

実家が町の本屋さんをやっている恵は小さい頃から本、そして本が好きな人たち、人と本との出会いを日常的に目撃してきました。

私自身小さい頃から本が好きで、小説も漫画も雑誌も実用書も読みますが、その形は年々変化し今では紙の本と電子が半々です。

出版業界の今を描く今作で、これからの本はどうなっていくのか、どうなっていけるのか、皆様と模索していけたらと思っています。

吉田監督とは『桐島、部活やめるってよ』以来となります。

16歳だったあの時から8年経ち、私は24歳になりました。

有難いことにあれから様々な現場を経験させて頂きましたが、8年経ったのに、とがっかりされないか。

あの時より成長出来ているのか、もしかしてあの時より良くなかったりして。

などなど吉田監督への想いで溢れます。

時間が経ってまた呼んで頂けたことを誇りに思い、緊張感を持ち、憧れの先輩方との共演に胸を躍らせながら日々過ごしていけたらと思います。

ぜひ楽しみにしていてください。

 

■東松 役(薫風社専務・次期社長候補):佐藤浩市

-コメント-

大泉洋くんとは前作『こんな夜更けにバナナかよ』ではほとんど絡みはなく、『清須会議』以来のお芝居になります。

突っ走り続ける大泉洋を間近で見るのを楽しみに現場に行かせてもらいます。

(引用元:騙し絵の牙公式HPhttps://movies.shochiku.co.jp/damashienokiba/

現時点で発表されているキャストの3名です。日本を代表する豪華な俳優陣ですね!

騙し絵の牙のネタバレ、結末は?

雑誌の廃刊を阻止するため、主人公の速水が色々な方法を模索し、奔走するというのが原作小説のストーリーです。雑誌を売るためにはどうしたらいいか?!

速水は電子書籍化や芸能人に小説を執筆してもらうなどのアイデアを出したり、他ジャンルのエンタメとのコラボなどを考え出し、実行していきます。速水の熱いその姿に心打たれますが…

しかしストーリーは読者の予想を裏切る展開になります。ひょうひょうとした印象の速水の裏の顔や、出生の秘密が描かれるのです。

雑誌の廃刊を阻止するという目的の小説では、最終的には主人公の努力が報われて、ハッピーエンドという展開が多いと思いますが、そうはいかないのです。

速水の裏切りともいえるその衝撃のラストを想像できる人がいたでしょうか。

意味深なこの小説のタイトルの意味もラストまで読んで分かるのです。衝撃のラストは小説を読むか、映画の上映でご確認くださいね。

騙し絵の牙の原作は?

騙し絵の牙は塩田武士さん原作の角川書店から出版されている小説です。

騙し絵の牙の主題歌は?

騙し絵の牙の主題歌についてはまだ発表されていません。

わかり次第追記します。

 

騙し絵の口コミや感想

小説、騙し絵の牙を読んだ口コミや感想はこちらです。

さいきんなかなかおもしろいと思える小説に巡り会えないように思っていたけど、これはよくできていておもしろかった。最初がなんで小山内から始まるんだろな〜って思ってたら最後に分かった。他にもいろいろ伏線張って、きちんと回収して、ええ話やな〜。中間管理職で行き詰まったことある人とか、共感できるところも多いのでは?こども(への親の愛情)の描写がいやに秀逸と思ったら、やっぱりほんとにこどもいるねんね。

図書館本。デジタル化、娯楽の多様性により下降の一途を辿る出版業界の苦悩を描く。優れた編集者の努力があって作品は世にうまれるのだなと、今回編集の仕事の重要さを再確認できた。ラストその編集に拘る主人公の生い立ちを知り、騙し絵の牙というタイトルになるほど!と唸った。この本を図書館から借りて読んだことに少々罪悪感も感じたが、自分のできる範囲で出版業界を支えていきたいなと思いました。やっぱり紙の本が好きだし。大泉洋さんありきの小説でイメージも湧きやすく、映画も楽しみな一冊でした。

後半、怒涛の展開に、先行きが気になって仕方なく、夜更かししてしまった。最後の最後に、本書のタイトルの意味を知る。純粋な情熱があろうとも、100%白い人も黒い人もいない。光が強ければ影も濃くなる。出版業界の光と影を描き出した超エンタメ作品。大泉洋主演で実際に映像化しそう…

面白かったです。最初は大どんでん返しが気になっていたのですが、どんどん物語に引き込まれて途中で忘れて、エピローグにびっくりさせられました。図書館で借りた本だったから途中申し訳なく思いました。自分にできる範囲で本を購入しようと思いました。

感想を読んだだけでも内容が気になるストーリーですね。

騙し絵の牙の原作を今すぐ読むには?

超話題作の『騙し絵の牙』の映画公開は2020年6月ですが、小説はすでに発売されています。

気になる方は書店やネットでご購入いただくか、あるいは電子書籍などいかがでしょうか?

騙し絵の牙の原作はU-NEXTで読めます!

 

騙し絵の牙の原作を読むなら、断然U-NEXTがおススメです!

そして無料お試し期間が終了して、月額1,990円(税抜)で楽しんでいる方もたくさんいらっしゃいます!

少し高いかな?と思う方もいるかもしれませんが、書籍以外にも動画配信などものすごくサービスが充実しています。

特に漫画やアニメに強く、U-NEXTにしかないものもとても多いです。

 

家族でU-NEXTを見ることもできます。

1つの契約でアカウントを4つまで作ることができます。

家族みんなで好きな時に好きな書籍を読んだり動画をそれぞれ見られるので、とっても便利ですよね。

休みの日に一日家でゆっくりU-NEXTを楽しむ・・・私もぜひやりたいです。

本当に破格のサービスだと思います!

今すぐ騙し絵の牙を読む!

 

まとめ

私はあてがきというものをこの小説で初めて知りました。いつも小説を読んで、しばらくしてからその小説が映画化されたりドラマ化されると、読んだ時のイメージと違ってがっかりすることもありますが、あてがきだと最初からその人のイメージで読めるのでそういったことはないですね。

大泉洋さんは大好きな俳優さんの1人なので、騙し絵の牙には興味津々です!

-映画

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//