日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

ドラマ

鈍色の箱の中でドラマ化!あらすじネタバレ、キャストは!原作や主題歌、口コミも調査!

投稿日:

鈍色の箱の中でとは

LINEマンガで月間読者数ランキングNo.1を獲得した
話題の人気作が待望の連続ドラマ化です!
交わされるキスは、全部片想いのキス
幼なじみの高校生5人が繰り広げる
切なく危険な偏愛ラブストーリーについて、これからご紹介したいと思います!

まず、放送日ですが、

2020年2月8日(土)の深夜3時~

放送スタートです!

テレビドラマとインターネットが融合したサンロクマルドラマとして、テレ朝にて放送開始です!

今回も、毎週深夜土曜の夜がこれから楽しみですね!

鈍色の箱の中で(ドラマ)のあらすじは

さて、まずは、気になるあらすじについて、ご紹介します。

100世帯もの家族が暮らす分譲マンション。

この分譲マンション内での狭い人間関係を卑屈に思いながらも、そこに囚われ続けている幼馴染たちの恋愛模様を描いた作品です。

幼馴染との恋愛なんて、憧れていた私ですが、このドラマは、普通の幼馴染恋愛とは、少し違っています。

全員が片思いの相手とキスをしてしまうという切なく危険な話。

マンションに住む桜井美羽(久保田紗友)、辻内基秋(萩原利久)、真田利津(神尾楓珠)、高鳥あおい(岡本夏美)、庄司悟(望月歩)の幼馴染5人。

今も同じ高校に通っていて接点は多いものの、その関係性は時を経て変化していき、今ではそれぞれが微妙な距離を感じながら暮らしている。
5人の思いが交錯する中、いろんなトラブルも起き、見始めたらいつの間にか虜になってしまうドラマとなっています!!

鈍色の箱の中で(ドラマ)のキャストは

注目のキャストがこちらです!

桜井美羽(さくらい・みわ)役=久保田紗友

順風満帆に育ち、どんなことにも一生懸命に取り組む美少女。基秋のことが好きだが、家族のようにしか思われていないと感じていて、かなわぬ恋にひそかに思い悩んでいる。

 

辻内基秋(つじうち・もとあき)役= 萩原利久

初恋の人を忘れないまま、幼馴染の美羽と中途半端な関係を持ってしまう。絵が得意な少年。

 

真田利津(さなだ・りつ)役=神尾楓珠

幼馴染4人とは距離を置いている。幼いころは、ある事情で親が女装させていた。そんな中、明るく接してくれた美羽には、特別な好意をもっている。

 

高鳥あおい(たかとり・あおい)役=岡本夏美

美羽に嫉妬心を抱いている。幼なじみの悟と付き合っているが、なぜか利津のことを常に気にかけている。

 

庄司悟(しょうじ・さとる)役=望月歩

誰とでもすぐ仲良くなれるムードメーカー。

あおいと付き合っている。

鈍色の箱の中で(ドラマ)のネタバレ、結末は?

美羽の幼いころからずっと変わらない基秋への想い、

基秋の初恋のお姉さんへの憧れ、

あおいの変わることのない利津への想い、

悟のあおいや利津を気遣う気持ち、

利津の気づいてもらえない美羽への想い、

それぞれの想いがすれ違ってしまう偏愛ラブストーリーは、

マンションという狭い空間の中で絡まって、色をなくして、鈍色に染まっていきます。

この箱の中を出て、世界が色づく日が来るのか。

果たして5人それぞれにハッピーエンドは待っているのか、

結末がとっても気になる、見逃せない内容になっています!

鈍色の箱の中で(ドラマ)の原作は?

さて、今回のドラマですが、原作は篠原知宏作の「LINE漫画」です。

アプリ内で1話ずつ読み進めていくことができる「毎日無料」タブにおいて、課金売上1位を記録した人気作で、LINE漫画オリジナル作品の代表の一つです。

コミックも1~4巻が発売中です。

私も、LINE漫画で読んでいましたが、続きが気になってしかたがない作品でした!


 

鈍色の箱の中で(ドラマ)の主題歌は?

残念ながら、主題歌については、まだ発表されていません。

しかし、キャストが今、人気急上昇中の俳優さんたちを起用するとのことですから、主題歌も話題性の高いアーティストが担当することになりそうですね!

この、5人の複雑に絡みあった心情をどのように歌で表現してくれるのか、とても楽しみです!

 

鈍色の箱の中で(ドラマ)の口コミや感想

では、最後にこのドラマの口コミは感想を見ていきたいのですが、まだ放送開始前ということで、どういう反響があるのかみていきたいと思います。

やはり皆さん楽しみにしているようですね!LINE漫画ファンの方が、注目しているようなコメントが多くみられました。

 

まとめ

2月8日放送開始の「鈍色の箱の中で」についてまとめてきました。

LINE漫画で、月間読者数ランキングNo.1を獲得したこの作品。

満を持してのドラマ化ですが、どんな風に5人の複雑に絡み合った感情が表現されているのかとても楽しみです!

皆さん、乞うご期待ください!

 

-ドラマ

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//