日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

事故 国内ニュース

金沢市で出動のポンプ車が衝突横転!当時の状況動画や画像と事故原因は?

更新日:

1月14日、石川県金沢市内で火災がありました。

その消火活動に出動したポンプ車が、車と衝突し横転する事故が起こりました。

けが人もでたようです。

 

まさか、ポンプ車が事故だなんて・・・

個人的には初めて聞きました・・・

 

普段は出動する際にサイレンを鳴らしているポンプ車ですが、どうしてこのような事故が起きてしまったのでしょうか?

今回はこちらの事故について、詳しい事故内容や原因などを調査していきましょう。

 

金沢市で出動のポンプ車が衝突横転した事故の概要

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20200115-00000015-jnn-soci

 

“14日、金沢市で火事の消火活動に向かっていたポンプ車が、車と衝突し横転する事故があり、5人が軽いけがをしました。

 14日午後4時半ごろ、金沢市内の交差点で金沢市消防局野町分団のポンプ車が、軽ワゴン車と出会い頭に衝突し横転しました。

 消防によりますと、軽ワゴン車に乗っていた男性1人と、ポンプ車の男性3人の合わせて4人が軽いけがをしました。また、事故のはずみで軽ワゴン車が自転車に乗って信号待ちをしていた男子中学生と接触し、男子中学生も首に軽いけがをしました。

 ポンプ車は火事現場へ向かう途中に、緊急走行のためサイレンを鳴らしながら赤信号の交差点内に進入したということです。”

引用:https://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3880012.htm

出会い頭に衝突してしまったのですね・・・

ポンプ車はもちろん、通常通りの運転をしていたのでしょう。

赤信号でも当然、交差点にすることは間違っていないですからね!

 

しかし、軽ワゴン車に乗っていた男性はポンプ車の存在に気づかなかったのでしょうか?

だいたい、サイレンの音が聴こえると、

「どこだ?」「どっちからだ?」となりますよね。

そして、周辺にいる車はだいたい停車したままだったり、少し横へずれたりするのが当たり前です。

 

でも今回はそうはならなかったのでしょう。

だからこのようなあり得ない事故が起きてしまったのでしょう。

金沢市で出動のポンプ車が衝突横転した事故の経緯

事故が起きたのは、1月14日の午後4時半ごろ。

金沢市で発生した火災の消火活動に出動したポンプ車がサイレンを鳴らしながら赤信号の交差点に進入した際、軽ワゴン車と出合い頭に衝突しました。

 

ポンプ車は軽ワゴン車と衝突した際、横転し、乗っていた男性3人がけがをしました。

また、軽ワゴン車に乗っていた男性1名と、事故のはずみで軽ワゴン車が接触した男子中学生もけがをしました。

命を落とす方がいなかったのはよかったですが、ポンプ車と衝突するというのはなかなかある話ではないですよね。

ポンプ車は人を救うために出動しているわけで、赤信号でも進入してくるのは当然のことです。

サイレンを鳴らしていなかったとなると、問題かと思いますが、サイレンを鳴らしていたということなので、軽ワゴン車を運転していた方の確認ミスなのではないでしょうか?

 

ちなみに、衝突横転したポンプ車が消火活動をするはずだった火災では、男性1人が亡くなったそうです。

今回の事故はただの交通事故ではないのです。

事故がなければ助かったのかもしれないと考えると、非常に心が痛みますね・・・

金沢市で出動のポンプ車が衝突横転した原因は?

ポンプ車が交差点内で、軽ワゴン車と衝突し横転した原因については現段階では捜査中のようです。

 

事故発生当時、ポンプ車は火災現場へ向かう途中だったので、サイレンを鳴らして緊急走行していたことは確かです。

ただ、交差点に進入する際、一旦停止などの安全確認を行ったのかなどが重要となってくるようですね。

 

確かに、赤信号でもポンプ車や救急車が交差点内に進入するのは当たり前な光景ではありますが、念のためにも安全確認は絶対に必要ですよね。

 

安全確認をしていなかったから、このような事故が起きてしまった可能性も十分にあるでしょう。

それか軽ワゴン車のスピードがものすごく速かったか・・・

停車していたのに発進してしまったのか・・・

 

現段階ではきちんとした原因が判明していないのですが、みなさんも運転する際は安全確認をしっかり行いましょう。

金沢市で出動のポンプ車が衝突横転した場所はどこ?

ポンプ車が軽ワゴン車と衝突したのは、金沢市寺地2丁目の国道交差点付近です。

 

火災現場は円光寺1丁目だったので、ポンプ車は事故現場からあと5分ほどで到着する予定だったということですね。

 

安全確認をするのは基本中の基本ではありますが、交差点だとなおさらのことです。

自分が通常通りだとしても、巻き込まれてしまう可能性もありますし・・・

今回のように予期せぬ事故が起きてしまう場合もあるのです。

当時の状況動画や画像は?

しっかりと横転してしまっているのがよくわかります。

こんな状況に出くわしたことがないので、衝撃的です・・・

 

大きなポンプ車がこのように道路のど真ん中に横転してしまうほどの衝撃だったのでしょうか?

こんな風に横転してしまうと、さらにうしろを走行していた車が突っ込んでしまう可能性だってあったと思いますが、それがなくてよかったです。

 

何度見てもなんだか不思議な気持ちになるような状況ですね・・・

違和感しかありません。

ネットの反応

“緊急車両が近づいていても大音量で音楽を聴いていて気がつかなかったり、周囲を見ないで自分の運転をしている奴が多いこと…!”

 

“サイレン鳴らした緊急車両の接近に気付かないのは何か不思議に思う事がある。また緊急車両に道を譲らない人、車、自転車が多い。緊急車両より急ぐ用事って一体何なのか訊いてみたい。”

確かに車だけに限らず、自転車や歩行者を含め、ルールを守れていない方は少なくはないですよね。

しかも、いまはイヤホンをしている方が多いので非常に心配ですね。

特に歩行者ですが、イヤホンをしていると、ポンプ車などのサイレンに限らず周囲への注意力がかなり低下しているかと思います。

 

サイレンが聴こえたらまずは周囲を確認することが1番重要ではないでしょうか?

「まだ余裕あるから行ける」なんて思わないほうがいいですね。

慎重になりすぎるほどで丁度いいのではないでしょうか?

まとめ

今回は、金沢市内で出動中のポンプ車が軽ワゴン車と衝突し横転した事故についてまとめていきました。

このような事故は非常に珍しいと思うのですが、改めて運転には気をつけましょう。

安全運転することはもちろん、安全確認もしっかりと行わなければいけませんね!

-事故, 国内ニュース

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//