日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

国内ニュース

栃木県下野市小金井2丁目で火事!火災当時の動画画像!出火の原因は?ネットの反応

更新日:

2月1日(土)、栃木県下野市小金井2丁目で火災が発生しました。

現時点ではこの火災の詳細はあまりわかっていないのですが、結構大きな火災だったようです。

けが人がいなければいいのですが・・・

心配ですね・・・

 

今回は栃木県下野市小金井丁目で発生した火災について調査していきましょう。

火災発生当時の動画や画像、また出火の原因についても調査しましょう。

 

栃木県下野市小金井2丁目で火事の概要

引用:https://geinoumaru.com/saigai/12029/

“1日午後11時50分ごろ、下野市小金井2丁目、会社員男性(62)の建物で火災があった。男性と男性の長男が顔や手にやけどを負った。

下野署で原因や焼失面積などを調べている。”

引用:https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/273352

 

住宅での火災、ということですね。

遅い時間帯での火災ということもあり、火災発生当時は周辺が騒然といていたことでしょう。

 

男性2人がやけどを負ってしまったということですが、命を落とすことがなくよかったです。

顔にまでやけどを負ってしまったようですが、命が助かっただけでも幸運だったでしょう。

 

一体どうして火災は発生してしまったのでしょうか?

栃木県下野市小金井2丁目で火事の経緯

火災が発生したのは、2月1日午後11時50分ごろ。

栃木県下野市小金井2丁目にある住宅が火災発生場所です。

 

この住宅には会社員男性とその男性の長男がいました。

2人は顔や手にやけどを負うけがをしました。

ほかの家族についての情報は公開されていないようです。

おそらく、家にいたとしても無事だったのかと思います。

 

本当に冬になると、全国各地で火災が増えてしまいますよね・・・

この火災の原因は何だったのでしょうか?

栃木県下野市小金井2丁目で火事の出火原因は?

現時点では、出火原因については判明していません。

警察や消防が調査しているとのことです。

 

どうやら一般住宅のようなので、火災の原因はだいたい考えられるでしょう。

・タバコ

・コンロ

・ストーブ

 

出火の原因として可能性が高いと思うのは、この3つです。

タバコは、ライターやマッチなどを使用しますし、消し忘れなどでも火災が発生します。

火災の原因として1番多いのは、実はタバコなのです。

 

コンロは、誰もが使用するものですよね。

タバコは人によりますが、コンロは日常的に使いますよね。

今は、オール電化の家も増えているのかと思いますが、まだまだコンロの家も多いです。

なので、可能性としてはあり得ます。

 

ストーブはこの季節ならではの出火原因なのですが、冬になると多いです。

 

また、冬は空気が乾燥しているので、一度火が起きてしまうと、燃えやすいのです。

なかなか消えず、むしろ延焼してしまう可能性がグンと上がります。

建物にもよりますが、もしも火災発生場所が木造住宅だとしたら、なおさら燃えてしまうのです。

 

誰でも火災には注意して生活をしていると思うのですが、

“火をつけたまま思わず寝てしまった”

“火をつけたことを忘れてしまった”

など、思いがけぬときに火災が発生してしまう可能性もあるのです。

 

今回ももしかすると、火をつけたまま寝てしまった、という感じなのかもしれませんね。

起きたときにはもう火に囲まれていたのかもしれません。

 

あくまで、推測ですが・・・

 

改めて、火の取り扱いには細心の注意を払いましょう。

栃木県下野市小金井2丁目で火事の場所は

今回火災が発生したのは、栃木県下野市小金井2丁目です。

小金井中央病院の裏、という情報がでています。

一戸建てではなく、アパートからの出火だったようです。

ほかの部屋に住んでいる方は大丈夫だったのでしょうか・・・

当時の状況動画や画像は

1階も2階も燃えているように見えますし、屋根からも火が・・・

少し離れていてもわかるほど、真っ赤に燃え上がっていますね。

煙の量もとても多そうです。

 

ここまで燃え上がってしまうということは、火災に気づくまで少し時間がかかったのでは?と思ってしまいます。

逃げるときに一瞬のタイミングを逃すと、もう、火の海になってしまいますからね・・・

ツイッターの投稿によると、0時を過ぎた時点でまだ中に人がいたようなので、20分以上は火の中にいたということになります。

 

命が助かったのは、本当に奇跡のようなものだったのかもしれません。

被害者身元情報は

出火場所であるアパートに住んでいた男性(62)と長男が顔や手にやけどを負うけがをしたとのことですが、名前などの情報は公開されていません。

2人で暮らしていたのか、ほかにも住人がいたのかなども判明していません。

ネットの反応

小金井では前日に地震があったようで、2日連続で不安な夜となってしまったようです。

地震だけでもとても不安なのに、さらに近くで火事があるとなおさら落ち着かないですよね・・・

 

地震は自然災害なので避けることはできないですが、火事は自分たち次第で防ぐことができるので、改めて気をつけましょう。

まとめ

今回は栃木県下野市小金井2丁目で発生した火災についてまとめていきました。

出火原因など詳しい情報はあまり判明していませんが、とにかく火の取り扱いには注意しましょう。

-国内ニュース

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//