日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

国内ニュース

大阪市難波千日前タイトーの裏!火事!火災当時の動画画像や出火の原因は?ネットの反応も

更新日:

2月19日(水)、大阪市中央区難波千日前で火災が発生しました。

どうやら建設中のビルの屋上から出火したようです。

 

建設中のビルの屋上で一体何が起きたのでしょうか?

火事が起こった原因は何だったのでしょう?

 

今回は大阪市中央区難波千日前で発生した火災について、出火原因や当時の状況なども調査していきましょう。

 

大阪市難波千日前タイトーの裏で火事の概要

引用:https://news.livedoor.com/article/image_detail/17839370/?img_id=24220712

“19日午前8時50分ごろ、大阪市中央区難波千日前の工事中のビル(8階建て)で、「火事です。黒い煙が見えます」と男性から119番通報があった。

 市消防局によると、ビルの屋上で断熱材が燃焼し、午前10時ごろ鎮火した。煙を吸った工事関係者の30代男性が搬送された。命に別条はないという。

 現場は、南海なんば駅近くで、商業ビルの密集地域。黒い煙が立ち上り、現場は一時騒然となった。”

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/17839370/

 

火災が発生したのは午前8時50分ごろでした。

火災があったビルは建設中とのことなので、一般の人はいなかったようですね。

 

時間的には仕事を開始したばかりだったのではないでしょうか?

どれくらいの人数が現場にいたかはわかりませんが、男性1人が病院に搬送されたようです。

命に別条がなくて、安心しました。

 

断熱材が燃焼してしまい、火災が発生してしまったようですね・・・

出火原因については後程また詳しくみていきましょう。

 

とにかく大きなけがをする人がいなくてよかったです。

大阪市難波千日前タイトーの裏で火事の経緯

“19日朝、大阪・ミナミの建設中のビルで火事があり、工事関係者の30代の男性が病院に運ばれました。

午前8時50分ごろ大阪市中央区難波千日前で「建物から黒い煙が出ている」と通行人から通報がありました。

 

【目撃者】

「最初一番上で真っ黒いの(煙)が出て、それからしばらくして爆発して炎がバンとでてました」

消防が駆け付けたところ、建設工事中の8階建てのビルの屋上で断熱材が燃えていて、火は約1時間後に消し止められました。

消防によると、この火事で工事関係者の30代の男性が煙を吸って病院に運ばれましたが、命に別条はないとみられます。

出火当時、屋上では工事のためバーナーを使用していたということで、警察はバーナーの火が断熱材に燃え移ったとみて調べています。”

引用:https://www.fnn.jp/posts/2020021912170603KTV/202002191217_KTV_KTV

 

火事特有の真っ黒い煙って、本当に恐ろしいものですよね・・・

 

バーナーの火が断熱材に移ってしまって火災になってしまったようですね。

病院に搬送された男性が使用していたかどうかは判明しておりません。

 

今回の火災発生場所は、ビルの8階である屋上でしたが、屋上ではなく室内だったらもっと燃え移ってしまっていたかもしれませんね・・・

空気が乾燥している季節なので、火は一度ついてしまうと、どんどん燃えてしまいます。

 

バーナーを使用することは日常的にはほとんどないかもしれませんが、別の理由でも火災は起きてしまうので、みなさんも火の扱いには十分に気をつけて生活しましょう。

大阪市難波千日前タイトーの裏で火事の場所は

今回火災が発生したのは、大阪府大阪市中央区難波千日前です。

タイトーの裏の建設中のビルの8階の屋上です。

 

火災現場周辺には、「なんば駅」や「タイトーステーション難波店」「ダイソーなんばなんさん通店」などが立ち並んでいます。

延焼していたら大変なことになっていたでしょう。

 

火は延焼することなく、1時間ほどで消し止められたということなので、安心しました。

大阪市難波千日前タイトーの裏で火事の出火原因は

今回、大阪市難波千日前タイトーの裏で建設中のビルの屋上から出火した原因は、使用していたバーナーの火が断熱材に燃え移ってしまったことです。

 

バーナーの使用方法がいけなかったのでしょうか?

それとも、たまたまのミスなのでしょうか?

 

工事現場だからこそ起きてしまった火災だとは思うのですが、火事が起こらないように生活するのは誰にだって言えることですよね。

自分だけではなく、周囲の人を巻き込んでしまう可能性もありますし、日頃から火事が起こらないように気をつけて生活する必要がありますよね。

当時の状況動画画像は

画像でも恐ろしいですが、動画の煙の様子をみるとゾッとしますね。

こんな煙吸ってしまったらそりゃ病院に搬送されてしまいますよね・・・

ネットの反応

火災で出た煙がすごく大きかったので、少し遠くにいる方でも火事があることがわかったようですね。

出火場所がなんば駅周辺だったこともあり、実際に近くで火事を見た方も多いようです。

火ももちろん怖いですが、煙もとても恐ろしいですね・・・

まとめ

今回は大阪市難波千日前タイトーの裏で建設中のビルの屋上で発生した火災についてまとめました。

建設中のビルということで、一般住宅で起きる火災とは原因が異なりますが、みなさんも火の扱いには改めて気をつけて生活しましょう!

-国内ニュース

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//