日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

国内ニュース

東京都渋谷区神宮前で火事!火災当時の画像や出火の原因は?ネットの反応も

投稿日:

2月28日の午前8時ごろ、東京都渋谷区神宮前で火事が発生しました!

 

渋谷区神宮前といったら都心で人通りも多い場所ですよね。

いったいなぜ火事は起こってしまったというのでしょうか。

 

詳しく調べてみました!

 

東京都渋谷区神宮前で火事の概要

火事の概要はこちらです。

東京・渋谷の28日午前のアパート火災で、東京消防庁によると、住民3人と連絡が取れないという。火は消し止められたが、アパートは全焼。同庁は、居住実態を含め、3人の安否を調べている。

 東京消防庁によると、28日午前8時ごろ、アパートから出火。近隣住民が「煙が出ている」と119番通報した。火は10時10分すぎに消し止められたが、アパート約90平方メートルが全焼。1階から男性が救出されたが全身にやけどを負い死亡が確認された。別の住民の男性もやけどを負った。

 現場はJR原宿駅近くの住宅密集地。東京消防庁は消防車30台以上を出して消火活動などにあたった。

引用:https://www.sankei.com/affairs/news/200228/afr2002280006-n1.html 

アパートが全焼してしまったということなので、住宅での火災が発生した模様です。

なんと亡くなった方もいらしたとか・・・。

消防車も30台出動、相当な規模の火災が起きたことが分かります。

東京都渋谷区神宮前で火事の経緯

午前8時頃にアパートから出火し、近隣住民が119番通報し発覚しました。

 

火は約2時間後に消し止められていますが、なんと約90平方メートルもの規模が全焼しています。

 

アパートの1,2階部分が焼け、3人の方が連絡が取れなくなっていました。

 

場所は原宿駅から近い住宅密集地で、原宿署の近くでもあるといいます。

 

アパートからの出火なので住宅で何かが起こったと予想できますが、いったいなぜ火事が起こってしまったのかも気になるところですね。

東京都渋谷区神宮前で火事の場所は

火事は東京都渋谷区神宮前2丁目で発生しました。

明治神宮や秩父宮ラグビー場のすぐ近く、原宿駅や表参道駅からも歩ける距離です。

 

昼間の時間帯はこの辺は多くの方が歩いている場所でもあります。

東京都渋谷区神宮前で火事の出火原因は?

まだ詳しい出火原因は特定されていません。

朝の時間帯でアパートからの出火ということなので、

 

・朝ごはんの支度中の火事

・暖房器具からの出火

・たばこの不始末

 

などが考えられます。

 

ですが亡くなった方もいるということから、出火に気が付かずに逃げ遅れてしまった可能性も否定できません。

当時の状況画像は

都心ということもあってたくさんの目撃ツイートがありました。

 

煙の様子から遠めから撮影している方もたくさんいました。

 

空を見て煙がこのように上がっていたらかなりびっくりしますよね。

被害者身元情報は

当初逃げ遅れて連絡が取れなくなった方が3人いると報道がありました。

 

1人の方がアパートの1階部分から救出されましたが、残念ながら死亡が確認されました。

 

2階に住んでいた33歳の男性1人は、軽いけがを負って病院に搬送されています。

 

このアパートには4人が住んでいたということで、残りの2人は出火当時家にはいなかったという報道もあります。

 

よって1人が亡くなり1人がけがで搬送、ということでしょう。

 

身元はまだ分かっていませんが、亡くなってしまった方がいたのが本当に残念でなりません。

ネットの反応

   

改めて火の取り扱いには気を付けたいですよね。

まとめ

以上、東京都渋谷区神宮前で発生した火事について調べてみました。

今の時期、火事が全国で多発していますが亡くなった方が出てしまった火事だったので、本当にショックですね。

逃げ遅れてしまったのかもしれませんが、周りで声をかけながら避難するようにしたいですね。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。 

-国内ニュース

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//