日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

事故

阪神高速東大阪線の長田出口付近で車にクレーン車が突き刺さる事故!当時の動画画像は?目撃者やネットの反応

投稿日:

阪神高速東大阪線の長田出口付近で事故が発生しました!

それもなんと、車にクレーン車が突き刺さったという情報がありびっくりですよね。

 

いったい何があったのでしょうか。

詳しく調べてみました!

 

車にクレーン車が突き刺さる事故の概要

事故の概要はこちらです。

7日午後4時50分ごろ、大阪府東大阪市長田中の国道308号で、クレーン車や乗用車など計10数台が絡む事故があった。大阪府警布施署と東大阪市消防局によると、車に乗っていた計4人が病院に搬送されたが、いずれも軽傷という。

 同署によると、大阪市鶴見区の自営業の男性(77)が運転するクレーン車が、阪神高速道路から降りて国道に合流しようとしたところ、止まっていたとみられる複数の車両に衝突。前方にいた乗用車や軽乗用車などが弾き飛ばされるなどした。

 現場は一方通行(東向き)の3車線道路。同署が詳しい事故原因を調べている。

引用:https://www.sankei.com/west/news/200307/wst2003070015-n1.html 

クレーン車が車を弾き飛ばすという恐ろしい事故が起こりましたね。

幸い軽傷者のみということで安心しました!

車にクレーン車が突き刺さる事故の経緯

事故は3月7日の午後4時50分頃に大阪府東大阪市長田中の国道308号で発生しました。

 

クレーン車が高速道路から国道に合流しようとしたところに、止まっていた複数の車に衝突。

それも10数台が絡んだということで車はクレーン車に弾き飛ばされてしまいました。

 

高速を降りてから合流するのってすごく難しいですよね。

スピード感は高速のままだけれど速度を落とさなければならない、しかもだいたい出口付近は混雑しています。

 

それがまたクレーン車というのが事故を大きくしてしまっていますよね。

車にクレーン車が突き刺さる事故の場所は?

事故が起こったのはこのあたりです。

電車と高速道路が走っているところで車通りもかなり多いのではないかと推測できます。

 

ここで事故が起き東側のフレスポ長田のほうまで被害が及んでいます。

 

こんな街中で事故が起こってしまったら、その後の対応や影響を受けた方もかなり多かったのではないでしょうか。

車にクレーン車が突き刺さる事故の当時状況、動画画像は?

当時の状況、たくさんツイートがありました。

これだけのツイートがありました。

それだけたくさんの方が事故を目撃したということですね。

 

車が潰れてしますしクレーン車がまさに突き刺さっている状態です。

多くの車に被害が及んでしまいとても衝撃的な事故になってしまいましたね・・・。 

車にクレーン車が突き刺さる事故の原因は?

事故の原因はまだ判明していません。

 

合流がうまくいかずハンドルミスをしてしまったか・・・

高速を出たところなので居眠りということはなかなか考えにくいですが、スマホをいじっていたという可能性もありますよね。

 

被害者情報は?

これだけの事故が起こったのですが、車に乗っていた計4人が病院に搬送されたが、いずれも軽傷だということが分かっています。

 

亡くなった方がいなくて本当に安心しました。

 

ちなみに運転していたのは自営業の77歳の男性。

運転はベテランかもしれませんが、俗に言う高齢ドライバーですよね。

 

ドライバーも軽傷で済んだのだと思いますが今後の運転に関しては十分に検討してほしいところです。

目撃者やネットの反応

衝撃的な映像と画像に本当に驚きますよね。

 

高速の出口付近は改めて運転に気を付けないと怖いです・・・!

 

まとめ

以上、阪神高速東大阪線の長田出口付近で起こった事故について調べてみました。

 

かなり大きな事故になりましたが、亡くなった方がいらっしゃらず本当によかったです。

ですが事故の規模は大きく、たくさんの車が潰されてしまいました。

 

改めて車の怖さを認識するとともに、気を付けていかなければなりませんね!

-事故

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//