日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

国内ニュース 生活

大阪梅田のコロナ感染女性勤務のダイソーの場所はどこ?行動経路は?勤務した日や業務は

投稿日:

どこか他人事のように感じていましたが、どんどん日常生活の中に入り込んできた新型コロナウイルス。

毎日どころか数時間おきというレベルで新たな感染者について報道されていますよね。

今回、大阪のダイソーで勤務する女性が、新型コロナウイルスに感染していたことが判明したと報じられました。

ダイソーのどの店舗の従業員だったのか、どのような行動歴だったのかなど、気になる点も多いですよね。

この記事では、新型コロナウイルスに感染した女性が勤務していたダイソーについての情報や、女性の行動歴などについてまとめていきたいと思います。

 

大阪梅田のダイソー従業員がコロナ感染の概要

3月10日に大創産業が発表した情報によると、3月8日にダイソーで勤務している従業員が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されたそうです。

これを受け、大創産業は感染拡大を防ぐために感染者の行動歴や濃厚接触者の調査を行い、濃厚接触した可能性が高いすべての従業員を3月9日から2週間の自宅待機を指示しました。

現時点では本社や物流施設などでの感染者は確認されていないそうですが、近隣店舗では従業員の往来もあるため、3月9・10日は念のために営業を休止し、消毒作業を行いました。

コロナ感染女性の勤務先、ダイソーの場所/住所

今回新型コロナウイルスに感染したことが確認された方の勤務先店舗について、ここでまとめていきたいと思います。

「ダイソーLINKS UMEDA店」

(画像引用元:https://we-love-osaka.jp/umeda-100yen-shop/)

大阪府大阪市北区大深町4-8 リンクス梅田5階

 

コロナ感染ダイソー従業員の行動経路は?

感染が確認された従業員にはどのような行動歴があったのでしょうか。

調べてみると、感染した従業員は2月19日に大阪市内で行われたライブイベントに参加していて、2月25日に軽い鼻水や咳といった風邪のような症状を感じ、医療機関を受診しました。

その後、2月29日と3月3日にも同じような症状で医療機関を受診しました。

3月5日にライブ会場から感染者が出たことをきっかけに、3月6日に再び医療機関を受診し、新型コロナウイルスの感染が確認されました。

コロナ感染ダイソー従業員の勤務した日や業務は?

感染が確認された従業員の方は、ライブイベントに参加したあとはいつ勤務していたのでしょうか。

報道内容によると、感染が確認された従業員の方は3月4日以降出勤しておらず、それまでの出勤日はマスクを着用していたそうです。

業務内容については接客やレジ、品出しを行っていました。

大阪府の感染者数、経路

大阪府内の感染者数ですが、3月10日現在の情報では55名の方の感染が確認されているようです。

ライブハウスから感染が広がっていて、テレビでもよく報じられる「大阪京橋ライブハウスArc」や「Soap opera classics Umeda」の他に「Live House Rumio」「americamura FANJ twice」でも感染が広がっている可能性が指摘されています。

大阪府のホームページには、このライブハウスに訪れた方は症状の有無にかかわらず新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)に連絡をするように記載されていました。

 

ダイソーはいつまで休業?

今回営業休止になったダイソーは、いつから営業が再開されるのでしょうか。

近隣店舗の梅田OPA店、堂島地下街店は念のため9・10日の営業を休止すると報じられていましたが、感染者の勤務先である店舗については記載がありませんでした。

自宅待機になっている従業員は2週間の自宅待機を指示されているそうなので、営業再開は早くて2週間、長い場合だと1ヶ月かそれ以上になるかもしれませんね。

ネットの声

街中の店舗の従業員が感染したということで、Twitter上では「その店舗行ったんだけど…」といった声が多く上がっていました。

まとめ

感染拡大が止まらない新型コロナウイルス。

ネット上の声には「コロナ差別とかしょうもないことをしないでほしい」といった声もありましたが、今回悪いのはコロナウイルスであって、感染した方ではありません。

感染した方や店舗に悪いイメージがつかないことを祈ります。

-国内ニュース, 生活

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//