日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

イベント

諸手船神事(美保関神社)2019 混雑状況、駐車場やアクセスと見どころを紹介

投稿日:

祭りというとやはり夏のイメージがありますが、12月に行われる祭りも多数ありますよね。

今回この記事でご紹介するのは、島根県松江市の美保神社で行われる「諸手船神事(もろたぶねしんじ)」。

美保神社の青紫垣(あおふしがき)神事とともに、古事記などに記されている事代主命(ことしろぬしのみこと)の国譲り神話に関係している神事で、使われる諸手船は重要有形民俗文化財にも指定されています。

この記事では、諸手船神事とはそもそもどんな祭りなのかということや、開催日程などをまとめていきたいと思います。

諸手船神事とは?

この祭りは事代主命が釣りをしていたところ、国譲りを求めて大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)の使者が諸手船でやって来たことが祭りの由来となっています。

昔は八百穂の祭りとして行われていて、陰暦11月中の午の日が斎行日でしたが、現在では12月3日に行われています。

 

諸手船神事(美保関神社)2019の基本情報

祭りで行われることとしては例年通りのもので、港内で祭りが始まることを告げる儀式であるトーメーが祭りの前夜に行われ、祭り当日に客人社祭(まろうどしゃさい)(一般非公開)、神社神殿にて諸手船神事本祭開催、宮灘にて諸手船に乗船、神事の直會(なおらい)…といった流れで祭りが進んでいきます。

 

諸手船神事(美保関神社)2019の開催日程・時間は?

諸手船神事の開催日程についてまとめていきたいと思います。

諸手船神事は、毎年12月3日に行われています。2019年だと火曜日ですね。

時間についてはだいたい以下のような時間で行われます。

 

0時   トーメー(港内で祭りが始まることを告げる儀式)

12時  客人社祭(まろうどしゃさい)(一般には非公開です)

13時半 神社神殿 諸手船神事本祭開催

14時頃 宮灘 諸手船に乗船(3度競漕する)

應答祝言(おうとうしゅうげん)(再び3度競漕)

神事 直會(なおらい)

 

細かいところは省いていますが、ざっくり説明するとこのような流れとなっています。

ちなみに雨天の場合の記載は見つかりませんでした。

 

諸手船神事(美保関神社)2019の開催場所

諸手船神事が行われる場所は、島根県松江市の「美保神社」という神社です。

車でアクセスする方は、カーナビに「島根県松江市美保関町美保関608」と入力すると表示されるかと思います。

Googleマップで見るとこのあたりになりますね。

 

諸手船神事(美保関神社)2019のアクセス方法は?

美保神社へのアクセス方法は、こちらになります。

 

  • 電車でのアクセス方法

JR境港駅から美保関コミュニティバスに乗り換え

↓↓↓

「美保神社入口」で下車

 

  • 車でのアクセス方法

・関西方面からのアクセス

 米子道「米子IC」で降りる

 ↓↓↓

  国道431号線「境水道橋入口交差点」で県道2号線に入る

  ↓↓↓

  美保神社

 ・九州方面からのアクセス

  松江だんだん道路「川津IC」で降りる

  ↓↓↓

  国道431号線「境水道橋入口交差点」で県道2号線に入る

  ↓↓↓

  美保神社

 

電車や車だとだいたいこのようなアクセス方法になるかと思います。

飛行機でアクセスする場合は、米子鬼太郎空港や出雲空港が便利だそうです。

 

諸手船神事(美保関神社)2019の混雑状況と臨時駐車場情報

諸手船神事の混雑状況についてですが、今年は開催が火曜日なので週末のような混雑にはならないかと思います。

ただ、アマチュアカメラマンや民俗学、宗教学、神話学を研究している人たちも全国から訪れる様な祭りなので、そこそこの混雑具合にはなるのではないでしょうか。

臨時駐車場の情報については、以下のようになっています。(2017年の情報を元にまとめていきます。)

  • 無料臨時駐車場

場所:美保歴史・生活体験資料館前のグラウンド(松江市美保関町美保関1661-1)

   (美保神社のすぐ手前です)

時間:9時~17時

 

諸手船神事(美保関神社)2019の見どころ

諸手船神事の見どころとしては、やはり海水をかけあいながら港内を巡って競漕するところではないでしょうか。

海に入っていくところは祭りの由来となった事代主命が美保関で釣りをしていた時、国譲りを求めて大国主大神の使者が諸手船でやって来たことを再現しているそうです。

クライマックスは13時半~14時頃なので、その時間を狙って見に行きたいところですね。

歴史的な部分もちょっと知っていると、さらに楽しむことができるかと思います。

 

諸手船神事(美保関神社)を見に行った人の感想

過去に諸手船神事を見に行った人の感想もまとめていきたいと思います。

 

「本日の諸手船神事の撮影では、AFニッコール28-300/3.5-5.6GをFTZマウントアダプター介して使用して1,200カット撮影が出来た。

結果として電池交換赤点滅になって電池交換せずに仕事が終了したので1,200カットが今回の撮影でのマックスだった。」

Twitterでは諸手船神事について多くのツイートが見られました。

綺麗で勢いのある写真も多かったので、これはもう生で見てみたいですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今年は火曜日に行われるので行くことが難しい方も多いかもしれませんが、ぜひ一度生で見てもらいたい祭りだと思います。

-イベント

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//