日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

国内ニュース

東京都港区麻布十番で火事!火災当時の動画画像や出火の原因は?ネットの反応も

投稿日:

東京都港区麻布十番で火災が発生したとの情報がありました。

当時の動画画像や出火の原因について見ていきたいと思います。

 

東京都港区麻布十番で火事の概要

【日時】2020年3月12日(木)午前11時前

【場所】東京都港区麻布十番

港区麻布十番の2階建ての飲食店から出火しました。

消防車など32台が出て懸命な消火活動にあたり、およそ3時間ほどで無事鎮火しました。

東京都港区麻布十番で火事の経緯

3月12日午前11時前、港区麻布十番の2階建ての飲食店から火が出ていると、消防に通報がありました。

周辺には煙りが立ちこめ、一時、騒然となりました。

東京消防庁によりますと消防車など32台が出て消火活動にあたりましたが、火元とみられる飲食店の2階部分およそ50平方メートルが焼けたほか、隣接する建物3棟にも延焼してしまったということです。

火はおよそ3時間後に消し止められました。

これまでのところ、けが人は出ていないということです。

東京都港区麻布十番で火事の場所は

〒106-0045 東京都港区麻布十番2丁目3−12

現場は、地下鉄の麻布十番駅のすぐ近くにある商店街の一角で、周辺は飲食店などが密集しているほか、各国の大使館や寺院なども立ち並んでいる地域です。

 

東京都港区麻布十番で火事の出火原因は?

今回の火災の出火原因については、現在のところ詳しいことはまだわかっていません。

飲食店からの出火のようですが、火の取り扱いによる火災でしょうか。

飲食店での火災は非常に多くなっています。

数年前もこのあたりで同じような大きな火事があったということで、火の取り扱いには十分気を付けていただきたいと思います。

警察、消防による現場検証の結果を待ちたいと思います。

当時の状況動画画像は

当時の状況画像がこちらです↓

SNSでは、火災当時の動画がたくさん投稿されており、現場付近の騒然とした雰囲気が伝わってきます。

目撃した人々の心配そうな様子も見て取れました。

立ち上る黒煙のすごさには、ショックを受けます。

遠くから撮影した動画でも、はっきりと黒煙の様子が確認できました。

爆発音がしたという情報もあり、恐怖を感じた人も多かったと思います。

延焼も起こっていて、相当な大規模な火事だったようです。

被害者身元情報は

今回の火事による被害者は今のところでていないようです。

しかし、煙が広範囲にわたる相当大規模な火事であったため、今後体調を悪くする人々がでてこないか心配です。

とりあえず、逃げ遅れのけが人、死者が出なかったことは幸いでした。

 

ネットの反応

ネットの反応をまとめました↓

遠くから撮影した画像ですが、本当に煙が港区一体を包んでいるようで、恐ろしさを感じます。

大規模な火事だったため、離れたオフィスビルからも、心配そうに火事の様子を見ている人も多かったようです。

広範囲で煙が広がっていたため、離れたたくさんの場所からも目撃情報がありました。

現場近くでは、煙の臭いもすごく、警察が注意を呼び掛けていたようです。

こんな大きな火事を近くで目撃してしまったら、ショックは相当大きいと思います。

まとめ

東京都港区麻布十番での火事について調べました。

今回の火災では、延焼も起こり、大規模な火事になってしまいました。

広範囲で煙は広がり、爆発音も聞こえる恐ろしい火事でした。

いつ、自分の周りで大規模な火事が起こってもおかしくありません。

日ごろから火の元に気を付けるとともに、避難経路の確認をしておくことが大切です。

 

-国内ニュース

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//