日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

事故 国内ニュース

『特急ひのとり』近鉄大阪線桔梗が丘駅で人身事故! 当時の様子画像と身元情報は?目撃者やネットの反応は!

投稿日:

近鉄大阪線の桔梗が丘駅で、特急列車に2人がはねられて死亡するという痛ましい事故が起きてしまいました。

この事故により、先日デビューしたばかりの特急車両「特急ひのとり」が運休になるなど、多くの人に影響が出ました。

一体なぜ事故はなぜ起きてしまったのでしょうか。

この記事では、桔梗が丘駅で発生した人身事故の概要や、事故の原因などをまとめていきたいと思います。

 

近鉄大阪線桔梗が丘駅で人身事故の概要

事故が起きたのは3月15日の夕方のことでした。

3月15日午後4時15分ごろ、名張市桔梗が丘1番町の近鉄桔梗が丘駅で近鉄名古屋駅発大阪難波駅行きの特急列車(6両編成、乗員乗客115人)に成人の男女2人がはねられ、死亡した。

(引用元:https://www.iga-younet.co.jp/2020/03/15/24086/)

近鉄大阪線の名張駅から東青山駅の間で一時運転見合わせとなり、上下線合わせて105本が運休、40本が遅延しました。

日曜日の夕方となると、新型コロナウイルスで出かけることを控える人が多いとはいえ、利用者が多い時間帯だと思われます。。

この事故によって、デビューしたばかりの特急車両「特急ひのとり」が運休になったという情報もありますが、運行開始後最初の日曜日に乗ろうと思って予約していた方々はショックだったのではないでしょうか…。

近鉄大阪線桔梗が丘駅で人身事故の原因は?

今回起きた人身事故の原因について調べてみました。

名張署が聞いた運転士の話によると「ホームから2人が同時に飛び込んだのを見た」と話しているそうです。

「同時に飛び込んだのを見た」となると、自殺目的だったと言い切れるものではないでしょうか。

近鉄大阪線桔梗が丘駅で人身事故の当時状況、画像は?

事故当時の状況について、画像も交えてまとめてきたいと思います。

ネット上では事故が起きた際の車両についても投稿されていましたが、アーバンライナーという車両のようですね。

運転再開まで2時間ほどかかったようでした。

近鉄大阪線桔梗が丘駅で人身事故の身元情報は?

今回の事故でお亡くなりになった方々の身元情報について調べてみましたが、「成人の男女」という情報よりも詳しい情報は見つかりませんでした。

年代も発表されていないのですが、それすらもわからなくなってしまうほどだったのでしょうか…。

 

目撃者やネットの反応

ネット上でも人身事故について多く投稿されていました。

運休に対して当たり散らしているお客さんもいたそうですが、それはちょっと違うのではないか…とも思いますね。

特急ひのとりとは

(画像引用元:https://www.kintetsu.co.jp/senden/hinotori/)

「特急ひのとり」とは、3月14日から運行が開始した近鉄の特急車両で、大阪から名古屋の間を運行しています。

メタリックレッドの車両に黒がポイントとして入っていて、金のロゴが上品です。

全ての席がゆったりとした空間になっているので、大阪から名古屋の2時間では足らないと感じるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ネットでは「ひのとりが運休になって鉄道オタクが怒っている」という情報もあった今回の人身事故。

亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。

-事故, 国内ニュース

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//