日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

映画

魔女の宅急便のその後は?キキとトンボが結婚?原作を知ってから映画を観るのも面白い!

更新日:

1989年に劇場公開された「魔女の宅急便」。あまりにも有名で、今でもなお人気のアニメ映画です。

魔女の修行中の少女キキが勇気と感動を与えてくれるストーリー。登場人物も魅力的ですよね。

今回は、映画「魔女の宅急便」の原作について紹介します!

 

魔女の宅急便のその後は!キキとトンボの未来を紹介

魔女の修行中の13歳のキキは、海沿いの大都会・コリコを新居に決めパン屋の離れに下宿をしながら、宅急便屋さんとして修業をする毎日を送っていました。

飛行クラブのトンボと出会い、はじめのうちキキはトンボを避けていましたがだんだんと打ち解けて仲良くなりました。

ある日、トンボの乗っている飛行船が事故にあい、それを助けようとしたトンボが宙吊りになってしまいます。

キキは中継でそのようすを見てあわてて現場に駆けつけます。

そのときキキはほうきもなく、魔法の力もスランプでしたが、とにかく必死にトンボを助ける姿には友情以上のものを感じました。

映画ではキキとトンボが仲良く飛行をしている仲良しの関係でエンディングを迎えました。

 

原作「魔女の宅急便」ではその後のキキとトンボの姿が描かれているのです。

トンボは17歳で生物学を勉強するためにコリコの街を離れてしまいます。キキはトンボのことが気になり、離れていてもつながっていたいと思い文通を始めました。

キキは10代をトンボと離れて暮らしましたが、心はトンボでいっぱいだったのです。

そして虫に夢中だと思っていたトンボの気持ちもまた…。

映画『魔女の宅急便』とは?あらすじや見どころ

こちらでは映画「魔女の宅急便」のあらすじや見どころを紹介します。

あらすじ

キキは魔女のおかあさん・コキリと人間のおとうさん・オキノに愛されて育った天真爛漫な魔女の女の子だ。

13歳になったら、一人前の魔女になるために、知らない街で一人暮らしをするのが魔女の掟。

相棒の黒猫・ジジと共に故郷を旅立ったキキは、海沿いの大都会・コリコを「新居」にしようと決めるのだが…。

忙しない大都会に戸惑い、騒動を巻き起こして早速落ち込んでしまうキキ。

そんな中、パン屋のおかみさん・おソノと知り合ったキキは、彼女の家の離れに下宿しながら、魔女の空を飛ぶ力を使って「お届け屋さん」をすることになった。

キキの最初の仕事は、黒猫のぬいぐるみの配達。

キキは張り切るが、その道中、ぬいぐるみを森に落としてしまった!! 

ぬいぐるみを探している時に森のアトリエで暮らす画学生・ウルスラと出会ったキキは、夢を叶えるために他の女の子たちとは違う道を選んだ彼女と心を通わせる。

そうしてキキが新生活に少しずつ慣れ始めていたある日。

友達のトンボがキキをパーティーに誘いに来た。

初めてのパーティーに胸をときめかせるキキは、大急ぎで仕事を片付けようとするのだが…

引用元:https://kinro.ntv.co.jp/lineup/20200327

 

見どころ

 

トンボは飛行クラブに所属しているほど空を飛ぶことに興味があるため、キキに興味を持ちなにかと絡んできます。

でもキキはそんなトンボが苦手で避けているのに、トンボはまったくめげずにどんどんキキに接してきます。

憎めない、素直なトンボのキャラクターがとても素敵です。

 

そしてスランプ状態で、しかもほうきを折ってしまい飛ぶ手段のないキキが、デッキブラシを使って必死にトンボを助けるシーンには「頑張れ!」と応援したくなります。

そしてトンボはキキに

「才能を活かした仕事だろ。素敵だよ」

心が折れ、ほうきも折れ、風邪を引いてしまっていたキキに暖かく響いた言葉だったのではないでしょうか。

 

トンボの本名はトンボじゃない?

映画で「トンボ」と呼ばれていますが、それはいつも大きな丸メガネをかけていることからトンボというあだ名で呼ばれていたようです。

映画で風邪が治ったキキにオソノさんがパンの配達をお願いする時に「コポリ」という名前が出てきました。トンボの本名はコポリということですね。

魔女の宅急便のその後を原作本ネタバレから紹介

では原作「魔女の宅急便」からネタバレを紹介しちゃいます!

 

キキとトンボの恋の行方は

映画では友達のままストーリーが終わっていますが、その後トンボは生物学を勉強するためにキキと離れて暮らすようになります。

トンボとの関係を終わらせたくないキキは、トンボと文通をすることを決意!きっとこの時すでにキキの中には恋心が芽生えていたのでしょう。でもトンボから来る手紙には昆虫のことばかり。不安と寂しさを感じるキキの前にドレスのデザイナーをしているサヤオという青年が現れます。人気のあるヤサオにキキはあまり興味がなく打ち解けられませんでしたが、彼の作るドレスに魅入られて次第に仲良くなっていきます。

ファッションショーでヤサオの作った星屑をあしらった黒いドレスを着たキキ。

キキはヤサオに「自分の結婚式にはドレスを作ってほしい」と頼みました。

ウエディングドレス姿のキキの横にいるのはやっぱりトンボしかいない。キキは自分の気持ちに気づいたのです。

 

キキとトンボが結婚

「魔女の宅急便」原作本5巻でキキは20歳になりました。

ついにトンボが学校を卒業しキキのもとへと帰ってきました。やっと再会した二人なのにトンボは手紙同様いつも昆虫の話ばかり。キキはそんなトンボに怒り帰ってしいました。鈍感なトンボですが、翌日キキのもとへ謝りにいきました。

それから2年後、キキが22歳になったときようやくトンボとキキは結婚したのです。

 

双子の子供が誕生

「魔女の宅急便」原作本6巻では、キキとトンボが結婚してから13年後のことが描かれています。

キキとトンボには双子の男の子と女の子が誕生していたのです。

男の子はトト、女の子はニニ。

13歳は旅立ちの歳です。ニニは立派な魔女になるために旅立つのですが、トトは男の子なので魔女にはなれません。

それでもトトは自分なりの「道」を見つけ、ニニと同じ日に旅立つのでした。

原作ではキキとトンボが双子の子供、トトとニニを見送ったところで完結となります。

ニニがどんな魔女になるのか、トトは魔女になる夢を諦めてどのような道を歩いているのか…とても続きが気になる作品です。

画像引用元:http://sizen.yamagomori.com/26_majotaku/majotaku.html

ジジは言葉を失わない

キキと黒猫のジジは映画の中で会話をしているようですが、ジジは言葉を話せません。

キキがジジの話している言葉を理解する能力があるのです。

なのでジジはキキ以外の人と意思を通じることができないのです。

 

言葉を話せなくなるのは映画オリジナル

映画の後半でジジは隣に住む猫のリリーと仲良くなりますが、そのシーンを境にジジは喋らなくなります。

もともとジジは言葉を話せないので、ジジが喋らなくなったのではなくキキがジジの言葉を理解する能力がなくなったのです。理解する能力がなくなった理由については映画には描かれていません。理由として考えられるのは

 

『キキが人間に近くなってしまった』

ということがあります。

このころキキはトンボと仲良くなり、トンボに思いを寄せ始めたのだと思います。

そのため魔女としての能力が衰え始め、魔法をうまく使えなくなったり、ジジの言葉を理解できなくなったのではないでしょうか。

 

パン屋の猫と結婚

キキとジジはパン屋のオソノさんの離れに居候していますが、その家に住むデザイナーのマキが飼っている白猫がリリーです。初めのころジジはリリーが気になっていたのですが、リリーは冷たい態度でした。

それがだんだんと仲良くなり、ついにはジジとリリーは結婚しました。

ジジとリリーにはたくさん子供が生まれたようですね♡

画像引用元:http://studiototoro.com/jiji-1968

トンボのその後は?

17歳の秋から21歳の春までの3年半、コリコの西のナルナの技術学校で生物学を専攻していたトンボは、卒業後はコリコに戻り中学校の生物学の教師になります。

画像引用元:https://www.fukuinkan.co.jp/ninkimono/detail.php?id=11

魔女の宅急便の原作はこちらで読めます

魔女の宅急便の原作はU-NEXTで読めます!

 

魔女の宅急便の原作を読むなら、断然U-NEXTがおススメです!

そして無料お試し期間が終了して、月額1,990円(税抜)で楽しんでいる方もたくさんいらっしゃいます!

少し高いかな?と思う方もいるかもしれませんが、書籍以外にも動画配信などものすごくサービスが充実しています。

特に漫画やアニメに強く、U-NEXTにしかないものもとても多いです。

 

全てが無料作品ではなく、有料のものもあります。

しかし月額料金を支払うようになると、毎月1200ポイントがもらえます。

このポイントを使って作品を見ることができ、レンタルしにくい男性向けの作品なんかも見ることができるんですよ!

魔女の宅急便の原作はこちらで読めます。

まとめ

「魔女の宅急便」の映画及び原作をご紹介しました。

映画にしか描かれていない内容もあれば、あの映画にはこんな続きがあったのですね。

原作についてはキキとトンボのことだけを中心に紹介しましたが、これ以外にもたくさん面白い物語があります。

すでに映画で「魔女の宅急便」を観た方もたくさんいらっしゃると思いますが、映画を観る前に原作を読むと少し違った感覚で観ることができるのも面白いのではないでしょうか。

興味がありましたらU-NEXTで原作が読めますので、31日間無料お試しで読んでみるのもおすすめです!

▽関連記事▽

魔女の宅急便の主題歌や挿入歌全曲一覧!場面や選曲の理由などまとめ

-映画

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//