日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

マンガ・アニメ

リアルが連載再開!なぜ休載していたのか?休載理由を調査

更新日:

大人気漫画「SLAM DUNK」などで知られる井上雄彦さんが連載していた車いすバスケ漫画「リアル」が、約4年半ぶりに連載再開されることが発表されました!

引用:https://news.yahoo.co.jp/pickup/6324244

2014年11月の休載から約4年半。待ちに待っていたファンの方も多いのではないでしょうか。

 

しかしなぜ4年半ものあいだ休載していたのか気になりますよね!

そこで漫画リアルについてや休載理由、今後の連載とバカボンドの連載についてまで詳しく調べてみました!

 

井上雄彦の漫画リアルとは!

井上雄彦の漫画「リアル」はどんな内容なのでしょうか。

引用:https://youngjump.jp/real/

これは車いすバスケットボールを題材とした大人気漫画で、「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載されていました。

連載を開始したのはなんと1999年!コミックスも14巻まで発売されており、約4年半の休載を経て再び連載が始まりました!

 

内容は車いすバスケットボールが題材となっており、バスケをやめてから何をやってもうまくいかなくなった人間模様が描かれています。

スラムダンクを読んでいた方は、リアルも読んでいるのではないでしょうか。

それほどまでスラムダンクの影響は大きいですよね。

リアルのファンという方もたくさんいて、今回の復帰はかなり話題になっていますね!

井上雄彦の代表作

井上雄彦さんの代表作として挙げられるのは、

『SLAM DUNK』、『バガボンド』、『リアル』の3つではないでしょうか。

どれも聞いたことある方が多いと思います。

引用:https://www.mangazenkan.com/item/10582804.html

特に1990年に連載を開始した SLAM DUNKは、日本がそれまであまりバスケットボールに注目していなかったのを、一気にバスケットボールブームにするまでに火をつけたきっかけだと言えるでしょう。

1998年に連載を開始したバカボンドも、宮本武蔵を題材に描かれていて戦国末期から江戸時代の転換の時期の物語です。

実際の歴史上の人物を描いていますが、井上雄彦さんのアレンジが取り入れられていてとても人気作ですね!

 

そして今回のリアルです。これも1999年から不定期連載ではありましたが大人気作で、休載の際には惜しむ声がたくさんあがりました。

SLAM DUNKは私も大好きで懐かしいですね~!あの頃 SLAM DUNKを読んでいなかった人のほうが少なかった?というくらい流行っていましたね!

なぜ休載していたのか?

ではなぜリアルが休載していたのかですが、具体的な理由については語られていません。

 

ですが今バカボンドも休載中なのですが、その理由について、

体調不良であること

「一番いい終わりどきを逃したのかな」ということ

この2点が理由だと語られています。

2010年にバカボンドの連載を終わらせる、と明言していた井上雄彦さんですが、それが逆にご自身の首を絞めることになってしまい、作品の終わらせ方に悩んだり、さらにはプレッシャーもあったのかもしれません。

リアルとバカボンドは同時期の連載ですので、それもあってリアルも休載、ということになってしまったのかもしれませんね。

ですが今回、リアルが再び連載されるということですので、体調などに変化があったのかもしれませんね!うれしい限りです。

今後、連載は続くのか?

しかしまた休載ということも考えられなくはないですよね。

これだけ偉大な漫画家の先生でも、スランプに陥ったりプレッシャーを感じたり、何か作品を作り上げるということはかなりの労力がいることです。

SLAM DUNKが井上雄彦さんにとってはかなりいい終わり方ができたと語っていて、その満足感もあるのかもしれませんね。

私たちは、連載が続くことを祈るのみです!

バカボンドの連載は?

今回リアルの連載再開は発表されていますが、バカボンドに関しては特に発表はありません。

しかし2作同時に進行しているということもあるので、今井上雄彦さんのお気持ちとしては、リアルのほうに傾いているのかもしれませんね。

ただしまたバカボンドが連載再開する可能性も大いにあります。期待しましょう!

まとめ

以上、漫画リアルについてや休載理由、今後の連載とバカボンドの連載についてまでご紹介しました!

引用:https://entertainment-topics.jp/29542

 

リアルが再開するのはとてもうれしいですね!同時にバカボンドも再開してほしいという声も挙がっていますが、とりあえずリアルの続きを楽しみにしましょう!

そしてどのように完結するのかも楽しみですね~!

-マンガ・アニメ

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//