日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

エンタメ

浜崎あゆみと松浦勝人は元恋人!馴れ初めやキス画像や噂の彼氏は?

更新日:

歌手の浜崎あゆみさんが、8月1日に小説を出版することが分かりました。

それもノンフィクション作品で、タイトルが「 M 愛すべき人がいて」というご自身の歌詞になぞらえたタイトルとなっています!

 

そこでなんと、現在のエイベックス社長、松浦勝人さんと交際していたことも告白しています。これは驚きですよね。

 

そこで二人の馴れ初めやキス画像もあるということで、詳しく調べてみました!

 

浜崎あゆみが松浦勝人との恋愛を小説「M 愛すべき人がいて」で告白!

歌手の浜崎あゆみさんが、8月1日にノンフィクション小説「M 愛すべき人がいて」を発売します。

 

執筆したのは浜崎あゆみさんではなく、作家の小松成美さん。

「中田英寿 鼓動」などで知られる有名なノンフィクション作家です。

1998年の歌手デビューから、松浦勝人さんなど実在する方の実名を出して会話のやりとりまで詳しく書かれています。

 

「小松さんがあゆを長期間にわたって取材してまとめたのがこの本で、大部分は事実だと思われます。当時を知る人の間では“あゆの暴露本”とさえ囁かれています」(前出・レコード会社関係者)

引用:https://www.news-postseven.com/archives/20190731_1423248.html 

こうした発言や、小説を開くと最初に、「事実に基づくフィクションである」ということが記載されていますので、内容は大筋事実だと言えるかもしれませんね。

 

そして、

「自分の身を滅ぼすほど、ひとりの男性を愛しました。」

と書かれていることから、松浦勝人さんとの恋愛が浜崎あゆみさんにとって非常に大きなものだったことが伺えますね。

 

浜崎あゆみと松浦勝人の出会いや馴れ初めは?

浜崎あゆみさんと松浦勝人さんが出会ったのは、六本木にあった「ヴェルファーレ」というディスコでした。

父が蒸発し、母と祖母と3人で福岡で暮らしていた浜崎あゆみさんは、女優として東京に家族で上京します。

 

そんな時にヴェルファーレのVIP席で出会ったのが、松浦勝人さんでした。

おそらく1995年頃と推測されています。

 

あれは僕が31歳のころだから15年近く前のことになる。ヴェルファーレで働く人間の紹介でayuと会う。

「今、ドラマ(未成年)に出てる」とか「今度、歌も出す」とか、たわいもない話をした中、

まだ当時、たいしたことのないはずの自分は偉そうに、「歌はそんなに簡単に売れないよ」なんてayuに言っていた覚えがある。

引用:https://ameblo.jp/maxmatsuura/entry-10538972325.html 

実は松浦勝人さんは2010年にブログで、浜崎あゆみさんとの出会いをこう綴っていました。

松浦勝人さんにとっても大きな出会いだったのでしょう。

 

その後松浦勝人さんとは仕事相手として接し、ソロデビューが決まります。

やがて徐々に浜崎あゆみさんは、松浦勝人さんに恋心を募るようになったのです。

 

《頭に思い浮かぶ語彙のすべては、その人への想いの偽りのない反映だ。(略)ノートに書いた文章は、つまりラブレターだった》

引用:https://www.news-postseven.com/archives/20190731_1423248.html/2 

浜崎あゆみさんが書いてきたかつての恋心の歌詞は、松浦勝人さんに向けたものだったのですね。

 

1998年、ついにデビューを果たしたが、当初の評判は芳しくなかった。

一方で、彼女にかける松浦さんの情熱はすさまじく「浜崎あゆみは人気が出ない」と言い放つテレビマンに殴りかかろうとしたこともあったという。

次第に思いを抑えきれなくなったあゆは、松浦さんに気持ちを伝える。

引用:https://www.news-postseven.com/archives/20190731_1423248.html/2 

浜崎あゆみさんは気持ちが抑えられず告白をします。

ちょうど離婚をし独身に戻っていた松浦勝人さんは、こんな告白をしたのです。

 

《私がドアを開けると、スーツを着た専務が立っていた。そして、(略)母に一礼すると、こう言った。「あゆみさんと付き合っています。真剣です」》

引用:https://www.news-postseven.com/archives/20190731_1423248.html/2 

お互いの気持ちが通じ合い、同棲するようになります。

 

浜崎あゆみさんといえば、かつて長瀬智也さんとの交際や2度の結婚、離婚がありましたね。

松浦勝人さんともこんな大恋愛があったとは驚いた方も多いのではないでしょうか。

しかも浜崎あゆみさんから恋心を抱いていたのもびっくりです。

 

浜崎あゆみと松浦勝人は過去に噂され、週刊誌でキス写真も

実はお二人は過去に噂があったんです。

2008年4月に発売された週刊誌「FLASH」にお二人の掲載がありました!

この写真は1999年に撮られたもので、キス画像もあることから交際関係であったことが分かりますよね。

 

なぜこの写真が流出してしまったかというと、当時エイベックスは映画事業へ乗り出したものの、手がけた映画のほとんどが同社の経営を圧迫するほどコケてしまったとのこと。

大量リストラが囁かれる中、こうした会社の経営方針に嫌気がさした人物がリークしたのでは?と言われています。

 

当時は過去の交際でしたし信ぴょう性もなかったのですが、今回の小説の発表で二人が当時真剣に交際していたということが明らかになったというわけです。

 

その後もこうした写真が発見されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

このショットはayuからの希望なんで。。(汗) @a.you 53歳を祝ってもらいました。みなさまありがとうございました! #53歳 #ayumihamasaki #avex #masatomatstura #avex

masato matsuuraさん(@masatomatsuura)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

53歳を祝ってもらいました。みなさまありがとうございました! #53歳 #ayumihamasaki #avex #masatomatstura #avex #浜崎あゆみ

masato matsuuraさん(@masatomatsuura)がシェアした投稿 –

これは2017年の写真ですので交際しているということはないと思いますが、それでもお二人が深く親密な関係であったというのが伺えますよね。

 

浜崎あゆみの簡単プロフィール

それではここで浜崎あゆみさんの簡単なプロフィールをご紹介します!

 

名前・浜崎 あゆみ

生年月日・1978年10月2日

出身地・福岡県福岡市早良区

 

母子家庭で育った浜崎あゆみさんは、小学生の頃にスカウトされて福岡で活動を始めます。1993年にはドラマに出演し、グラビアの活動も行っていました。

 

松浦勝人さんとの出会いで歌手デビューすることが決まり、ニューヨークでボイストレーニングを積んで歌手デビューを果たします。

 

すると瞬く間に人気に火がつき、当時女子高生のカリスマとして大注目。紅白歌合戦にも出場するようになります。

 

私生活では2度の結婚、離婚を経験し、内耳性突発難聴で左耳の聴覚が完全に失われ治らなくなったことも告白しています。

当時の浜崎あゆみさんの活躍を知らない方はほとんどいないのではないでしょうか。

本当に大人気で、一世を風靡していましたよね!

松浦勝人の簡単プロフィール

では松浦勝人さんの簡単なプロフィールも見ておきましょう。

 

名前・松浦 勝人(まつうら まさと)

生年月日・1964年10月1日

出身地・神奈川県横浜市

エイベックス株式会社代表取締役会長CEOとして現在も活躍されています。

 

1986年、日本大学在学中にアルバイトをしていた「友&愛」というお店ののオーナーに商才を認められます。

その後、オーナーと父の共同出資によって株式会社ミニマックスを設立し、なんと代表取締役に就任します!

 

1988年にはエイベックス・ディーディー株式会社(現・エイベックス株式会社)を設立します。そこからは日本の音楽業界を背負って立つ存在になり、さまざまなアーティストを世に送り出してきました。

 

私生活では2度の結婚があり、現在は3人のお子さんの父親でもあります。

 

芸能人ではありませんが、エイベックスの会長として松浦勝人さんは大変有名な方ですよね。今までさまざまなアーティストを送り出しカリスマ的な存在として今も大活躍されています!

ネットの反応

浜崎あゆみさんの最近の活動にはいろいろ賛否両論がありますが、ついにプライベートを告白!ということで驚いている方も多いですね。

 

少し「今更」感があると言われていますが、この小説気になりますよね・・・!

まとめ

以上、浜崎あゆみさんと松浦勝人さん馴れ初めやキス画像について詳しくご紹介しました!

今回の暴露によって、これまでの楽曲の聞き方もちょっと変わってきそうですよね!

ファンとしては少し複雑な思いもあるのかもしれません。

小説の内容はとても気になります~!8月1日発売です。

-エンタメ

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//