日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

国内ニュース

北海道帯広市西二十条北で火事!火災当時の動画画像や出火の原因は?ネットの反応も

更新日:

3月19日(木)午後4時すぎ、北海道帯広市西二十条北で火災が発生しました。

 

この火災では爆発音が聞こえたという情報があるので、

爆発を伴った火災だったようです。

 

今回は、北海道帯広市西二十条北で発生した火災について詳しく調査していきましょう。

 

けが人もでているようなので、非常に心配です。

 

では、さっそく本題に入っていきましょう。

 

北海道帯広市西二十条北で火事の概要

火災発生直後の報道がこちらです。

“19日午後4時すぎ、帯広市西20条北2丁目の倉庫から「爆発音が聞こえ、倉庫が燃えている」と通報がありました。消防が現在消火活動中です。消防によりますと、けが人がいる模様です。”

倉庫での火災のようです。

何の倉庫だったのでしょうか?

 

一般住宅ではないので、爆発するような物が置いてあった可能性も十分にあるでしょう。

 

実際に爆発音が聞こえたとの情報はあるので、爆発を伴った火災だったようです。

 

その後の報道がこちらです。

“19日、帯広市にの倉庫で爆発音があり、1人が病院に搬送されました。

  19日午後4時過ぎ、帯広市西20条北2丁目で「爆発音が聞こえて倉庫が燃えている」と消防に通報がありました。

  火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、この火事で、50代の男性が病院に運ばれました。命に別状はないということです。

  警察によりますと、倉庫の中にはタイヤやガソリンなどがあったということです。”

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200319-00000006-htbv-hok

火は1時間半ほどで消し止められたようですが、

倉庫にいたと思われる50代の男性が1人、病院に搬送されたとのことです。

 

命に別条はないということなので、とりあえずは安心しました。

 

他にけがをした人がいるとの情報はありません。

 

今回火災が発生した倉庫の中には、タイヤやガソリンがあったということなので、爆発してしまった理由がなんとなくわかりますね・・・

北海道帯広市西二十条北で火事の経緯

火災が発生したのは、3月19日(木)午後4時過ぎ。

場所は、北海道帯広市西二十条北の倉庫です。

 

火はおよそ1時間半後に消し止められたということですが、

火災発生当時、爆発音が聞こえたという情報があります。

 

また、この火災によって50代の男性1人が病院へ搬送されました。

命に別条はないとのことです。

 

大きな黒煙もあがり、爆発音も聞こえたということなので、

大きな規模の火災だったのではないでしょうか?

 

どうしてこのような火災は発生してしまったのか、

原因が気になるところです。

北海道帯広市西二十条北で火事の場所は

今回火災が発生したのは、北海道帯広市西二十条北2丁目にある倉庫です。

 

どこの会社の倉庫かは明らかになっていないのですが、

火災が発生した場所の周辺は工業団地のようです。

 

場所はこちらです。

いくつかの会社が集まっていますね。

 

どこの会社の倉庫で火災が発生したのかも気になりますが、

出火の原因も非常に気になります。

北海道帯広市西二十条北で火事の出火原因は?

北海道帯広市西二十条北にある倉庫で出火したとのことですが、

今回の火事で気になるのは“爆発音”がしたということです。

 

火災の様子を見てみると、

大きな黒煙も確認できるのでとても大きな火災だったことがわかります。

 

現時点では、はっきりとした原因は判明していません。

まだ調査をしている段階なのかもしれませんね・・・

 

ただ、警察からの情報によると、倉庫の中にはタイヤやガソリンがあったとのことです。

 

ガソリンは大変危険ですよね・・・

 

普段から車を利用している人にとって、

ガソリンは日常的に身近な存在だと思うのですが、

実は本当に危険なものなのです。

 

一度火がついてしまうと非常に消えにくく、引火もしやすいです。

 

燃焼しているガソリンに水をかけても、ガソリンは水よりも軽いので燃焼している場所を広げてしまったりもします。

 

とにかく危険なものだということですね・・・

 

今回の火災でも何らかのかたちでガソリンに火が付いてしまったのでしょう。

 

死者がでなかったのは不幸中の幸いですが、

ガソリンが置いてある倉庫での火災ということなので、

もっと慎重に管理するべきだったのではないでしょうか?

当時の状況動画画像は

ただただ黒煙がすごいですよね・・・

こんなに黒煙がでているのなら、避難するのは大変だったでしょう。

 

ガソリンがある場所での火災がどれだけ恐ろしいかを実感しますね。

 

日常的にガソリンは、割と身近な存在なので、

気をつけて生活するようにしましょう。

 

静電気ですら火事になってしまうみたいですからね・・・

ネットの反応

もちろん一般住宅での火事も恐ろしいのですが、

工業団地での火事と聞くとなおさら危険を感じますよね・・・

まとめ

今回は、北海道帯広市西二十条北で発生した火災についてまとめていきました。

 

倉庫での火災ということで、ガソリンもあったため、爆発が伴う火災になってしまったと考えられます。

 

他人事ではないので、みなさんも火元やガソリンの扱いには気をつけましょう。

-国内ニュース

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//