日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

国内ニュース

伊勢神宮おかげ横丁で軽自動車が暴走!犯人は誰?被害情報や目撃者、ネットの反応は!

更新日:

2020年3月20日14時頃、伊勢神宮おかげ横丁で軽自動車が暴走したという情報が入りました!

 

おかげ横丁といえば観光名所で有名ですが、そこで軽自動車が暴走となるとけが人が発生したのではないでしょうか?!

 

詳しく調べてみました。

 

伊勢神宮おかげ横丁で軽自動車が暴走の概要

概要はこちらです。

20日午後、伊勢神宮・内宮近くのおはらい町通りで、軽ワゴンが暴走。ケガ人はいませんでしたが、現場は当時観光客で混雑していて一時騒然となりました。

 20日午後1時半ごろ、伊勢神宮の内宮に続く『おはらい町通り』に男性が運転する軽ワゴンが進入し、急発進などを繰り返しながら100m以上走行しました。

 警察などによりますと、軽ワゴンは制止を振り切って走り続けたため、駆け付けた警察官が窓ガラスを割って男性を取り押さえ、保護したということです。ケガ人はいませんでした。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200320-00027396-tokaiv-soci 

軽ワゴン車が暴走とありますが、なんとそれは100m以上!!

なぜそんなにも長い距離を暴走したのでしょうか。

伊勢神宮おかげ横丁で軽自動車が暴走した場所はどこ?

ではまず場所を確認しておきましょう。

おかげ横丁はこちらです。

そこのおはらい町近辺で軽自動車が暴走したようです。

伊勢神宮のかなり近くで観光客もとても多く、常に人ごみの場所です。

こんなところで軽自動車が暴走したら大変なことになりそうですよね。

軽自動車を暴走させた犯人は誰?

いったいこんな騒動を起こしたのは誰なのか、犯人を調べてみました。

 

しかし男性であるということしか発表されておらず誰なのかについては分かりませんでした。

 

ですが逃走しているということはなく、警察官が窓ガラスを割って男性を取り押さえ保護しています。

 

男性は制止を振り切って走り続けたということも言われていますので、何か目的があって車を暴走させた可能性があります。

 

男性はこれからきちんと取り調べを受けることとなるでしょう。

軽自動車暴走での被害や被害者情報は?

なんと!

100mも暴走していたのにも関わらずけが人がいなかったのです。

すごいことですよね。

 

急発進をしながら100m以上を走行したということですが、けが人がいなかったということはあまり早いスピードは出ていなかったと思います。

 

それはよかったと思うのですが、現場にいた方はかなり恐怖を感じたのではないでしょうか。

 

今新型コロナウイルスで観光客が減っているのかと思いきや、3連休初日ということがあってかなり観光客が集まっていたんです。

 

ですが被害に遭った方がいなくて本当によかったですね。

目撃者やネットの反応は?

現場に居合わせた方がたくさんいたので、現場の状況がたくさんツイートされていました。

 

やはり犯人の男性は意図的にこのおかげ横丁を暴走したようですね。

いったいなぜそんなことをしたのか気になります。

 

きちんと確保されたこと、そして怪我をされた方がいなかったことが本当によかったです。

まとめ

以上、伊勢神宮のおかげ横丁で暴走した軽自動車について調べてみました。

 

被害がなかったこと、きちんと確保されたことは安心ですが

これだけ多くの方が集まる場所でなぜこのようなことを起こしたのでしょうか。

 

そして伊勢神宮は新型コロナウイルスのこの状況でも混み合っているんですね・・・。

それにも私は驚きました。。

-国内ニュース

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//