日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

事故 国内ニュース

国道171号線大阪・京都府境付近で正面衝突事故!当時の状況動画画像と原因は!?目撃者やネットの反応は!

投稿日:

国道171号線大阪・京都府境付近で正面衝突事故が発生しました。

当時の状況動画画像ともに、原因などについて、見ていきたいと思います。

 

国道171号線で正面衝突事故の概要

今回の正面衝突事故の概要です。

【日時】2020年3月23日(月)午前11時過ぎごろ

【場所】大阪・島本町の国道171号線

京都府警のパトカーに追跡されていた乗用車が対向車線の大型トラックと正面衝突しました。

この事故で、乗用車はフロント部分がめちゃめちゃに壊れ、警察によりますと、乗っていた3人のうち、1人が頭を強く打って、死亡したほか、2人も大けがをして、病院で治療を受けています。

また、トラックを運転していた31歳の男性も軽いけがをしたということです。

国道171号線で正面衝突事故の原因は?

今回の事故の原因を見ていきましょう。

京都府警によると、この事故から30分ほど前に、現場から3.5キロほど離れた長岡京市の住宅に覆面をつけた3人組の男が押し入り、金品を要求したうえで住宅にいた50代の男性を殴るなどして大けがを負わせ、逃走したといいます。

この強盗傷害事件の逃走車両と特徴が一致したことから、パトカー2台で乗用車を追跡していたところ、今回の正面衝突事故が起こってしまいました。

警察は乗っていた3人は事件に関わっていたとみて、調べています。

追跡中の車両が事故を起こしたことについて、京都府警は「追跡行為は適正であったと考えている」とコメントしています。

今回の事故に巻き込まれてしまったトラックは気の毒ですが、軽いけがで済んだことは幸いでした。

国道171号線で正面衝突事故の当時状況、動画画像は?

当時の状況画像がこちらです↓

乗用車が大破しているのが分かり、事故の甚大さがうかがえます。

渋滞に巻き込まれた人たちは大変な思いをされたことと思います。

目撃者やネットの反応

ネットの反応をまとめました。↓

死者がでた事故に対して、自業自得といってしまうのもひどい気がしますが、犯罪を犯して逃げている途中で事故を起こすなんて…自業自得と言いたくなる気持ちもわかります。

自分が遭遇していたかもしれない事故。そう考えると本当に恐ろしくなるほどの激しい衝突事故でした。

強盗傷害事件を起こしたあげく、正面衝突事故を起こしてしまった犯人が許せないといった声が多くあがっていました。

まとめ

国道171号線で起きた正面衝突事故について調べました。

現場近くに住む70代の女性は、「川沿いを散歩していたらパトカーの音がして、直後に『ドカーン』というすごい音がした。男の人が頭から血を流して倒れていて、乗用車はめちゃめちゃに壊れていた。いつも散歩で通る道なので、巻き込まれていたかもしれないと思うと怖い」と話していました。 

乗用車が激しく破損し、頭から血を流している人を目撃してしまったら、トラウマになってしまう可能性もあります。

自分が悪くなくても、交通事故はいつ起こってもおかしくありません。

今回の事故は、強盗傷害事件の犯人が起こした可能性もあり、決して許されることではありません。

今回も関係のない多くの人々が巻き込まれる事故となってしまいました。

死亡された方もいますが、罰が起きたといわれても仕方のない事故でした。

-事故, 国内ニュース

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//