日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

国内ニュース

東京都板橋区東新町2丁目で火事!火災当時の動画画像や出火の原因は?ネットの反応も

投稿日:

新型コロナ感染拡大防止のため、不要不急以外の外出が自粛されていた東京都の3月の最終週末。

その3月29日、東京都板橋区で火災が発生したとの情報が入りました。

詳しく調べてみました。

 

東京都板橋区東新町2丁目で火事の概要、経緯

3月29日22時40分頃、東京都板橋区東新町2丁目の木造住宅から火が出ていると近くに住む住民から消防に通報がありました。

消防車など25台が出動し消火にあたり約2時間後ぐらいに火は消し止められました。目撃情報によると上空にはヘリコプターもでていたようです。

 

しかし火元の住宅と隣の住宅2軒の窓などが焼けました。

 

火元の住宅から70代くらいの女性が見つかり、その場で死亡が確認されました。

東京都板橋区東新町2丁目で火事の場所は?

火事があった東京都板橋区東新町2丁目はこちらです。

現場は、東武東上線のときわ台駅から600メートルほど離れた住宅地です。

学校や公園などが近くにある、住宅地ですね。

東京都板橋区東新町2丁目で火事の出火原因は?

この火事の出火原因については、発表されていません。

外出自粛だった週末の夜。たぶんこの家の住人は家にいたと思われます。

季節外れの雪が降ったこの日曜日。都内でも場所によっては雪が降ったようです。

そんな寒い日でしたので、暖房器具も使っていたと思われます。

 

・暖房器具の不具合による発火

・火の後始末不備のよる出火(料理・たばこ等)

・暖房器具が布団やカーテンなどに燃え移ってしまった

・放火

などが考えられますが、詳細については不明です。

当時の状況画像は

火災当時の状況画像を目撃した方の投稿より確認しました。

かなり炎が高く上がっています。

そしてやはり住宅街というより住宅密集地のように見えます。

 

消防のヘリも飛んでいたようですね。

上空からも火事の状況を確認していたのではないでしょうか。

 

少し遠すぎて火を確認することはできませんが、黒煙が上がっているのが確かに見えます。

 

煙の臭気に気づき通報した方のツイートのようですね。

確かに火事の場合、発見するよりも先に臭いを感じるかもしれません。

 

22時過ぎに住宅地に25台もの消防車が出動したのですから、大変な騒ぎだったと思います。

被害者身元情報は

住宅から1人が発見されましたが、死亡が確認されました。

この火災が起きた住宅には関谷栄子さん(79)と親戚の59歳の男性が暮らしていて、男性は外出していて無事でしたが関谷さんとは火事のあと、連絡が取れなくなっているということです。

 

警視庁は亡くなったのは関谷さんとみて身元の確認を急ぐとともに火事の原因を調べているということです。

ネットの反応

この火事に関するネットの反応です。

本当に火災が多いです。

この日はお天気が悪く、みぞれ交じりの雪だったところもありましたが、乾燥している季節です。

そして急に寒さがぶり返し、暖房器具も使用したと思います。

コロナも怖いですが、火事にも気を付けなければいけませんね。

 

火事だという確かな情報がない時間に、ヘリが旋回していたらそれは怖いはずです。

しかも外出自粛とされていた日の夜ですから…。

 

火事があった住宅は豪華だとツイートされています。

屋根が抜け落ちるほどとは、すごい火事だったことがわかりますね。

 

ヘリと消防車とパトカーと救急車…そして外は焦げ臭い。

こんな時だけにものすごく不安だったと思います。

大事じゃなけりゃいいけどと願ってくれてたにもかかわらず、犠牲者がでてしまったことは本当に残念です。

まとめ

東京都は毎日新型コロナウイルスの感染者が増え、今では日本で一番の感染者数となってしまいました。そのため小池都知事より「外出自粛」をお願いされ、不安な思いの中生活していたのに、まさか火事までとは…。

外出自粛していてよかったとも思えるほどの季節外れのみぞれや雪、雨だった東京。なんだか日本が壊れ始めているような気さえします。

でも火事は自分で防ぐことができます。火の元や火の取り扱いには十分に注意をしましょう。

また暖房器具や調理器具なども点検して、火事になることを防ぐ努力をしましょう。

-国内ニュース

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//