日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

国内ニュース

北海道苫小牧市汐見町1丁目苫小牧漁港で火事!火災当時の動画画像や出火の原因は?ネットの反応も

更新日:

3月30日(月)、北海道苫小牧市汐見町1丁目にある苫小牧漁港で火災が発生しました。

 

火はおよそ2時間で消し止められたようですが、火災発生時には大きな黒煙が空に上がっていました。

 

今回は、北海道苫小牧市汐見町1丁目の苫小牧漁港で発生した火災について詳しく調査していきましょう。

 

火災の原因は、一体何だったのでしょうか?

 

では、さっそく本題に入っていきましょう。

 

北海道苫小牧市汐見町1丁目で火事の概要、経緯

 

“30日15時半ころの苫小牧の情報カメラから見た苫小牧港の映像です。

  苫小牧市によると現場は苫小牧市汐見町の苫小牧西港。午後3時ごろから燃えています。苫小牧港の岸壁にある漁業組合のパレットが燃えています。道開発局室蘭開発建設部によると漁業に従事する人が使うお湯を沸かすストーブが火元で、そこから引火したとみられる。けが人の情報はまだ入ってきていません。現在、苫小牧市には乾燥注意報が出ています。”

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200330-00000007-htbv-hok

 

“3月30日、北海道苫小牧市汐見町1丁目の港の岸壁で火事がありました。

 30日午後3時ごろ、近くにいた男性から「岸壁の上にある薪が燃えている」などと消防に通報がありました。

 消防車8台が出動し、火は約2時間後に消し止められましたが、30平方メートルほどの範囲が燃え、ロープなどの漁具やフォークリフト1台が燃えました。ケガ人はいません。

 警察と消防で火が出た原因を調べています。”

引用:https://www.fnn.jp/articles/-/26714

火災発生当時の様子を見ると、

黒煙があまりにも出ていたので、とても心配になりましたが、

けが人はいなかったということなので非常に安心しました。

 

フォークリフトやロープなどの漁具が燃えてしまったようです。

 

火災発生時の報道によると、原因はストーブとのことですが、

出火の原因については後程詳しくみていきましょう。

北海道苫小牧市汐見町1丁目で火事の場所は?

今回火災が発生した場所は、

北海道苫小牧市汐見町1丁目にある漁港です。

住宅街とは違いますが、いくつかの会社が確認できます。

どれも水産関係のようですね。

 

どこかに延焼したとの情報はありません。

北海道苫小牧市汐見町1丁目で火事の出火原因は?

北海道苫小牧市汐見町1丁目で発生した火災の出火原因は何だったのでしょうか?

 

報道によりますと、

 

“道開発局室蘭開発建設部によると漁業に従事する人が使うお湯を沸かすストーブが火元で、そこから引火したとみられる。けが人の情報はまだ入ってきていません。現在、苫小牧市には乾燥注意報が出ています。”

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200330-00000007-htbv-hok

とのことです。

つまり、今回の火事はストーブが原因だったようですね。

 

北海道を含めまだ全国的に寒い日もありますよね。

ここは海の近くですし、なおさら寒いのではないでしょうか?

 

ストーブを使う時期はまだ続くかと思います。

 

では、どうしてストーブが出火の原因になってしまったのでしょうか?

 

ストーブが出火の原因になってしまうケースはいくつか考えられるのですが、

 

・灯油がこぼれて引火

・洗濯物などがストーブの上に落下

・灯油ではない燃料を入れてしまった

 

などが出火原因になる場合があります。

 

今回はどのような原因でストーブから出火してしまったのかはまだ明らかになっていません。

 

どんな理由にしろ、ストーブを使う時期はまだ続きますし、気を抜かずに気をつけましょう。

 

また、苫小牧は乾燥注意報が出ていたとのことなので、

乾燥にも気をつけなければいけません!

 

乾燥する時期はどうしても火事が多くなってしまうので、火の扱いには気をつけましょう。

当時の状況動画画像は

火災当時の状況動画・画像はこちらです。

 

ここまでの黒煙もなかなか珍しいのではないでしょうか?

 

おそらく出火場所付近だけではなく、風によって結構離れた場所にまでニオイが行ってしまってしたかと思います。

 

ここまで大きな火事でしたが、けが人がいなかったというのは奇跡のようなものかと思います。

しばらくの間はお仕事には支障は出てしまうかと思いますが、誰もけがをすることなく無事に避難できて本当によかったです。

被害者身元情報は

北海道苫小牧市汐見町1丁目の漁港で発生した火災では、けが人はいませんでした。

 

ここまでの黒煙が上がり、離れた場所からでも確認できるほどの大きな火事だったにも関わらずけが人がいなかったというのは、不幸中の幸いです。

ネットの反応

非常に大きな火事だったこともあり、ネットでも話題になっていました。

黒煙もすごい量だったようですが、

焦げ臭いにおいもかなりひどかったようです。

 

火災の様子を見ると、

改めて火災の恐ろしさを痛感しますね・・・

まとめ

今回は、北海道苫小牧市汐見町1丁目の漁港で発生した火災についてまとめていきました。

 

けが人はいなかったとのことですが、大きな規模の火災だったことがわかりました。

 

乾燥する時期もまだ続くので、火の扱いには気をつけましょう。

-国内ニュース

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//