日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

国内ニュース 生活

岐阜市ナイトクラブシャルムの集団感染がヤバい!次々にコロナ感染クラスター発生!

投稿日:

日本で初の「緊急事態宣言」がでました。

それだけ日本は危険だということです。今のまま何もしないと、何万・何十万という人が新型コロナウイルスに感染します。

持病のある人や高齢者、そしてそうではなくても突然の死を迎えてしまうかもしれません…。

感染予防対策は自分が気を付けるしかないのです。自分を守るのも、大切な人を守るのも、日本中の人を守るのもあなたの行動次第になっています。

 

そんなか、自ら感染リスクを背負ってでも戦ってくれている医療従事者の方々。本当にありがとうございます。

それなのに…まさかその医療関係の医師がなんと「ナイトクラブ」で新型コロナウイルスに感染しました!そして感染はその医師たちだけに留まらず・・・詳しく調べてみました。

 

ナイトクラブシャルムの集団感染がヤバい!

岐阜大病院(岐阜市)の精神科の男性医師3人が新型コロナウイルスに感染したことを受け、岐阜大は4月4日、同市柳戸の同大で記者会見し、謝罪しました。3人はクラスター(感染者集団)が発生した同市若宮町のナイトクラブ「シャルム」を訪れていたということです。

 

3人は3月26日に「ナイトクラブシャルム」で飲食。30代の医師1人は3月末にのどの痛みや倦怠感を感じたのに、外来勤務を続けていたといいます。20代の医師は店を訪れた後、マスクを着用せずに回診したこともあったということです。県によると、この医師は4月1日付で美濃加茂市の「のぞみの丘ホスピタル」に転籍していましたが、「のぞみの丘ホスピタル」に移った後の4月3日にも勤務していました。

 

このナイトクラブシャルムでは岐阜大病院の精神科男性医師3人が飲食をした3月26日前日の25日に来店した4人の男性も新型コロナウイルスに感染していて、クラスターとして確認されました。

ナイトクラブシャルムでの感染者は?

クラスターが確認された「ナイトクラブシャルム」で感染した人をまとめてみました。

引用元:dmenuニュース

 

◇3月31日~4月1日に新型コロナウイルス陽性と確認された人 《4名》

・岐阜市の40代男性

・岐阜市の20代男性

・一宮市の20代男性

・豊橋市の40代男性

いずれも3月25日にナイトクラブシャルムに来店

 

◇4月1日~2日に新型コロナウイルス陽性と確認された人 《3名》

・岐阜市の30代男性1名および30代女性2名の計3名

いずれもナイトクラブシャルムの従業員

 

◇4月4日に新型コロナウイルス陽性と発表された岐阜大病院(岐阜市)の精神科の男性医師 《3名》

・30代男性医師2名

・20代男性医師

 

以上が上記にある表の10名です。

 

これにより従業員11人とナイトクラブシャルムに来店した客の濃厚接触者とされる家族を検査したところ新型コロナウイルス陽性と確認された人は下記の通りです。 《8名》

 

・従業員女性6名および男性1名

・医師の娘(0歳)

引用元:https://twitter.com/

さらに4月7日に新型コロナウイルス陽性と確認された方です。

・従業員の70代男性、30代男性、20代女性

・50代男性(利用客)

・40代男性(利用客)

・20代女性(各務原市)

現在までで、クラスターと確認されたナイトクラブシャルムからの新型コロナウイルス感染者は24名となりました。

 

最新の情報によりますと、各務原市に住む20代の女性は「シャルム」で3月下旬に8日間勤務したほか、4月1日と2日には高島屋岐阜店の食料品売り場で勤務していたそうです。

そして高島屋は4月7日、「岐阜店」(岐阜県岐阜市)において、従業員1人が新型コロナウイルスに感染していたことが判明したと発表しました。

 

まだまだナイトクラブシャルムがクラスターになった感染は拡散されそうな気がします。

自宅待機による二次感染で拡散される?

新型コロナウイルス感染が確認された人については、症状は軽いか無症状ということで自宅待機になっている方が多いそうです。

家族については感染していたのが30代医師の0歳の娘さん1名だったということで少しは安心しましたが、陰性だった他の家族から感染するといったことはないのでしょうか?

飛沫感染でしたら、感染していない家族が咳やくしゃみをしてもウイルスは拡散されないと思いますが、接触感染についてはどうなのでしょう。

たとえば感染した家族のウイルスを服などにつけて出かけて、他の人に感染させるということは絶対にないのでしょうか?

 

また岐阜大医師の3名については、26日にナイトクラブシャルムで飲食以降、病院で外来診察など接触している方がいます。

全ての診療科の外来を6日から19日まで休止されていますが、20代医師は軽い肺炎症状があり、現在は岐阜市内の病院に入院中です。しかし4日に陽性と確認されるまでマスクを着けずに病棟回診を行っていた時があり、患者1人が濃厚接触者となっています。

岐阜大病院での濃厚接触者は患者1人のほか、同僚の医師ら計5人と発表されていますが、それ以外の二次感染は大丈夫なのでしょうか?

 

東京都内で爆発的に感染者が増えていますが、最近では経路不明という感染者がかなりの確率でいます。

すでに濃厚接触者ではなくても感染は広がっています。

大学病院の医師が感染したことで、なんだかとても嫌な予感がします…

 

東京では新型コロナウイルスに感染した人で軽症者や無症状者についても、国が確保したホテルで隔離生活を送っています。

自宅待機によって感染が拡大する恐れはないのでしょうか。

ネットの反応

岐阜市内で起きた「ナイトクラブシャルム」がクラスターとなった新型コロナウイルスに感染したことに対するネットの反応です。

新型コロナウイルスと戦えるのは医師、看護師、検査技師、など限られた人数の医療従事者です。不眠不休で頑張ってくれています。全国民が医療従事者に感謝しています。

そんな時に、まさか医師が「3密」とされるナイトクラブに行って感染したとは…。

おそらく20代医師が4月1日付けで異動になったことへの労いの飲み会だったのでしょうけど、日本国民はそれを「自粛」するように要請されています。

今更ですが、軽率な行動を反省するべきでしょう。

1日も早く回復し、また国民のために頑張っていただきたいと思います。

まとめ

岐阜県でナイトクラブジャルムがクラスターとなり、集団感染が広がっています。

病気を処置でき、症状を緩和してくれるのは医療従事者だけですが、私たちにもできることがあります。

「感染しない」「感染させない」その2つです。

緊急事態宣言がでた地域だけではありません。すべての国民が「感染しない」「感染させない」の意識を持って、外出を自粛しましょう。

動かないことは何かのために動くことよりも難しいと思います。頑張るといってもなにもしちゃいけないのに何を頑張れば?と思うのですが、今私たちにできるのは「感染しない」「感染させない」の行動だけです。

STAY HOME!!!

-国内ニュース, 生活

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//