日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

国内ニュース

愛知県大府市のコロナ感染教師の小学校はどこ?石ケ瀬小学校で特定?!感染経路や濃厚接触者は?

投稿日:

国の緊急事態宣言対象地域が全国に広められ、各地で対策が組まれている日本。

愛知県は「特定警戒都道府県」に指定されました。大府市ももちろんその対象で、市のホームページでは岡村市長さんからのメッセージ動画が流されています。

ところがこれから1週間と経たないうちに感染者は広まり、愛知県内の感染者は、あわせて457人となりました。(最終更新:2020/04/23 23:13)

その中でコロナ感染者に小学校の教師がいることがわかりました。

その女性教師について詳しく調べてみました。

 

愛知県大府市の市立小学校勤務30代女性教師がコロナ感染

愛知県大府市の市立小学校に勤務する30代の女性教師が、新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。

知多市の30代の女性は、大府市の市立小学校の教師で、4月18日に80代の祖母に感染が確認されていました。祖母は集団感染が発生した知多市のデイサービス施設の利用者でした。

教師の女性はのどの痛みなどを発症した15日以降は、学校には行っていなかったということです。

大府市の30代女性教師の感染経路、濃厚接触者は?

新型コロナウイルスの感染が確認された30代の女性教師の感染経路は、女性が同居している80代の祖母からの感染ということです。

祖母は集団感染が発症した知多市のデイサービス施設を利用していて、そこから感染した模様です。

 

30代女性教師は体調に変化のあった15日以降は学校に行ってないということですし、小中学校の臨時休校期間を5月31日まで延長されているので、濃厚接触者の確認は現在まだ公表されていません。

女性の家族構成についても発表されていませんが、感染元となった80代祖母とは同居していたということですので、他にも同居家族がいるのではないかと思われます。

コロナ感染女性教師の勤務先は石ケ瀬小学校で特定⁈

新型コロナウイルスの感染が確認された30代女性教師の勤務先の小学校が「石ケ瀬小学校」という情報が入りました。

 

大府市からも次のようなお願いがでているので、学校名のみこちらでお伝えいたします。

”報道機関各位におかれましては、患者等の個人に係る情報について、プライバシー保護等の観点から、提供資料の範囲内での報道に、格段の御配慮をお願いします。”

小学校の対応は?

大府市教育委員会は当面の間、この小学校での自主登校教室や、放課後クラブの受け入れを中止する方向で検討しているということです。

現在石ケ瀬小学校の㏋はリニューアル中で、学校側の対応を見られるところはありませんでした。

自主登校をしていた学校もあるようですが、この感染で自主登校も中止ということになり、子供たちの生活や面倒を見る親の事情も心配になります。

ネットの反応

女性教師が感染したことに対するネットの反応です。

休校が長く続くと子供たちへの影響も心配されますが、世話をする親にもかなりの負担がかかってきます。

大府市の問題だけではなく、日本全部の問題として子供たちの命を守ることを最優先とし、なにかしらの対策案を早急に考えて安心して暮らしていける日常を作ってほしいと願います。

まとめ

大府市では小学校の教師が感染確認されたということですが、すでに誰が感染しても不思議のないときです。

軽症で済む方、無症状の方もいるかもしれませんが、現に新型コロナウイルスにより死亡している方がたくさんいます。

あなたが感染させてしまう可能性があります。

自分への感染も、人への感染もしないよう、本当に心して行動をしていただきたいと思います。

そうできるような生活を送るためにも、国民が安心して行動できるような体制をなんとか考えていただきたいと思います。

お金だけでは、給付金だけでは解決できない問題がまだまだ山ほどあるのです。

 

-国内ニュース

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//