日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

国内ニュース

首都高速羽田線上りで5台からむ事故!当時の状況動画画像アリ!事故原因やネットの反応は?

更新日:

11月25日午後、首都高速羽田線上りで5台がからむ事故がありました。

トラックもからんでいる事故のようです・・・

 

2台くらいならまだわかりますが、5台と聞くと一体何があったのか想像がつきません。

どうしてこのような事故に発展してしまったのでしょうか。

今回は当時の状況画像などもふまえて、この事故について調査していきます。

 

首都高速羽田線上りで5台からむ事故の概要

11月25日の午後1時前、東京・大田区の首都高速羽田線上りで。トラックやタクシーなど合わせて5台がからむ事故がありました。

この事故によって3人がけがをしたということです。

 

警視庁は運転手らから話を聞くなどして事故の原因を調査しているようです。

 

この事故については、まだ詳しい情報がほとんど公開されていません。

死亡者が出たという情報は入っていないので、けがをした3人もなんらかのけがは負ったようですが、命に別条はないでしょう。

 

それにしても5台もからむ事故は珍しいでしょう。

雪が降り始めた地域ならまだわかりますが、もちろん東京は雪なんて降ってないですからね~・・・

事故の原因がとっても気になりますね。

首都高速羽田線上りで5台からむ事故の経緯

事故が起きたのは11月25日の午後1時前でした。

詳しい経緯はわかっていないのですが、何らかの原因でトラックやタクシーなど5台がからむ事故に発展してしまいました。

 

5台のなかに含まれているトラックというのは、10トントラックだったようなので、トラックと接触した車はものすごい衝撃だったことでしょう・・・

 

ニュースでチラっとだけ、事故直後の状況がわかる動画が映っていたのですが、トラックを含めてどの車もかなり潰れてしまっていました。

おそらく“廃車”だろうな、とみてわかるほどです。

 

どの車を運転していた方が悪いとか、同乗者はいたのか、など詳しいことはわかっていません。

またけがをしたのが誰なのかもわかっていません。

 

情報は少ないのですが、ただ、とにかく5台もからむ事故というのは恐ろしいことだと思いました。

しかも高速なので、みなさんある程度はスピードを出しているなかでの事故なので、衝撃はかなり強いものだったでしょう・・・

首都高速羽田線上りで5台からむ事故の場所はどこ?

今回の事故現場は「東京都大田区・首都高速羽田線上り」です。

どこらへんだったかというのはわからないのですが、一応マップを載せておきますね。

 

首都高速といえば、10日ほど前にも事故がありましたよね。

その事故は下りでのことでしたが、渋滞の最後尾にトラックが突っ込んで男女15人がけがを負うという大きな事故でした。

なぜ渋滞に突っ込んでしまうのか全く理解ができないのですが、高速道路での事故って衝撃が強いので恐ろしいですね・・・

 

首都高速羽田線上りで5台からむ事故原因は?

事故の原因については、警察が運転手たちに話を聞くなどして調査している段階です。

まだ明らかにはなっていないのですが、タクシーはおそらくうしろから突っ込まれたのではないでしょうか?

うしろの凹み方がかなりひどいのです・・・

トラックとタクシー以外にはどの車がからんでいたのかはわかりませんが、高速道路での事故なので、衝撃はものすごく強かったと思います。

通常の2倍とまではいきませんが、みなさんある程度スピードをだして走行しているわけですし、信号があるわけではないので基本走り続けていますよね。

合流してくる際に衝突したのか、単独で何かしらの事故を起こして次々と巻き込まれてしまったのか・・・

どんな原因があったにしろ、このような事故がもう起こらないようにしないといけないですね。

いくら気をつけて運転していても、状況によって合わせて運転したり周囲のことにも目を向けないといけないので大変ですが、みなさんがそういう意識を持っていないといけないですよね。

どうしても避けられない状況になることもあるでしょうし・・・

難しいですよね・・・

でもとにかく、運転には責任感も必要ですし、運転に集中することは絶対的なルールですね!

当時の状況動画画像は?

こちらが当時の状況がわかる動画・画像です。

 

https://sp.fnn.jp/posts/00427863CX/201911251912_CX_CX

トラックやタクシーに状態から、事故の衝撃の強さが伝わってきます。

トラックが10トントラックだったということもあり、なおさら衝撃が強かったでしょうね・・・

けがをした方の現在の状態などはわかっていないのですが、少しでもはやく回復することを祈ります。

 

ネットの反応

「このタクシーはジャパンタクシーかな?まだ新車だろうに勿体無い。

でもこれほどの被害で死者が出なかったのは幸いでしょう。

これから年末にかけて交通量が次第に増えてくるかもしれないので、こういった事故はまたいつどこで起こってもおかしくはありません。明日は我が身と思ったほうがいいでしょう。」

「湾岸線は、大型トレーラの運ちゃんが、エラい飛ばす、毎回危ないトレーラドライバー見ますよ。車間距離詰めて非常に危険です!

私もトラックドライバーやってますが、なぜにそこまで詰めて走るのかヒヤヒヤします。」

「ちょうど現場を走ったがトラックがペッチャンコになっていた、合流のとこでの事故なのにあそこまでなっているとなるとよほどトレーラーはスピードを出していたんでしょう。怖いです」

いくら運転に慣れているからといってスピードを出しても、違反は違反ですからね~・・・

それにもしもスピードが原因でこんなに大きな事故になってしまったのなら、ひどい話です。

いくら日常的に運転していて慣れている方でも、事故を起こす確率も事故に巻き込まれる確率も常に持っているということを忘れずに、慎重なくらいがちょうどいいのだと思います。

 

まとめ

今回は11月25日に起きた首都高速羽田線上りでの5台がからむ事故について調査していきました。

現段階では明らかになっていないことも多いのですが、今言えることは、とにかく安全第一で運転しましょうということです。

少しでも多くの人が、“安全”をもっと意識することで防げる事故はたくさんあると思います。

ということで、今日も気をつけて運転しましょうね!

-国内ニュース

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//