日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

事故

関越自動車道で逆走!動画アリ、高齢者が正面衝突!当時の状況や画像は?ネットの反応も

投稿日:

12月1日の午後2時半ごろに、群馬県渋川市の関越自動車道を逆走し正面衝突するという事故が起こりました。

逆走したのは軽乗用車で乗っていたのは80歳の男性。正面衝突した車には70代の夫婦が乗っていました。

いったいなぜ高速道路を逆走してしまったのでしょうか。詳しく調べてみたいと思います!

 

関越自動車道で逆走事故の概要

逆走事故の概要はこちらです。

1日午後2時半ごろ、群馬県渋川市赤城町の関越自動車道下り線で「軽乗用車が逆走し、乗用車と衝突した」と119番通報があった。

 県警によると、近くの無職、津久井豊さん(80)の軽乗用車が関越道を逆走し、同県沼田市西原新町の会社役員、朴万石さん(74)の乗用車と正面衝突したという。搬送先の病院で津久井さんの死亡が確認され、朴さんは重傷、乗用車に同乗していた妻(72)は軽傷だった。県警と消防が詳しい状況を調べている。

引用:https://www.sankei.com/affairs/news/191201/afr1912010011-n1.html 

 

こちらのニュースでは、加害者と被害者の名前が公開されていました。

 

逆走していた80歳の男性は残念ながら亡くなってしまいました。

乗用車の70代の夫婦はいずれも怪我を負ったということです。

高速道路で逆走し正面衝突なんて、考えただけでも恐ろしいですよね。

関越自動車道で逆走事故の経緯

事故の経緯ですが、1日午後2時半ごろ、群馬県渋川市の関越自動車内で軽乗用車が逆走を始めます。

しばらく逆走したあと、走ってきた乗用車に衝突します。

 

事故を目撃した女性が119番通報しますが、軽乗用車で逆走していた80歳の男性は心肺停止、その後死亡が確認されました。

 

衝突された70代の夫婦は夫(74)が両足首を骨折し、助手席の妻(72)が軽いけがを負ってしまいました。

 

高速道路のスピードで正面衝突し、70代のご夫婦が無事だったのは本当にすごいですよね。

ですが衝突した男性はなぜ逆走をしてしまったのでしょうか・・・。

関越自動車道で逆走事故の場所は?

事故が起こったのは群馬県渋川市赤城町の関越自動車道です。

こちらの赤城高原SA付近で衝突事故が起こりました。

 

日曜日の午後ということである程度の交通量もある中、悲惨な事故が起こってしまいましたね・・・。

関越自動車道で逆走の原因は?

気になるのはなぜ80歳の男性は高速道路で逆走をしたのかということです。

実はまだこの原因がはっきりと分かっていません。

 

今警察が懸命に捜査をしていると思いますが、考えられる原因は

 

・高速道路の入り口を間違えた

・インターチェンジで降りられず逆走した

・サービスエリアの出口を間違えた

 

恐らく道を間違えたということが逆走の原因だと考えられます。

 

確かに入り口や出口を間違えたり、インターチェンジを間違えて降りられなかったら戻りたくなってしまうこともありますよね・・・。

 

ですがどう考えても逆走して戻るなんてことは事故につながると分かりそうなのですが・・・。

 

もしかしたら体調面など、他に原因があったのかもしれません。

関越自動車道で逆走事故の通行止め状況は?

現在は通行止めは解除されていますが、事故直後は関越道下り線の赤城IC-昭和IC間で一時通行止めが発生していました。

 

約3時間に渡っての通行止めでしたので、午後6時頃には通行止めは解除されました。

 

しかし日曜の午後に3時間の通行止めは、かなり多くの方に影響を与えたのではないでしょうか。

当時の状況動画や画像は?

では当時の状況を見てみましょう。

まずは動画です。

 

事故直前の映像がニュースになっています。

動画を見てみると、かなりのスピードで追い越し車線を逆走しているのが分かります。

 

追い越し車線なのでスピードの速い車が走ってきますよね。

動画の撮影中だけでも周りの方々がよけて事故がなかっただけでも、すごいことだなと思ってしまいます。

これだけのスピードで真正面から向かってこられたら、避けようがないですよね。

車が悲惨な状況になっているのが分かりますね。

車がこれだけ大破しているのを見ることもあまりないので、どれほどの衝撃でぶつかったのかがなんとなく想像できます。

ネットの反応

速度が200キロ!!考えられないスピードです。

そして軽乗用車は事故に弱いと言いますが、今回の事故でもそれを考えさせられますね。

 

まとめ

以上、関越道の逆走事故について調べてみました。

当時の動画を見てみても、もし自分があの場に居合わせたらと思うと恐怖でしかありません。

 

高齢者の運転問題については連日議論されていますが、今回の事故でより一層考えなくてはならない問題だなという認識になりました。

 

亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。

-事故

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//