日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

スポーツ 国内ニュース

北川英治監督の顔画像は!岐阜高校野球部で体罰暴言!内容や処分は?

更新日:

岐阜県立岐阜高校の硬式野球部で、体罰が発覚しました。

体罰をしていたとされるのは、北川英治監督(48)。体罰や暴言を吐いたと言われているんです。

 

いったいなぜ野球の名門校である岐阜高校野球部ではこんなことが起こってしまったのでしょうか。

詳しく調べてみました!

 

岐阜高校野球部で監督が体罰暴言の概要

体罰暴言の詳しい概要はこちらです。

 岐阜県立岐阜高校の硬式野球部監督の北川英治教諭(48)が部員に体罰を加えたり暴言を吐いたりしたとして、県教育委員会は25日、北川教諭を減給10分の1(3か月)の懲戒処分とした。北川教諭は10月から部の指導を自粛している。

 県教委によると、北川教諭は8月頃、練習中に部員の尻を2回蹴り、9月の練習試合では別の部員の頭を木製バットの握る側の端で1回たたいて頭にこぶができるけがを負わせた。7~10月の練習中には複数の部員に「死ね」「消えろ」などの暴言も吐いた。

 県教委が10~11月、県立高校などを対象に実施した体罰に関するアンケート調査で判明したという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191225-00050185-yom-base 

蹴る、叩く、そして教師とは思えない暴言を吐いたなど散々な内容ですね。

アンケートで発覚したということですが、生徒たちが正直に書いたことで発覚した模様です。

北川英治監督がした体罰内容や処分は?

体罰や暴言をしたとされる北川英治監督は、減給10分の1(3か月)の懲戒処分となっています。

 

そして当然のことですが、10月からは部の指導からは退いています。

 

ですがこれ、事実であれば逮捕レベルの事案だともいわれています。

 

部員に対して野球の握る側、いわゆるグリップエンドというところで頭を殴ったり、侮辱罪にも該当するレベルの暴言を吐いています。

 

訴えられたりしたら逮捕されてもおかしくないレベルなので、処分が甘すぎるのではないかと思います・・・。

北川英治監督が体罰暴言をした理由は?

なぜ北川英治監督は体罰や暴言を行ってしまったのでしょうか。

 

本人や学校側から具体的な原因については語られていませんが、強豪校で甲子園出場などの高い目標を掲げていたことから、そのプレッシャーやストレスがあったのかもしれませんね。

 

ですが教師が生徒に、大人が子供に体罰や暴言は絶対にしてはいけないことです。

そんなことをしたからといって、野球が強くなるわけではありませんよね。

北川英治監督の顔画像やFacebookは?

北川英治監督の顔画像ですが、あらゆるメディアでこれまで特集されています。

引用:https://chuplus.jp/blog/article/detail.php?comment_id=2496&comment_sub_id=0&category_id=455 

FacebookなどのSNSを名前で検索してみましたが、教師という立場もあってかアカウントは見つかりませんでした。

岐阜高校野球部とは?

今回問題となっている岐阜高校野球部、強豪校ということですがいったいどういう部活なのでしょうか。

 

まず場所は岐阜県岐阜市大縄場3丁目1です。

これまでの経歴や戦歴も見ていきましょう。

 

古くは戦後まもなく、第31回全国高等学校野球選手権大会で準優勝の経験があります。

昭和53年の第50回選抜高等学校野球大会に出場し、2回戦まで進んだという経験もある部活なんです。

 

また、1915年の第1回全国中等学校優勝野球大会から2018年第100回全国高等学校野球選手権大会まで、毎年地区予選に参加している全国でも15校の内の1校、岐阜県内では唯一の高校でもあります。

 

甲子園には春夏通算6度の甲子園出場がありますが、1978年春を最後に出場がありません。

 

ですがかなり野球の活動に力を入れていることが分かりますね。

 

そんな中北川英治監督は2014年に野球部の監督に就任しました。

なんと岐阜高校は母校。母校でこうした事件を起こしてしまったことになります。

 

練習環境も

・練習時間は十分に取れない。2時間半が精いっぱい。

・水曜日、金曜日と週2日の午後5時以降、野球部だけ利用できる日がある

 

と決して恵まれた環境ではないことをインタビューで語っていました。

 

「高校野球は人間形成の場」、「後輩たちを甲子園に連れて行くことが自分の使命だと思っている」とインタビューで語っていたにも関わらず、こんな騒動になってしまい本当に残念ですね。

 

「何とか5年以内で」と言っていることから、野球部を成長させるべく奮闘していたのかもしれませんが本末転倒です。

インタビュー記事:https://chuplus.jp/blog/article/detail.php?comment_id=2496&comment_sub_id=0&category_id=455 

ネットの反応

・岐阜高は、甲子園の常連というよりも進学校として有名だろ。

何となく、こういう体罰を行う監督や教員は進学校には存在しないと思っていた。

本気で甲子園を目指している部員も少ないだろうし、受験勉強の方が大切だろうし、大勢の部員からすると「なに監督ムキになってんの?」という感じだろう。

そら通報されるわ。

 

・岐阜高校と言えば、毎年、東大にも合格者が出るし、名大合格者数は1桁順位の常連。

文武両道をモットーとしている学校なのに、部員に対して怪我させるまでの体罰とか、死ねとか言うのは恥ずかしい。

そんな監督は解任させるべき。

 

・岐阜高って岐阜県内のトップ進学校だもん。

野球で食って行こうなんて考えてる生徒はほぼゼロだろうから、監督(教員)が部活でムキになっても仕方ないと思うけどね。

 

・岐阜高校を甲子園6度出場校のって書くのはなんか違和感あるな。最近全然出てないからあんまり意味のある情報じゃない。

甲子園出場経験のある監督とかのが良かった気がする。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191225-00050185-yom-base 

 

岐阜高校が進学校であることはとても有名ですが、野球部内では監督と生徒の間に温度差があったのかもしれませんね・・・。

 

まとめ

以上、野球部で体罰や暴言を吐いたとして処分された、北川英治監督について調べてみました。

 

せっかく母校で監督に就任したのになぜ体罰を行ってしまったのでしょうか。

強くなりたいという気持ちが空回りしたとはいえ、絶対にやってはいけないことです・・・。

 

きちんとこの事態が発覚して本当によかったですよね。

-スポーツ, 国内ニュース

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//