日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

国内ニュース

静岡市駿河区丸子の製茶工場3棟全焼の火事!当時の状況動画画像と火災の原因は?

更新日:

静岡市駿河区丸子の製茶工場で、3棟が全焼する火事が発生しました!

いったい当時の状況はどのような状況だったのでしょうか??

詳しく調べてみました!

 

静岡市駿河区丸子の製茶工場3棟全焼の火事の概要

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200113-00010009-sbsv-l22 

火事の概要はこちらです。

13日午後3時25分ごろ、静岡市駿河区丸子の農業村松二六さん(79)方から「家が燃えている」と119番があった。木造2階建て住宅と製茶工場など3棟が全焼した。けが人はいなかった。丸子地区は国内の紅茶生産発祥の地で、村松さんは丸子紅茶の一つ「紅富貴」の栽培と生産に、民間で初めて成功した農家として知られる。

静岡南署などによると、全焼した工場では主に紅茶を生産していた。当時、この工場から煙が出ているのを近隣住民が目撃しており、同署は、工場内で稼働していた機械から出火した可能性もあるとみて調べている。

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/17658945/ 

けが人がいなかったということで安心しました。

ですが3棟が全焼したということなのでかなり大規模な火災だったのではないでしょうか。

静岡市駿河区丸子の製茶工場3棟全焼の火事の経緯

13日午後3時25分ごろ、静岡市駿河区丸子の住宅と製茶工場3棟が全焼する火災が発生しました。

 

この地域は国内の紅茶生産の発祥の地。

全焼してしまった住宅の村松二六さんも、紅茶の栽培を民間で初めて成功させた方だったのです。

 

そんな大切な工場が全焼してしまったということで、とてもショックですね。

それにこれからの紅茶栽培や出荷にも影響が出てしまったといえるかもしれません。

静岡市駿河区丸子の製茶工場3棟全焼の火事の出火原因は?

火はこの工場から煙が出ているのを近隣の方が発見し通報しました。

午後3時半ごろなので、明るい時間帯ですね。

 

現在原因を調べているところですが、工場の機械から出火した可能性があるとみているということです。

 

13日は成人の日だったので、工場もお休みだった可能性もありますよね。

勝手に火が出たのか、それとも仕事をしていて火が出てしまったのか、そこも気になるところです。

静岡市駿河区丸子の製茶工場3棟全焼の火事の場所は?

火災が発生したのは静岡市駿河区丸子です。

そして全焼してしまった製茶工場は、この丸子紅茶ということも分かっています。

当時の状況動画や画像は

当時の被害状況も見てみましょう。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200113-00010009-sbsv-l22 

 

とにかく煙がすごく燃え広がっているのが分かります。

 

これだけの火災で被害に遭った方がいないというのは本当に素晴らしいことですよね。

被害者身元情報は

村松二六さん(79)方は4人家族だったということですが、全員と連絡が取れ無事だということが分かっています。

 

かなりの大規模な火災だったにも関わらずけが人が誰一人いなかったということで、本当によかったです。

 

火災が発生した時刻も寝ている時間などではありませんでしたし、すぐに避難できたのかもしれませんね。

ネットの反応

   

 

丸子紅茶のファンの方がこんなにいらっしゃったとは。

それだけ有名な紅茶だっただけに、販売再開を願う声もありました。

 

まとめ

以上、静岡市駿河区丸子の製茶工場で発生した火災について調べてみました。

 

けが人がいなかったことは本当によかったですが、この紅茶を待ち望んでいる方がたくさんいらっしゃったので、ぜひ復旧に向けて頑張ってほしいと思いました!

-国内ニュース

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//