日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

国内ニュース

東京都豊島区駒込で店舗兼住宅で火事火災!当時の状況動画や画像と出火の原因は?

更新日:

火事のニュースをよく見聞きしますが、また火事が起きてしまいました。

今回火事が起きたのは、東京都豊島区の店舗兼住宅です。

広い範囲が燃えたことで、辺りは一時騒然となりました。

一体なぜ火事が起きてしまったのでしょうか。

被害状況についても気になります。

この記事では、豊島区で起きた火事の概要や出火原因、火事の現場についてまとめていきたいと思います。

 

東京都豊島区駒込で店舗兼住宅で火事の概要

今回この記事で取り上げる火事が起きたのは、1月14日朝のことでした。

警視庁などによりますと、14日午前7時前、豊島区のJR駒込駅からおよそ700メートルほど離れた商店街で火事があり、火元とみられる青果店を兼ねた住宅など4棟、あわせて250平方メートルが焼けました。

(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20200114-00000108-jnn-soci)

火事はどこで起きても怖いですが、商店街となると隣の建物との距離が近いですし、より一層怖い気がします。

店舗兼住宅を含めて4棟が燃えてしまったようですが、店舗や住宅にいた方々は無事に逃げ出すことができたのでしょうか…。

この点については次の項目でまとめていきたいと思います。

東京都豊島区駒込で店舗兼住宅で火事の経緯

店舗兼住宅を含めた4棟が燃えた今回の火事ですが、店舗や住宅にいた方々は無事に逃げ出せたのでしょうか。

ニュース記事などによると、東京消防庁からポンプ車などが37台出動し、火は約4時間後には消し止められましたが、この住宅に住む74歳の男性が死亡し、男性の長男と長女もけがを負いました。

亡くなった男性について、当初まとめサイトなどでは意識不明の重体という情報があったのですが、亡くなってしまったのですね…。

亡くなった男性は体が不自由で寝たきりだったという情報もあるので、逃げ遅れてしまった可能性が高いとして警視庁が調査を続けています。

東京都豊島区駒込で店舗兼住宅で火事の出火原因は?

火事の情報がわかったところで、今回の火事の出火原因についてまとめていきたいと思います。

今回の火事の出火原因について調べてみましたが、こちらは現在調査中とのことでした。

出荷時間などから考えられる出火原因は、朝食の準備をしていた台所か、暖房器具が原因となった火事だったのではないでしょうか。

東京都豊島区駒込で店舗兼住宅で火事の場所は

今回この記事で取り上げている火事が起きた現場は、東京都豊島区駒込の商店街にある青果店兼住宅で、JR駒込駅から700mほど離れた場所とのことです。

ストリートビューでは現場に近いであろう場所を表示させていますが、ストリートビューで見てみると住宅や店同士の距離がとても近いように思いますね。

これは近隣住民の方々は怖かったことかと思います…。

当時の状況動画や画像は

ここで火事が起きた当時の状況についてまとめていきたいと思います。

遠くからでも煙が上がっているのがよくわかりますが、それほど大きな火事だったことがわかりますね。

 

被害者身元情報は

被害にあった方々の身元情報についてまとめていきたいと思います。

先ほども少し触れましたが、亡くなった男性とけがを負った男性の長男、長女の3人は、火元となった青果店の方々だったそうです。

亡くなった男性は体が不自由だったそうなので、逃げ遅れてしまったのではないでしょうか…。

ネットの反応

火事があった辺りを知っている方々が悲しんでいるツイートが多く見られました。

悲しい結果になってしまったことが本当に残念です。

まとめ

火事の話を見聞きするたびに気を付けなければ…と思いますが、それでも防ぎきれないものなのでしょうか。

亡くなった男性のご冥福をお祈りするとともに、けがを負った方々などが一日でも早く元の生活に戻れるように願っています。

-国内ニュース

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//