日々のきになることや、ニュース、話題をブログにしています。

ユキタカ通信

ドラマ

アライブがん専門医のカルテ(ドラマ)1話のネタバレ感想あらすじも!見逃し配信は?

投稿日:

2020年1月9日に放送されたドラマ「アライブがん専門医のカルテ」の1話の

あらすじや登場人物から、ネタバレありの感想、見逃し配信を見る方法までご紹介します!

 

アライブがん専門医のカルテ 1話のあらすじ、登場人物

画像引用:公式HP

あらすじ

恩田心(松下奈緒)は横浜みなと総合病院に勤務する腫瘍内科医。様々な症状のがん患者と日々向き合い、忙しい毎日。この日、心は、担当患者・高坂民代(高畑淳子)に再発の告知をしていた。民代にとっては幾度目かの経験で、軽口を叩き去っていく。一息つく間もなく、次は、化学療法室から緊急の連絡。初日の研修医・結城涼(清原翔)と共に駆けつけると、初来院の男性患者が倒れていた。心たちが適切な処置を施し落ち着きを取り戻すが、紹介状に添えられたカルテを見て、心は違和感を感じる。担当医である消化器外科部長の美川に生検を進言しようとするが、「勝手に人の患者を診るな」と言われてしまう。仕事を切り上げ、向かったのは別の病院。3か月前に事故に遭い意識不明となっている夫を見舞うためだ。少しの滞在の後、すぐに息子の漣を迎えに行き帰宅すると、義父・京太郎(北大路欣也)が出迎える。来ることは聞いていない。世話を焼いてくれるのはいいが、気を使う相手。公私共に息つく暇がない…これが最近の心の日常だった。

 

数日後、先の男性患者に検査のオーダーしようとすると、すでに受けていることがわかり、結果を見ると予想は的中。カンファで美川に確認しようとするも「勝手に検査をするな」と言われる。身に覚えがない心が反論しようとすると、自分が検査をしたと名乗り出る医師の姿が…。見慣れない彼女は、別の病院から転籍して来た消化器外科医の梶山薫(木村佳乃)だった。果たして、内科医と外科医、立場の違う2人の医師タッグが始動する。

と同時に、心の人生を一変させる、運命の歯車が少しずつ動き出そうとしていた…。

引用:公式HP

 

登場人物

恩田心(松下奈緒)

神奈川県横浜市の横浜みなと総合病院の腫瘍内科医。周囲からは名前を略して“オンコロ先生”と呼ばれている。

医学部卒業後は放射線科に進むが、より多くのがん患者を救いたいという強い思いから、腫瘍学を学んだのち腫瘍内科へ転科を決める。

 

梶山薫(木村佳乃)

有能な消化器外科医。ある強い意志を持って医師を目指し、奨学金で国立の医学部に進学。

消化器外科医になって15年が経つ。腕がいいと評判の医師で数々の手術をこなしてきた。

 

結城涼(清原翔)

横浜みなと総合病院の2年目の研修医。様々な診療科を回ったのち、研修医最後の期間を、腫瘍内科に身を置くことになる。

医師家系のエリートで、性格はクールかつ冷静沈着でぶっきらぼう。

 

夏樹奈海(岡崎沙絵)

横浜みなと総合病院の2年目の研修医。結城と同じく、研修医最後の期間を腫瘍内科で過ごすことになる。

常に前向きで、努力家だが、たまに頑張りが空回りしてしまうことも。

 

守野光男(藤井隆)

横浜みなと総合病院の腫瘍内科医で心の同僚。

元は麻酔科に所属していたが、5番目の子供ができたこともあり、勤務時間が安定している腫瘍内科に異動した。腫瘍内科としてのキャリアは浅いが、大変明るく朗らかな性格のため、医師や患者たちからの信頼度は厚い。

 

阿久津晃(木下ほうか)

横浜みなと総合病院の腫瘍内科の部長。病院内に腫瘍内科を創設した人物。

基本的には診療は心に任せているが、心をはじめとする部下たちに対しては極めて寛容。

開放的で明るい性格。

画像引用:公式HP

アライブがん専門医のカルテ(ドラマ) 1話の作品情報

アライブがん専門医のカルテは原作無しの完全オリジナルドラマとなっています。

脚本:倉光泰子

音楽:眞鍋昭大

主題歌

曲名:はるなどり

歌手:須田景凪

レーベル:unBORDE/Warnner Music Japan

プロデュース:太田大、有賀聡

演出:髙野舞、石田祐介、水田成英

また、1話にはゲストとして以下の3人が出演しています。

 

石野真子:村井恵子役

余命3ヶ月と宣告をされているがん患者

 

田口トモロヲ:山本忠司

恵子の大学の同級生、恵子と結婚を約束している。

 

石田明(NON STYLE):殿山

消化器外科部長の美川への紹介患者

アライブがん専門医のカルテ(ドラマ) 1話のネタバレ感想

1話の見どころは、1話の最後、恩田心の夫の手術を、梶山薫が執刀していたらしく、

しかも、薫のミスで手術が失敗していたという事実が分かったところでしょう!

 

心のがんの治療に大切な3つの“あ”

“焦らない” “慌てない” “諦めない” という話には、なるほどと思わせられました!

 

また、ゲストのお二人演じる山本忠司と村井恵子は、

山本忠司が若年性アルツハイマー、村井恵子が腹膜がんというがんを患っていて、

結婚を約束しています。

この話で映画が作れちゃうんじゃないかと思うような境遇ですよね(笑)

この二人のプロポーズシーンに涙をぬぐったのは私だけではないでしょう!

アライブがん専門医のカルテ(ドラマ) 1話の見逃し配信を観るには

1話を見逃した人は、フジテレビオンデマンド(FOD)プレミアムで視聴可能です!

 

登録にはアマゾンアカウントが必要ですが、

初回1か月の無料体験ができるお試しサービスもあり、

初回の登録で100ポイントがもらえます!

 

月額888円で、これは他社の動画公開サイトと比べて、格安です。

会員登録すると、毎月100ポイントもらえる上に、

8のつく日には400ポイントクーポンが配られるので、

毎月1300円分のポイントがもらえるので、かなりおすすめです!

 

また、獲得したポイントは5か月後まで有効で、ポイントをためて、

休みの日に一気見!なんてことも!

ぜひ、ご登録を!

⇒アライブがん専門医のカルテをFODで観る

 

まとめ

医療もので、腫瘍内科という新しい医療現場を見せるような内容になるのかと

思っていましたが、サスペンスの要素もありのヒューマンドラマのような感じでした!

 

2話で気になるのは梶山薫ですね。

罪滅ぼしのために心に近づいたのか、それとも他に目的があるのか、

最終的に二人はどんな関係になるのか、気になりますね!

 

以上、アライブがん専門医のカルテの1話のあらすじ、ネタバレ感想でした!

-ドラマ

Copyright© ユキタカ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//